スポンサーサイト このエントリーのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫が恋愛相談を受ける様です(7-2) BADルート このエントリーのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

690 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/13(月) 23:30:09 ID:dzzpSn.o


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |      さてと……、ここからだと普段は質問を聞く所なのだが……
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\    実はちょっとだけ重要な話があるのだ
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/     聞いて貰えるかな?
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)




699 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/13(月) 23:32:29 ID:dzzpSn.o


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |        聞いてくれる人がいるので言います
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\      実は今回は、本来安価をやってルートを決めようと思ってました
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



701 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/13(月) 23:34:46 ID:dzzpSn.o


   ∩___∩
   | ノ    u ヽ
  /  ●   ● |
  | u  ( _●_)  ミ     ただ、この安価様の別ルート(IF)は、今回のルート(正規)と違い
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )   内容が……その、重いと言うか……
(___)   / (_/
 |       /        ……ぶっちゃけ  B A D エ ン ド なんだよね!
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)




705 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/13(月) 23:37:20 ID:dzzpSn.o

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |     その為、考えた結果安価はせずに一度正規ルートで行った後
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\    皆に投下して良いか聞こうと思ったんだ
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/     バッドは凄く人を選ぶからね
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)




709 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/13(月) 23:39:24 ID:dzzpSn.o

   ∩___∩
   | ノ    u ヽ
  /  ●   ● |
  | u  ( _●_)  ミ    と言う訳で、このバッドエンドを投下して良いか多数決をしようと思ってるんだ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )  ちなみに、中身は俺が出来る限り救いは無くした。
(___)   / (_/
 |       /       でも、このバッドを見ると、ちょっとだけ最終話が楽しくなるようにしてしまった
 |  /\ \
 | /    )  )       多数決、取って良いかな?
 ∪    (  \
       \_)



748 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/13(月) 23:51:04 ID:dzzpSn.o

   ∩___∩
   | ノ    u ヽ
  /  ●   ● |
  | u  ( _●_)  ミ     ええ、では、賛成多数と言う事で、投下を決定したいと思います。
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )    反対に投票した方は本当に申し訳ございません。
(___)   / (_/
 |       /         正規最終話は満足のいく物をお送りしたいと思います
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



754 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/13(月) 23:55:00 ID:dzzpSn.o

   ∩___∩
   | ノ    u ヽ
  /  ●   ● |
  | u  ( _●_)  ミ     では、投下を開始します
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )    >>459  でルートを分岐します
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



755 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/13(月) 23:55:38 ID:dzzpSn.o


         ____
       /      \
      / ─    ─ \     ……すまないお伊藤。 今回の事はちょっと相談に乗れないお。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   やる夫自身の気持ちもあまり良い物じゃないし、何よりこう言うのは本人同士で
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    決める物だと思うお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                                                   _,,,..-.ー.─.-.-....、._
                                              二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
                                            /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
                                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
                                          /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、 _:::::\::::\:::::',
                                          i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
                                          l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
  ……そっか……。 いや、こちらこそ悪かったよ、やる夫。     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
                                          i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
  確かにやる夫の言う通り、これは自分で考えなきゃいけない事   l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
                                           ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
  だもんな。                                      \|\!\  ′          ∨
                                               ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
                                                   `  、      , ′  /  \_
                                                       ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                                                        _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
                                                   :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
                                                   :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::



758 :名無しのやる夫だお:2010/12/13(月) 23:56:06 ID:6.ev6Izs

>>754
そこから分岐したのか……
おーい、明らかにハメにいってるだろうw



759 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/13(月) 23:56:16 ID:dzzpSn.o


           /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/::::::::::::: /::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i::::::::: /_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!   それじゃあ俺は戻るな。 これから二人の事をどうするか
        >:::::{ レ' |:::::7レ升::} /:::/|:/辻:}l::::::::::ハ:::::!
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨   考えるから。
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/
             \|\            /  ′      ……面倒な事聞かせて悪かったよ。 それじゃあ。
             _{i      `  ̄´ /
            // `\  > _ イ
         _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_



                                                            ____
                                                          /      \
                ああ、それじゃあだお。 伊藤。                     / ─    ─ \
                                                       /   (●)  (●)  \
                                                         |      (__人__)     |
                                                       \     `⌒´    ,/
                                                       /     ー‐    \



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\    ……
/    (ー)  (ー) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



760 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/13(月) 23:57:07 ID:dzzpSn.o


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)  ……良かったのか?やる夫?
  |     (__人__)
  |         ノ  別に協力することを選んでも、俺達は構わなかったぜ?
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



                                                          ____
                                                        /      \
                                                       ─   ─    \
       正直言うと、かなり迷ったのは事実だお。                      (●)  ( ●)      \
                                                      | (_人__)        |
       でも、これはやる夫達が出る幕じゃないと思ったお。                \` ⌒´       /
                                                        / ー‐       ヽ
                                                       /            `



                                                         _-─―─- 、._
                                                       ,-"´     ゝ   \
                                                      /              ヽ
    ……いや、もしかすると、やる夫も伊藤のやって来た事が許せなくて、        /       ::::/::::::::\::ヽ
                                                     |       / ヽ `::::´ /`ヽ
    それで気付かない内に感情的になって、それで断ってしまったのかも……。    l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
                                                     ` 、        (__人_)  .;/
                                                       `ー,、_         /゚
                                                       /  `''ー─‐─''"´\o



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)  ……まあ余り気にするな。 もう答えは出しちまったんだし、それに伊藤も自分で何とかするって
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  言ったんだ。 それを信じてみようぜ。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ 俺達は人間なんだ。 感情的になっても仕方がない。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \




762 :名無しのやる夫だお:2010/12/13(月) 23:57:22 ID:fkmPaiPg

どっちかなと思ったら誠の話か、どちらにしろBADも見たかったので問題ないけど



763 :名無しのやる夫だお:2010/12/13(月) 23:57:25 ID:/CIf6hyg

突き放しちゃったか……



764 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/13(月) 23:57:44 ID:dzzpSn.o


        ,, -‐'''″ ̄`ミ`{.{@yiゝゝ
   _,,,,i=η/       ヾ、`ヾ、)) l `'i
  ,//,i<迴'j   i    , ゝ \. (( .i i  !
  l l / // i i 7 .i   ヽ,ヽヽ i i l l ハ `!
  l i  / i l l l .i| |   i i i ,ハ il i i ,ヽ !
  l i i l , l. ! |i|i l i i l i l l ハ7i i l i ゝ,.`'i   ……冷静になってみると、私もちょっと言い過ぎたかな?
  ,i i l l ! i ヾ i l \i i lハi i i l ノl | i l  .l }
. // /i| | i | i l_.,,((、ii、 |il! .だ``'i.7 l l|  .'y l   あそこまで言う事は無かったかも……。
//,'´ i\\ヾiFッミ''シi   弋__沙7 //i ./ ./
イ .,/′ヽゞゞ≦汗彡'  ,   .// li | / /
  /,,_   }li ゝ、i, )).      .lil .li l i ,l .{
 l    7 i! !i)..ゝ..,_. ⌒",./il  il \\\
    ノ i/ //-‐'′κ,`"- >ヾ ! >.-‐'ゝゝ\
   /''" ~´ ,/ | k>っ>b, ,,.,ciyi)-ゝ    \ヾ
   7ζ  _ / l ξl lゝ、 . /l .! i l     iゝ`l



                                                ,,..--ー―- .、
                                              ,/´  ζ   ,,..、`>´イっ,..____
                                         ,- `ゝ、/、/   ; ; ; ;;    `\ノ三へ<´.
                                     __.. ..,,... ヽゞ/     l   、ヽ  、 il `K´`\、
                                     ` ̄フ=-//  / /l  li   || |   | |  ヾ`ヽへ≧-、.
 きらきーの口の悪さは今に始まった事じゃないからね。   /´〃ノ/ l|  | |ハ__||=- ト´lヘ ̄´| |  || ヽ  `ヽ、ヽ、
                                    /,,_ //´/  |  |l´|ハ_|ilヽソ、=i|-=、| |l  ||ハ `、    \` 、
 それじゃあ、もうすぐ授業も始まるし、次の授業の   //´ ´  | ハ i|ヽ l|===ト V {r-=、ソノ| |ノ  ヽ ヽ     `ヽヽ
                                ;//      |/ ヽ 入ト、弋゚;;ソ   `㍉∮へi |   \\      `>ヽ
 準備でもしましょ?                   < (        >/ V ノトゝ    `   ヽ/ i|  |l    ヽヽ      /ヽ >
                               ヽ i      / /  ´ノ il` ヽ、  ` ´  /=, | l |ヾ   ヾ、    / /
                                ヽヽ   /  / /  / イ ヽ > 、 _ , /r/〃l | | ヾ   \   / ;/
                                 ゝヽ/ // / /  il  )> ヾ=-ゞ<r´/ /フ入 ;トフー-- 、 ヽ  / /
                                 ノ )// /  / r-ー-〃-ヽ、λ )( // ´/ ̄ヽ`   r /  >´/
                               ///  /  / _-"ー-     -フ=入ソ/ <  、__ノノ</ /\
                           ,,..;;:,‐´ / /   // / /\   >  〃 >><<     (//  > /\  \



765 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/13(月) 23:58:17 ID:dzzpSn.o


               ____
             /      \
           / ─    ─ \    それもそうだお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   さっさと準備にかかるお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



                                                              / ̄ ̄\
                                                            /  ヽ、_  \
                                                           (●)(● )   |
        うーい。 次は高町先生の授業だな。 しっかりしないと怒られるぞ。          (__人__)     |
                                                           (          |
                                                       .    {          |
                                                           ⊂ ヽ∩     く
                                                            | '、_ \ /  )
                                                            |  |_\  “ ./
                                                            ヽ、 __\_/



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)     解ってるお。 やる夫も高町先生に怒られるのは勘弁だお。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



766 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/13(月) 23:58:49 ID:dzzpSn.o


           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \   さてと、次の授業の教科書はっと……。
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
   /::::::::::::            \
  /::::::::::::::          \ ヽ



           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \   ……
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
   /::::::::::::            \
  /::::::::::::::          \ ヽ



           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
         /       ::::/::::::::\::ヽ   (本当に……、これで良かったのかお?)
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・
────────────────────────────── ─── ──  ─…
───────────────────────────── … ……
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



767 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/13(月) 23:59:27 ID:dzzpSn.o


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・
────────────────────────────── ─── ──  ─…
───────────────────────────── … ……
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                それから 数日後



        ____
       /    \
.    /          \    ふう……、何とか学校に間に合ったお。
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |  一時はどうなるかと思ったお。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



                                   _>yえ}トv^ー                   `丶へv七たベ
                                   》ゞそヅ/                        \乂v匕人
                                  ^}乂=ァ'                         Y^>=ヘ V
                                ___ノ/7 /.′       | l| l   |! i   | !|        {     ) )
                              ((´~7 ̄/ /      | l | | l| l   |! | | | !|  l    |     ( (__
                              _)} ./ / ′      | | | | l| |((⌒|! | | | !|  |    l    }` ̄))
                              . / /  |  l     | | | | l| | `)l |! | | | !|  l/    }   ハ  ´
 やる夫が寝坊するからでしょ?           l! {   !   |  _  | | | | l| レ'/ |! | | | !| /!     l  / |
                               }  V |  |ヘ`}! | |_l_⊥斗 ヘくi |! ト┼- 、!| / !    |  /  |
 まったく、あんたが来るまで待ってた私達      \ ヽ.|   | ∧ゞ==く rッ7そト〉{    ィfラ冬圷 / ./ ″ ! {.   |
                                 ) ∧  \∧   》ゞト=ン^〈    弋 ぅツ´′/ /   八 \人
 まで遅刻するかと思ったじゃない。           / / ∧   V) _ノ!ーv__ゾ´       / /.| l!  / ∧  \\
                              .  / /   }    レ'ノ´~ 丶    _'._      イj | | l! {  ハ    ヽ )
                               / /   /    ノ^ /   >   ´`  <=ベ} | | l!   \ l    |(



     /!/ | ! |     i     l  │     ||    'i     |`ー`-
    !/    | |/     |    ノ  ,.|     ||  __ }    l |ヽ
  /    レ′   │   ハ  |j__ .,ハ||  f⌒イ__ノ  l |\\
,./              | l   | ィ '!´| ゝ -ノ |ヽl  /r|-__ ノ,ノ  \\     まあ良いじゃないきらきー。 間に合ったんだし。
              ヽヽ ヽ Vゝ≧≡ミリ、 ヽ人Y⌒ファ    \\
              ハ Nヽ!  丶 ゝ,rィj     ゝr'´_フ        \ヽ   ほら、教室に入りましょ?
         /       'ヽハ!       ` ´       弋f「 |         | '
         /       ! !l ||                入| |         , |
       ./       / |ム||  U             ハ. |       / ,
      /      / |ヽ||.            ___ ∧l ||     _/ /
     ./      /  ノ‐.||ヽ_        ´ /  |ヽ.|  <´_ ̄´



768 :名無しのやる夫だお:2010/12/13(月) 23:59:32 ID:6.ev6Izs

きらきーが余計なことをいわなければ
そう考えた頃が私にもありました



769 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:00:01 ID:hvCQ/2Ms


      |┃三 ガラッ
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃(●)  (●) \     それもそうだお。 皆ー! おはようだお!
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
      |┃  |r┬-|     |⌒)
      |┃   `ー'ォ     //
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ノ       /



┏─────┓  . . ..::::::::::|  ||  ./
│≡≡≡≡≡│  . . ...:::::::|  ||/     ||
┗─────┛    . . . .:::|  ||       ||  |  .
    (◎)         . ..:::|  ||/     ||  .! :   :
    ヽ|ノ          . .::|  ||       ||   | :   :
__(__)_________|  ||       ||  | :   :
                \|  ||    / ||  ,i :    :
 ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||.  \. // ,|i〕  | :    :   <マジかよ……
==||====||=〔 ̄ ̄ ̄〕||====||    \.    ||  ,| ::   ::
\||__\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\,||.      \  ||  i ::   :::      本当らしいよ?>
  \  ||\______\        \,||  | :::   .:::
 ̄||.   ||\||   :=:   || ̄        \ | :::   ::::
 ̄||:   ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| \         ノ .::::   :::::    <先生達大慌てだったしな……
  ||      ||          ||..  \         ゙^ヽ,  .:::::::
           〔 ̄ ̄ ̄〕.    \         `~、
 ̄ ̄\    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.. \
     \.    ||\______\ . \
 ̄ ̄ ̄||~     ||\||   :=:   || ̄.   \
 ̄ ̄ ̄||    ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||        \
      ||.       ||          ||



           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |   あ、あれ? 何で返事が無いんだお?
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \   やる夫なにか滑ったかお?
  /´               ヽ


                                                 ./ ̄ ̄\
                                                 / ヽ、_   .\
                                               . ( (● ) .   |
   (何だこの異様な空気……。明らかに何時もの様子と違うだろ。      . (人__)     |
                                               r‐-、    .u   |
   何があったんだ?)                                 (三))      |
                                               > ノ       /
                                              /  / ヽ、 .   /
                                              /  / ⌒ヾ   .〈
                                              (___ゝ、  \/. )
                                                . |\    ,.1
                                                . |  \_/...|





771 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:00:59 ID:hvCQ/2Ms


                    /      ヽ::}
                 __/:`ヽ.____    |:|
        _,.-:‐:‐==ニ ̄:.:.:/:::.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄::`:┴-.、__
       / ̄>:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:.::、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...`ヽ、
       ,ィ´ : : : : : : : : : : .|...:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.::、::: : `ヽ、: : : ..ヘ
      /: : : : :/: : : /..:.:.:.:.:;|:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.::|::::.:.:.:.:.:.ヘ::.. : ハ
     /:.:.:.:.:.:.:.:/:.::.:.:/:.:.:.::;/|:.:.:|::.:.:.::.| ∨:.:.::|::::.:.:.:.:.:.:.:ヘ::.:.:.:}
   /:.:.:.:.:.:.:.::::::|::.:.:.:;ィ'⌒;/   |:.:.|:::.:.::.:|  V:⌒ヽ、:::.:.:..|::.:ヘ:.:.:|
   /:.:.:/:.:.:.:.::::::|:.:.:.:.:|:.:.::/    |:.:|'|:::.:.::|  ∨:;|::::.:.:.:.:.:.|、::.:|:.:.|
  j:.:.:/|.:.:.:.:::::::::|::.:.:.:|:.::/___, |:.:| |:::.:.:,|___∨ヽ:::.:.:.:.:.:|::|::|:.:.|  あ!?やる夫達、今来たんだ。
  |:./ |:.:.:.:::::i::::V:.::|::/ャテ弐マ V::| V:.:.:| オ弐マァ∨.:.:.:.:|::レ':..:|
  |/   |:.:.:::/|:.:.:∨:|;ハ i ト':::j:} ヽ| V:.:| ト'::::j::} / |:\:.::|:::.:.:.:|
  ´   |:.:/ V.:.:.ヽ:|::ハ、Vィ:;リ     ヽ:| V:ィ:;リ,' j/::::ヽ:|、:::.:.|
       |/   ∨:.:.:| |::::} " ̄ '         ̄゛´・/:::::::.:.:|,ノ::.:.:|
           ヽ、:| |:::{      __   u    /::::::.:.:./:.::::i:.:|
            ` |:::ヽ、   V_,)      ,./::::.:.:.::/::i:.::.:|:.|
             |:.:.:|゛}:ヽ、 __  __,..-‐'´ノ:::.:.:.::/:i:::|.:::.ハ:{
             |:.:::j ,|:::::i|::::: ̄:::|  /:.:.::;/::::.|:::|::.:.:λ
             |:.:/^'´二j"):::::::::|,.ィ/:.:.:.:/" ̄}::::|:::|:::.:.:.ハ



                                                r-、  ., 七'´ ̄ `` ミ=__,,/^ヘ
                                               /ツキ/´        ((⌒(刻> ヽ
                                              |  Σン三ノ         -フノヽ  |l
                                              |  /ーっ     |  |     -"ヘ  入
   やる夫が寝過ごしてね。 所でどうしたの一体?             /|   l   | | || |  | | ||  |    | ヽ
                                             / | |  | |  |  | r> |  | ||  ||  |  ノ | `、
   何か随分の物々しい雰囲気がするんだけど……。          / | || | |  |=、ソノ| | ソー十斗ノ / /  ヘ
                                           /  i ||  | | ン<楼ミヽハノi =ニニ=,ノ /  | ヽ ヽ
                                           |    |  ヾ>、<トソノ   弋ツノ/ /      |  |
                                           |    ノ  ヽ ((ヘ ::::::  .   ゚゛゚ |i /      |  |
                                           |   /   | ノ ト   rっ   /ik   |    | i |
                                           ヽ  // -、ノ_>´ ̄i_- -- ´`しへソ   l|   |  |



772 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:01:36 ID:hvCQ/2Ms


    /:./       ヽ
    {:/           |
    l{
__,,... . .ゝ、、
: : : : : : : : : : : `:丶.、
.: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ:-:':^ヽ
: : : : : : : : : ;.-:'':´: : : : : : ; : : : l``:丶.、
.: : : : : : ;. '′  . . : : : ィj::: :  |: :ヽ`丶`ヽ、
: : : : / ,.,/: . : : : : :, ' !,!: : : l: : : `、   `
.: :/,.-'゙/::::: : : : : :/-〃!: : : ,!.: : : :.丶
/'": :./::::: : : : :/   〃 l: : :/:::. :|、 : ヘ
: : : : /:::: : : : ;ィ|  __/′,'.: :/::::::. :!ヽ: : l   あー、うん……。 実はさ、別のクラスでちょっと事件が起こったんだ。
.: : :/::: : : :/|::|  示牙 ,': :/:::i:::::. :| ヽ:.l
: : /:: : :/: :.:l::l  | |:'::|.//::i::,!::::. :l   ヾ!   それで皆結構大慌てでさ。
.: /:./ |: : : :.!:l   l.Ч'゛|::::,'!ハ::: ,!    |
:/:'゙:.ヽ、| : : : |:!   'ー'  |::/ |  ',::;!
.: : : : / !: : : :!'        Y     /
: : : :./ !: : : l      /
.: : :./ヽ,|: : : l、__, ィ'l´
: : :/  ヾ : : l    l.|
.: /   '、: :.!  ,.-'. !
:/ /,.三ミ、|  / {`_⊥-、
 〃〃'" `ヽ〈 ̄   _,.」
'゛/ /´ ̄`ヽV=ニ二 -イ



                                                               _
                                       _ ..-‐- 、f::!y .-‐ ― 、 - ―‐ 、f:Y7-‐・ ≪
                                       ¨ 二ニ==≫イミ==      ==彡マニ二彳
                                        ̄ ̄ ̄ ̄フ,      /         ハ\\
                                           // /   ./  ,′   ハ     ヘ. \\
                                         /, イ {  ハ/{   | _ :l| |  ! ハ  ',  \\
                                        // .! ll | l| \ l| ⌒i! ! ! l|  }  |.   \\
                                      //   | .|l :l|≧トx`ト、 l} |斗也l lj  l|    \\
 事件? ちょっとした事ならこの学校の生徒なら別に     .{X_ __  j  NⅦ≠ミxヾ }メ≦≠zxl从リ  l|     ムイ
                                     . ` ̄7〃 .ハ   ハヾ弋ソ    ∨f卮}〃:::.  ハ     /〃
 驚かないと思うけど……。                    .  / / /   .::トヘ    :i  ゞ=メ/ヲi:::::.  ハ.   /〃
                                       / / /   .:::::::テヘ        /‐ュi::::::.   ,  /〃
 どんな内容か教えてくれる?                   . / / /   .::.:::rt~z> ´ ` <_r‐イ7:::::.   ∨ /
                                     / / /   .::.::::::Vテ7~ ̄`ヽr─‐イr'"/::::::::..  / /
                                     {.ム 宀‐- 、_::::::::::\:`ー―z `Y´ ̄: イ、::::::::::... / /ーz、
                                     \\: : : : :  ̄`´ ̄: : : : : :.し': : : :/: `ー―‐{ ィ: : : :ハ



773 :名無しのやる夫だお:2010/12/14(火) 00:01:50 ID:H9z.jaPg

これさぁ、安価取っちゃったやつがかなり胃に来るぞw



774 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:02:10 ID:hvCQ/2Ms


      _,_,;_‐: :'':'':¬:‐.-. .,,_  _,,,r.、. . . . .,,_
          ̄,.¨ニ=-: : : : : :``/: : : : : : : : : :`:`:丶. 、
        /,. ‐ '':":´: : : : : :.:l::: : : : : :: : : : : : : : :ハ: :\
         ,:'゙'"   ,.     /.::;:!:::. : : : :.::. : : i;. : : : :J、: : :.ヽ
     /  . . /: : : : : : /:::/ !:::|: : : : i:::ハ: : i::. : :  ヽ: : : ゙:,
     /. . : :,,: イ: : : : : : : : :i:::/ !::::!: : : :.l::l. i: : i:::. : : : :i, ゙; : : : i
    /: ; -'" /: :/: : : : : /:.;!:::i  l:::::{: : : :.|:l  i: :.i::::. : : : i: :i: : : :|   うーん……、正直言って良いか迷うけど……、どうせ嫌でも
  //   /: ;.l: : : : : :/、/!::l   l::::!i: : : :.!l   i: :ト;::::. : : :i: :i: : : !
  '"     ; :/ !: : : : : l: :l`ト!、,,_,,i::| ∨; 、| _,,. ⊥j‐<": : :.!: :i: : :!   耳に入るだろうし良いか。
         !:.! !: : : : : !:≧土ュ,,__ !| ∨.:.「 _,,,」:L-v: : :.|: :j: : !
         !:l  !: : : : :i:!:lヤ[゙゙天゙トヾ  V:.| 行゙天゙丁ヤ: : j: :.|: :i
         l:l  ∨: : :.i::!ハ r' ーイ|     ヾ| r' ーイ ! j:};. :.l:|; j):l
        l:!  V: : :!:i:{::i ''" ̄        ̄l゙lT・l:i::i: :!:j,}:!: l
       {|   ∨.;!::::::::!、             ,':':::V:.i:{:リ: |
           V l:::::::::::`丶.、,,_ ∠ヽ  _,,...イ':: : : /:::!.: :.|
                 l.:.::::::::::::i:::::::::::/丁´ ̄,レ ヾ:l: : : /:::ヾ!: :.|




                                                            / ̄ ̄\
                                                         /  ヽ、_  \
      そう言うこった。 と言う訳で早く教えて欲しいだろ。                    (●)(● )   |
                                                        (__人__)     |
      出来れば細かく教えて貰えればなお嬉しいだろ。                     (`⌒ ´     |
                                                    .      {          |
                                                         {         ノ
                                                      mm   ヽ      ノ
                                                     (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                                                         ̄ ̄ ̄|    |


          ____
        /::::___:`ヽ.
       ./:/   ヽ;:',
      /:/ __,.ヘ、___!___
      ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、
  ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、
 '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',   細かくって言っても、私はそんなに詳しくは知らないよ?
  /:::::::::::::::::::/| ̄i::::::::::|\ ̄i`ヘ::::::::\i
 ,'::::::::/::::::/:/__!_.ハ::::::::|  \!__ハ::::::::::::::ヽ.  えっとね、簡単に言えば別のクラスの男子が殺されたんだって。
 i:::::::/!::::::i/「i ̄'T ヽ::::|. イ" ̄「'!ヽ\:::::::::',
 !::::/::i::::::::ハ. ヒ__r!  ヽ! ヒ___r! !\::::!へハ!  あっと、それと女子ももう一人殺されてるんだった。
 V'! イi::::::/!:!""       ""・ハ:::ヘ:::!:|
   ヽ! ヽ!::|::i>、.    __   ,.イ:::|:::::レi::|
      |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|
     .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|
     |:::|::::|く\::::::!/:::::://|::::ト.:::::|::|



775 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:02:50 ID:hvCQ/2Ms


  /  !        ,'  i|                        |    ヽ
/      /      |   |ソ 从     |    .|i! !.i  |i   !      |  、  i
    /    i!     i! i! ! | |     i!    !| | |  !!.  |   |    !  ヽ  i!
.  /     |   イ ,i A .|  ! i!    |i  ィ廾从―/、 |   |   ハ   ハノ
  /       !  / | | ! | ! トヽハ !    .| i!  ./t彡宀リ廴   i!  !  ,'     |
 ,'   ハ  i!  i! ! ! |广_}| フt ヽ  i || /fソ 行芯及ァイ   i!   i,      |      なっ!? こ、殺された!?
 i    ! i  ', .ハ {⌒{必}个  '} ヘ/ リレ'   {辷t jrリ. ィ レ/ |  ハ    iヽ、
. ハ.    | i!  ∨ ヽ< レ〃  !_/         弋z_ソ.ソス   |   !   /  ヘ    一体誰が!誰に!?
 ∧   ', ヘ、 ',,tハ   宀,,Y                / /    !   kL__   ヾ
   >、 |  >、i  i!  V《 じ      ;ァ        /_/ i !  !    ',    `!  i
. /  ヽ!  < ヾ ,' ,   i'ー u          ,ィ 'ー<, i | ,'   /  ∧  | __ノ
i'    /j ノ >ノ ノ i ! /y-,    r‐--っ  r‐‐7 ,'i ー'ュ_ ./  イヽ 'レ' !  '‐' 'i
>   ///  /< / V リ{  ー ^ヽ` ̄、,∠   ,'     //, ',        /
 \  / .  /   /  i!ハ  V    ',  ̄ i´   //    / ハ ハ      /



                                                          ,,===、、
                                                          //    ヾ、
                                                             l:|      ヾ.
                                                          __!__/:ヽ、___l|_
                                                  ,. -‐_´:-: : : : : l: : : : : : : : : : :`: .、
                                                  /‐/: :,: : : : : :, :l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                                                  /: : /: : : : : /: /l: : : : ハ: l: : : : : : : l: :`、
                                                 /: ,//: :/ : : :_LL_l: : : l:l レA、:_: : :、: l : : l
                                               ////: : :l : : : ∧/ l: : : リ l: |丶:`: : l: l: : :l
                                              / //l: : : l: : : /_V_ヾ: : |l _ヾ__ヽ: : : l:ll: : :l
  えーっとね……、女子の方が確か……西園寺世界さん、だっけかな?     /│: : ,、: : :lT亦テl ヾ: l  T示┬l: : W :、:l
                                                  l : ハ: : ハ`、'::,┤ ヾ   P:,:::ノ'lヽ: ト`,:x
  もう一人の男子の方は、伊藤誠だって。                        V  ヽ:l: :l `''´  ,   `''´'.: ヽl_ノ: N
                                                     `  N: :ゝ、_   _    .ノ : : N : : l
  あの女狂いの。                                         │: : :|  ≧ t - <: : /: : :ハ: : :l
                                                        .l : : :|./ |,─ 、./ //: : : l: l: : :l



776 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:03:23 ID:hvCQ/2Ms


         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\    !?
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /
                                   /  r--i、 .          i < r- //
                                   l  / } |/             \ヘノノ ∧
                                    l  Y/               il     l
                                    l (( l     i     l       l    つ
                                    l   l     l l     l l l l l   l    っ
                                    l  l  l  l l l  i   l  l_斗十 i  l
                           !?      l  l  l  l l l  l  !  l _l__- l  ll i   l
                                    l  l l l  l i l_,r、__ l l   ィf:::::: dli  l 7   l
                                    l  l l l  l f<ム<  i-′  ハ:::::::::リl l /l  i  l
                                    l  i l l l !-  i シ      ゞ彳 l/ i ll  l  l
                                     l l l l l ミ i l'´  ' __  u  // i l l  l  l
                                     y l  ll   )) 、.   ` ´  .イ. l  l  ! l  l  l
                                      l l  _.-‐-、__  `  - イ   l-rァ l l  iノ
                                     l l `}. \   `- 、  i l r-イ l/‐  ̄ ̄ ̄ フ
                                     l l   l-- 、   l  ⌒  l  ´   ノ   // .
                                     l l i` トィ--!‐~ ___ ~i: irー -r-----i'´__
                                     l l  i   r‐ '´___r-、 \ |:i.__.. 、__r-‐'''´~ 7
                                     l l  l   ノ ´ r┴‐:、\-!´           /
                                     l l  l  `-i  `r--、` i i    l     l
                                     l l  l /   l_ r |r‐ ⌒- l \  l     l



777 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:03:56 ID:hvCQ/2Ms


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)   !?
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ                      ,. <,ィ //、、__                 〃/ |\
   /    く  \                ,. <   // //  `==ニ二´       `二ニ==彳/ 仆、\
   |     \   \             ∠ ___/ / /,′                l   u.     |l /l | \〉
    |    |ヽ、二⌒)、           /       厶∨    |     l       | l|  、 |   |/ l| ∧  ヽ\
                                 / l ,    l    |  |    l  |  | |  l l l |ヽ.  \\
                                  /  | /   | , | `ヽ、 |    l  l  | |   | | l| l |   \\
                  !?    .        /  | |l | l | | l   |l \!    |  l  | |   ! | l| l |      ヽ ヽ
                                /  /||l | |Ll」_|_  |l| | \   ハ ∧ / l  / , j |l/|      l |
                         ‐- 、  /  /  | ト、 | l |ヽ ト`丶」 |l  \/ 厶斗‐メ、/!l / / / {     | |
                          ̄ヽ冫, ′, ′ ヽ! Nト|r=冖うミ、` ヘ  リr¬〒ryfz-{ |/レヘ j  \    l |
                          //  ,    /  レ∧ ヽ {!}ヾ:::::::::∨ Vヘ{(f卮}_) 〉ト、   ヽ  ヽ、 / /
                         ´/  /    ,′ 八rヘ. 。ゞニ- ::::::::::::::::::∨ ゞミYシ/ハ !`丶、 \  ∨ /
                           /     /  /> 、_〉            `ー…く /_/ヽ、 \  \ `ヽ、
                          '′     /  / ,   ∧       l    、_ノ/´ヽ   `、  `、  丶   l
                           ___ /  / ,′  / rへ、u.  rー-―ュ   / 〉 l|   l   丶  }  |
                          ̄: : : : : :.: ̄`丶、/   / /しヘこ> 、 ` ̄ ̄ r~'⌒r勹 l|    l|       /   |
                         : : : : : : : : : : : : : : \ /  \: : : : : : : >‐</⌒Y´: :/  |     |     〈  ∧



778 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:04:28 ID:hvCQ/2Ms


       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.ー< ̄ ̄
        /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.;イ:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /:.:/    ../::/::/|:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.    \::\
     /:/ / .....:.:._/∠/::/ |:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.l:.:.:.....  \:.:\
    j//:.:.:/:.:.:.:.:./ /:./ |:.:.:.:.:./|:i__|:.:.:ル:.:.:.ト:.:.:......ト、::::.,
    /:.:.:/:.:/.:.:.://  j/  |:.:.:.:/ j:j N/:.:.:.:.|:.:.:l:.:.:.:.l \',
   /:.:,イ:./:.:.:./i テ==ァ  |:.:./   j/ |:./X:.:.:l:.:.:.|:.:.:.:.:.l    あれ? どうしたの四人共?
   /:ィ':.:レ:.:.:.イ| l!{o辷ル!  j:./  テ=土__|:.:.:j:.:.:.:|、:.:.:.:|
  ,'ィ' !:.r|:.:./:. ! ゞ,__ノ/  /    {o辷ル'テ !:./:.:.:.:.ハ:.:.l    随分驚いた顔をしているけど……。
     |:.ゝ!/:.:. |  ¨ ̄´    、   ゞ,_ノ/ ' ィ::/.:.:.:./  l:/
     |:.:.Y:.:.:.: |            ` " /:.|/|:.:.:./
     |:.:.:|:.:.:.:.:.|\     (_ノ       ・/:.:.:.:.|:.:./     __
     |:.:.:.|:.:.:.:. |:.:: >、       _ イ:.:.:. :. |:./  _ -t_ ̄___ノ
     |:.:.:.:|:.:.:.:.:|r' ̄|  `  7≦ ´:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:|  __l ヽ _j⌒,
.    ル:.:.:.l:.:.:..: l: :r'´    ゝj: ヒ_;.:.:. l:.:.:.:.:.:.:l ,〈 :|     }
    j:>、'´l:.:.:.:.:.l: :l   _  j: : : : :.ヽl:.:.:.:.:.:.j人ゞ\ __ノ
  /ヘ\ヽl:.:.:.:.:.l: :「 ̄   ̄7: : : : : : : l:.:.:.:./ヘ、\ `ヾ )
 / \\\|:.:.:.:.:.l: :|    ,' : : : : : ://l:.:.:/ \\ \_/



                                                         / ̄ ̄\
                                                        /  \    \
                                                      .(●)(● )  u. |
          あ、いや、別に大した事は無いんだ……。 気にしないでくれ……      (__人__)  u   |
                                                       .(`⌒ ´     |
                                                       {         |
                                                        {      u. /
                                                        \     /
                                                        ノ     \
                                                       /´        ヽ



         ____
       /      \
      / ─    ─ \    ……やる夫は……、この前伊藤に相談をされたお。
    /   (○)  (○)  \
    |     (__人__)    .|   二人の女性の事で……、でもそれは伊藤の問題だと言って断ったお。
     .\     ` ⌒    ,/



779 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:05:02 ID:hvCQ/2Ms


                    /      ヽ::}
                 __/:`ヽ.____    |:|
        _,.-:‐:‐==ニ ̄:.:.:/:::.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄::`:┴-.、__
       / ̄>:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:.::、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...`ヽ、
       ,ィ´ : : : : : : : : : : .|...:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.::、::: : `ヽ、: : : ..ヘ
      /: : : : :/: : : /..:.:.:.:.:;|:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.::|::::.:.:.:.:.:.ヘ::.. : ハ
     /:.:.:.:.:.:.:.:/:.::.:.:/:.:.:.::;/|:.:.:|::.:.:.::.| ∨:.:.::|::::.:.:.:.:.:.:.:ヘ::.:.:.:}
   /:.:.:.:.:.:.:.::::::|::.:.:.:;ィ'⌒;/   |:.:.|:::.:.::.:|  V:⌒ヽ、:::.:.:..|::.:ヘ:.:.:|  え!? それってマジなの!?
   /:.:.:/:.:.:.:.::::::|:.:.:.:.:|:.:.::/    |:.:|'|:::.:.::|  ∨:;|::::.:.:.:.:.:.|、::.:|:.:.|
  j:.:.:/|.:.:.:.:::::::::|::.:.:.:|:.::/___, |:.:| |:::.:.:,|___∨ヽ:::.:.:.:.:.:|::|::|:.:.|
  |:./ |:.:.:.:::::i::::V:.::|::/ャテ弐マ V::| V:.:.:| オ弐マァ∨.:.:.:.:|::レ':..:|
  |/   |:.:.:::/|:.:.:∨:|;ハ i ト':::j:} ヽ| V:.:| ト'::::j::} / |:\:.::|:::.:.:.:|
  ´   |:.:/ V.:.:.ヽ:|::ハ、Vィ:;リ     ヽ:| V:ィ:;リ,' j/::::ヽ:|、:::.:.|
       |/   ∨:.:.:| |::::} " ̄ '         ̄゛´・/:::::::.:.:|,ノ::.:.:|
           ヽ、:| |:::{      __   u    /::::::.:.:./:.::::i:.:|
            ` |:::ヽ、   V_,)      ,./::::.:.:.::/::i:.::.:|:.|
             |:.:.:|゛}:ヽ、 __  __,..-‐'´ノ:::.:.:.::/:i:::|.:::.ハ:{
             |:.:::j ,|:::::i|::::: ̄:::|  /:.:.::;/::::.|:::|::.:.:λ
             |:.:/^'´二j"):::::::::|,.ィ/:.:.:.:/" ̄}::::|:::|:::.:.:.ハ
             |:/  ‐-},ノ/ヽ/ /:.::/,,_   {:::::|::.|::::.:.:.::|
             ノ   rノ:/ /  /:.:/-‐─.、 ∧::|:::|.:.:.:.:.:.|
           /`>‐ー'":// / ,j:;/     \ }::|:::|:::.:.:.:.:|



                                                           / ̄ ̄\
                                                         _ノ  ヽ、  \
                                                       (○)(○ )   |
        あ、ま、まあ確かにそうだけど……。                        (__人__)   u  .|
                                               .        ヽ`⌒ ´    |
        (どうしたんだやる夫!? 別にそんな事言う必要無いだろ!)         {       /
                                                       lヽ、  ,ィ'.) ./
                                                       j .}ン// ヽ
                                                       ノ '"´  ̄〉  |
                                               .        {     勹.. |
                                                        ヽ 、__,,ノ . |



     / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \    ……もしかすると、やる夫が伊藤の相談に乗らなかったから……、こんな事になったのかお?
  /  <○>  <○>  \
  |    (__人__)    |  だったら、やる夫が二人を殺したのかお?
  \     `⌒ ´   /
  /              \



780 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:05:36 ID:hvCQ/2Ms


         ,. -‐           `ヽ、 ___
         //´              f^jr= K.
      / /  ,              __,{くリニリ_ノ
.      / / , イ             {{"  レ'T,ハ
     / / / /  i i l ヽ.         ' j i  l }
      ' ,' , ,' / |i l i l l ヽ. i    i   //l l  l l
    l i il ! l  l , l ,.斗l‐l‐‐l、 i l l  l //l l l  lリ
    | l斗l-ト、メ. li l、l_l__l__Ni l l l  j// l l l  リ
    | i l l⊥ムヽlヽト ィ弋ッツフl l l j/,ィヽ. l l l  |   ちょっ!? 何言ってるのよやる夫!
     乂Nメ'::::;; ::} ヽ  ` ̄´ l/!〃 rチ}l l l  |
       ヾr‐ '´,        /'  _,.イ lV !  !   そんな訳無いでしょ! それとこれとは別問題よ!
        '、        u   , ヘl__ll__//l lハ
          \  ^^       / __V//,i| l 小.
          |iヽ、  _,.  ' _,rく| ∨/Nハ lハ
          |l ! l`Tl | >v'てノ { ! / ∧| ト┼l--ヽ.
          |小l _,レ l斗} 八_ jイてlハ/| l  い   \
         _,斗j 「 l l//_{ / L_l/´l l  ヽ.ヽ
        /   i j ,ム斗r{ V{_〉〉/ト{ , 'い   ヽ \



                                                       __         __
                                  .       _      ,  ´ ̄ `Y彡   `ヽ、    /!/
                                         !Y\、  ∠  ─‐-ミ|{彡´ ̄  ̄`゛{包}´ー'´
                                     <ニΞ>={必}/ -=  二ミ八二 ─  二ニミ゛≪ニラ>
                                       ///ー´   _  彡''″ ` ー =一''´〈`ゞ、ヽ、
                                      ム斗´/〉´ ̄     ,  ハ .   ヽ  ヽ ヾ.\ \
                                      / / /  /  ' : ! i|  i | il: !   `. i:  i. \ \
 そうだよ! やる夫が気にする事じゃない!        ./ /  .i   ´  ! i i i|  i: | __il |  ! ! i l   !.   \ ヽ
                                   / /   i  i !  i| | ! i| `ト、i´ _} !  i|| |!  i.    ヽ iヽ
                                    /    |  i i  i|. ! i_,L  j |メ´i| 人、!Ll !|  !     j 〉
                                く        i  !、! !斗匕仁!ヾノ  `rーィ≠ミ、Y  i  !     / /
                                .  ヽ      i/ :ト、i`i| ィチf弌゛   uヾ、{炎シ.j |i ! l|  i     / /
                                    \     i i:\ 八 ゞ'ー‐´   ,、  ヽルiメノヽ i: l| !   / /
                                .   ヽ \    i li 八b! ////   _´_  ///ー'ノdj ! li i  / /
                                    ヽ \  i :il  :` l\ u  (  〉   ./: ´! ! i: l! 〈 〈
                                     }  .〉  i i !:  : i  `ゝ.   ` ´  イ  :  l i  l. !  ヽ.\
                                      / /   ! _i__l    l__)ゝ-、`__ー ' 厂: : :ノ:l  l:┴- 、l   }/}



781 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:06:08 ID:hvCQ/2Ms


      ___
     /⌒  ⌒\
   /<○>   <○>\    でも、やる夫が相談に乗っているえば、少なくとも死ぬ事は無かったかもしれないお。
  /   (__人__)   \
  |     |r┬-|     |  だったら……やる夫の選択は……。
  \    `ー'     /
  /              \




                                                     / ̄ ̄\
                                                   / ノ  \ \
                                                   |  (●)(●) |
     だから違うって言ってるだろ! 良いから落ち着けって!やる夫!       | u.(__人__) .|
                                              r、      |   ` ⌒´  .|
     ……おい、どうした?                          ,.く\\r、   ヽ      ノ
                                            \\\ヽ}   ヽ     /
                                             rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
                                              └'`{  .   \.|   /   i
                                                  ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
                                                  `ヽ、   /'  |
                                                     `'ー'´



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   う……、うう……!
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)     |
  \     ` ⌒´     /



782 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:06:41 ID:hvCQ/2Ms


                     ____
           r⌒ヽ、   .  /ノ   ヽ、_\´
          / \  \. / ( ○)}liil{(○)
         _/ / ヽ   /     (__人__) \  うあーーーーー!!!
        〈__/  . |  |     ヽ |!!il|!|!l| / |
             /  .\     i⌒ェェ|   /
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、`   \
       ."ヽ |  i,        ノ   .\\   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /      ヽ、__ノ
         .i /  //  ./
         .ヽ、_./ ./  /
             ./ /
           .ノ.^/
           |_/



                                                          , n / ̄ ̄\ .n
                                                       . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
                                                       /,イ / (○)(○) .l i i i
     お、おい!何処に行くんだやる夫! 待てったら!                   〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉
                                                      ', i.  ',   ` ⌒´ /   /
                                                       .i   l.      ,'  ./
                                                     .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
                                                         ヽ     〈_ノ ノ
                                                          |     ./
                                                           |    .   |



783 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:07:14 ID:hvCQ/2Ms


 / |           \   __      !  i  |     |
./ ハ      ト、 i |   X {r⌒ヽ}   |  i |  |  i   |  l!
  / i   ! | _L|-┼十テ"´ | i ト、  |i ゛十┼|-- | /   !  |
    !  | i | | |i、-|‐ヾ  | | ! !|ヽ r一 ァ{Y}--、/イ  /  /
    ト、  | !i| ィ云キ弌ヽ. ! i | |i  { ヽr/ Y7__ノ{ | i,   '   やる夫!? 一体どうしたのよ!?
    | ヽ  !|.|リ 戈,{トij.:}i' リ' リ ! \  Z Y7  ノ 〉! / /
   j  \ト!ヽ! |lii"ー‐″   ::::::::  V\ヽ-</.//イ  ヽ   何処に行くの!?
   /   | ヘ           {:.     `ー1} i /イ  |   \
  ./     } ハ i_j      __   ー=彳/  | i  ハ.  `
 /    / / 公       (  〉       /   ! |   \
     / / / }>       ` ´    J イ    | i     ヽ
.    / '  _,.ア ̄ ̄>   __   <_ i    !
、__.//   >一z___二`ヽ  /ヘ→  フ    |
   /   く       ̄ヽ Y r一≦´ ̄>



                                             r-、  ., 七'´ ̄ `` ミ=__,,/^ヘ
                                            /ツキ/´        ((⌒(刻> ヽ
                                           |  Σン三ノ         -フノヽ  |l
                                           |  /ーっ     |  |     -"ヘ  入
                                          /|   l   | | || |  | | ||  |    | ヽ
                                          / | |  | |  |  | r> |  | ||  ||  |  ノ | `、
  やる夫! ああもう! 追うわよ二人共!             / | || | |  |=、ソノ| | ソー十斗ノ / /  ヘ
                                        /  i ||  | | ン<楼ミヽハノi =ニニ=,ノ /  | ヽ ヽ
  多分まだそれほど遠くには言ってないはずだし!        |    |  ヾ>、<トソノ   弋ツノ/ /      |  |
                                        |    ノ  ヽ ((ヘ ::::::  .   ゚゛゚ |i /      |  |
                                        |   /   | ノ ト   rっ   /ik   |    | i |
                                        ヽ  // -、ノ_>´ ̄i_- -- ´`しへソ   l|   |  |
                                         | | |  | ヽi  `) / ´= `ン <_/ | \  |  /
                                        / i li / | ゛´<=>彡ニ`ヽ_ ⌒_ノil  ヽ \ l /
                                        / il l >´   ´`) l <‐ー  ヽ r- ´   \ li ハ
                                       / il y  /   /`  ´´`ヽ   ヽ    )  ヘ  \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   わ、解っただろ!
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
=================================================================
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



784 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:07:46 ID:hvCQ/2Ms


              屋上


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    はぁ……、はぁ……、誰も……、誰も追ってこないかお?
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)     |
  \     ` ⌒´     /



           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \    う、うう……
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\     すまないお……、すまないお伊藤……。
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j    やる夫があの時相談に乗ってれば……、こんな事にならなかったかもしれないのに……。
     \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ



785 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:08:18 ID:hvCQ/2Ms


                        _________
                    /´               `\
                    /     ``゛'‐- ,_      ,.ィ
                     /           、   `\ ル / \
                    /          o( `゛ ー-、 )   (,ィ´ jo。      ごめんだお伊藤! 本当にごめんだお!
             /      ° o .J`´⌒゛彡      ゙´⌒\°
                /           °      (        }    ハ    やる夫が……、やる夫が断ったから……!
              /            °o    /⌒乂,,___ ,.ノ、_ ,ノ\
           i                     {          ,、(V,-|    l
           |                       V            |      |
          l                     V´⌒ \      |゚    l
             ',                   V     \   .!   ./
            \                    V     }   .|  /
             \                  `ー--┴-´ /
                   >- ___             ,, ,,,,,__、ゝ /
              /´ ̄     ̄`\               / \
             /            \     ''' ‐、-─一 ´    ハ
        /                                 ハ
       /                                 ハ
.        {                                     ハ
.         l                                   ハ
        ヽ



786 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:08:52 ID:hvCQ/2Ms


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::( )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ<うあああああああああああ!
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
    _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
             | ̄| ̄| ..:::::::::::::::::::::: | ̄| ̄|   |     |======= |  |    |i:|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  | ..:::::::::::::::::::::: |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |  |        |  | [ドッカノ高等学校]
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  | 分岐点
             |  |  |        |  |
 ______|_|/          |_|__________________



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・
────────────────────────────── ─── ──  ─…
───────────────────────────── … ……
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



787 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:09:25 ID:hvCQ/2Ms







                 ……………………



788 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:09:57 ID:hvCQ/2Ms


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・
────────────────────────────── ─── ──  ─…
───────────────────────────── … ……
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                   それから約十年ほど経つ



789 :名無しのやる夫だお:2010/12/14(火) 00:10:13 ID:5YVo.PZE

!?



790 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:10:30 ID:hvCQ/2Ms


                 何処かにあるとある場所


       "   """   ;"ヾ ;"ヾ ;   ;ヾ";  ;ヾ ;ヾ;";ヾ ;ヾ";  ヾ ;ヾ ;"  ヾ " ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;"
             ;ヾ ヾ ;ヾ ヾ ;ヾ;" ;";ヾ  ";ヾ ;;ヾ ;ヾ"  " ;ヾ ;ヾ ;ヾ ; "ヾ"" ;"
   "  "      "ヾ;" ; ヾ  ;"ヾ ; ;ヾ ;ヾ;"  ";ヾ ;"    /ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ   ";; ;ヾ ;ヾ" ;;
           "" ;ヾ ;";"ヾ;";ヾ ;ヾ__ ;;"ヾ ;ヾ; " ;ヾヾ "//  ;ヾ    ";ヾ ; ;ヾ ;ヾ ;ヾ ; ヾ
         ;"ヾヾ;"ヾ ;ヾ;"ヾ;;"ヾ;\\  ;"ヾ ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾヾ ";ヾ"  ";   ;ヾ" ; ;;ヾ"
       """ "ヾ ;ヾ ;" ;";ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;  ;"ヾ    ;ヾ; " ;;ヾ 〃";ヾ ;ヾ" ;ヾ ;ヾ  ";;ヾ ;ヾ ;""
         " " " "ヾ ;ヾ ;ヾ;" ;;" ;"ヾ __ ;;"   ";ヾ ;ヾ  ;"ヾ ; ;ヾ ;ヾ"  ; / "; ;ヾ ; ;ヾ ;"
    "         " ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;ヾ ;" ";ヾ ;"  ;ヾ ;ヾ  〃 ";ヾヾ ;ヾ "  " ; ; ; ;ヾ ;ヾ";
       "ヾ ; "     ;;"ヾ;"〃  ";ヾ ;ヾ ;ヾ ; ;ヾ" ;ヾ" ;ヾ ;ヾ ;;ヾ ;../ ;ヾ  ;" ;
   "      ";ヾ ;ヾ ;;"ヾ ;ヾ;"ヾ;  " ;ヾ ;ヾ;_"  ; ;";ヾ ;;"ヾ ; ;"//  ;ヾヾ ;ヾ  ";"; ;;"ヾ ;
         " ヾ ;ヾ ヾヾ   ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;ヾ ;"ヾ   ; ;"  ; ./;    "  ";. ; ;ヾ ;ヾ ;" ;
        ;"";""; " " ;_; " ";  ;"ヾ ;ヾ ;ヾ;"  "ヾ;"     ";ヾ ;;ヾ ;; "    "ヾ; ;";ヾ ;;"
       _""     ;";ヾ  ";ヾ ; ;";ヾ  ";ヾ ;".. ;ヾ ;"ヾ ;";ヾ  ";ヾ ; ;";ヾ  ";ヾ ; ;";ヾ  ";ヾ ;
      ", ゛`"""″″;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;;ヾ | ||  |];;;"ヾ;ヾ;"
   _____     _____       _____  || ||  ]
  |  |   |     |  |   |      |  |   |  || ||  ]
  |  |   |     |  |   |      |  |   |  || ||  ]
  |  |   |  ∧_∧.   ..|      |  |   |  | ||  |]
  |  |   |  (    ,,)   .|      |  |   |  || ||  ]
  |  |   |_ ⊂[□□]....... .|_    |  |   |_| || |  ]
 | ̄| ̄ ̄||ii~ |   |  |  | ̄ ̄||ii~|(○)| ̄| ̄ ̄ ̄||ii~||| | |  ]|wwwjwwjw"wwwwwww
 |  | 凸( ̄)凸(__)_)凸( ̄)ヽ|〃|  |  凸( ̄)凸从人人jwjjrjwjjrj从jrjwjjrj从jrjwjjrj从
wwwwwwwvvvjjwvjiiijwwiijijyyy,,,.."″″,,,,iiiiyvwvwwwwwwij从ijiiijiiiiwwwwwwww
             。



791 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:11:03 ID:hvCQ/2Ms


          / ̄ ̄ \
.      /       \
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \
     |  (ー)  ( ●)   |     ……ここに来るのも久しぶりだお。
.     \  (__人__)   /
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|
   |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉
  〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|
   |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/
   |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/
   \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ
.    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/
.     i::::::::::::::::! !:::::::::::::::|
      |::::::::::::::|.  i::::::::::::::|
.      i:::::::::::::i   i::::::::::::|
      |::::::::::::〉.  {::::::::::::|
      |::::::::::::|   |:::::::::::|
      |::::::::::::| .   |:::::::::::|
      |:::::::::::::|   |:::::::::::::}
      |____|    |___|
     , -'´::::::::::}.    {:::::::::ヽ-、_
      入速出やる夫(27歳)



      ____
     /     \
   /        \     …………
  /           \
  |              |
  \              /



792 :名無しのやる夫だお:2010/12/14(火) 00:11:27 ID:6V4JMoFc

ああ……Nice Boat か……



793 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:11:39 ID:hvCQ/2Ms


      ____
     /     \    て
   /        \   そ     久しぶりだな……やるお>?
  /           \
  |              |    !?……その声は……。
  \              /



                                                     ____
                                                   /      \
                や<キル夫か……久しぶりだお              /         \
                                                /   (●) (●)  \
                  ああ……、久しぶりだな。               |   (トェェェェェェェェイ)   |
                                                \  \ェェェェェ/   /



     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\     …………
/    (─)  (─ \
|       (__人__)  │
/      ∩ ノ)━━/【】[] シュボッ
(  \ / _ノ´.|  |  □
.\  "  /   |   二⌒)
  \ /



                                                   ____
                                                 /      \
                           …………              /         \
                                              /  (●) (●)   \
                                              |     r───-、     |
                                              \               /



794 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:12:19 ID:hvCQ/2Ms


       ____
     /      \
   /         \    ……お前とこうやって会うのは……、大体十年ぶりか……。
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |  何か……、色々あったのに……、あっという間に時間が流れたな。
  \  \ェェェェェ/   /



                                                             ____
                                                           /      \
                                                         / ─    ─ \
           やる夫にしてみれば、凄い長い十年だったような気がするお……。     /   (●)  (●)  \
                                                          |      (__人__)     |
           特に……、あの日から数カ月は……。                      \     `⌒´    ,/
                                                        /     ー‐    \



       ____
     /      \
   /         \    あの日か……、俺としてはその時は凄い事が起きたけど……、別に自分には関係ない。
  /   (ー) (ー)  \
  | u (トェェェェェェェェイ)   |  ……そう思っていたな……。
  \  \ェェェェェ/   /



                                                           ____
                                                         /      \
                                                       / ─    ─ \
      ……キル夫。 やる夫が居なくなった後の事、もう一度教えてくれるかお?   /   (ー)  (ー)  \
                                                        |      (__人__)     |
                                                      \     `⌒´    ,/
                                                      /     ー‐    \



       ____
     /     \
   / u       \   !? ……別に構わないが……。 良いのか?
  /     (●) (●)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |  つらくないのか?
  \   \ェェェェェ/ /



                                                          ____
                                                        /     \
                                                       /  ─     \
          辛くないと言えば嘘になるお。 でも……、もう十年たったんだお。      ' (●)       \
                                                      (l、__)          |
          何時までも知らないって訳には行かないお。                   ⌒´         /
                                                       `l          \
          ……やる夫自身が引き起こした事なんだから。                 l           \



795 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:13:06 ID:hvCQ/2Ms


       ____
     /      \
   /         \   俺は……、あの事はお前が引き起こした事とは思っていないさ。
  /  (ー) (ー)   \
  |     r───-、     | まあでも良いか。 教えよう。
  \               /



       ____
     /      \    あの日……、伊藤誠が死んだ日からだな。 色々おかしくなったのは。
   /         \
  /   (●) (●)  \ 最初の頃は別に何ともなかった。 事故はあったけど、それは伊藤の責任だったって、
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   / それで終わると思っていた。



                                                          ____
                                                        /     \
                                                       /  ─     \
      ……でも、その数日後にある噂が流れ始める。                      ' (ー)       \
                                                      (l、__)          |
                                                        ⌒´         /
                                                       `l          \
                                                        l           \



       ____
     /      \
   /         \   ああ。 今考えると馬鹿らしいと思える噂だったがな。
  / u (ー) (ー)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   | まったく……、誰がこんな噂を流したんだか……。
  \  \ェェェェェ/   /



796 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:13:39 ID:hvCQ/2Ms


           『入速出やる夫に相談をしたカップルは、最後は死んで別れる事になる



797 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:14:25 ID:hvCQ/2Ms


       ____
     /     \
   /         \    この噂が流れ始めてから、一気にやる夫達の周りの空気が変わったな。
  /     (●) (●)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |   それで、その噂を真に受けたのか、何組かのカップルが別れた。 それを聞いて……
  \   \ェェェェェ/ /



                                                         ____
                                                       /      \
                                                      ─   ─    \
     それを聞いたやる夫は、ショックを受けて暫く不登校になった。          (●)  ( ●)      \
                                                     | (_人__)        |
     別に誰かから直接何かを言われた訳じゃないけど。                 \` ⌒´       /
                                                       / ー‐       ヽ
                                                      /            `



                                                             ____
                                                           /      \
    それからしばらくした後、やる夫は学校を退学したお。                    / ─    ─ \
                                                        /   (●)  (●)  \
    ……もう学校に行っても、自分の居場所は無いって、勝手に思っていたお。       |      (__人__)     |
                                                        \     `⌒´    ,/
                                                        /     ー‐    \



       ____
     /      \
   /         \    そして、やる夫が学校を退学した後も、別れるカップルは後を絶たなかった。
  /   (ー) (ー)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |  当然、その中には俺とかがみも含まれていた……。 別れたカップルの中じゃ長く持ってたんだがな。
  \  \ェェェェェ/   /



                                                              ____
                                                            /      \
                                                          / ─    ─ \
     ……すまなかったおキル夫。 やる夫が馬鹿な事をしたばかりに、            /   (ー)  (ー)  \
                                                           |      (__人__)  u  |
     折角幸せだったかがみさんとの仲を切り裂く様な事を……。                \     `⌒´    ,/
                                                         /     ー‐    \



798 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:15:07 ID:hvCQ/2Ms


       ____
     /      \
   /  \  /  \    いや! それはやる夫の責任じゃない!
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |  俺とかがみの二人の責任だ!
  \  \ェェェェェ/   /



       ____
     /      \
   /         \    本当なら、あんな噂なんか気にせず、自分達は関係ないって思えば良かった。
  /  (●) (●)   \
  |     r───-、     |  でも……、あの頃の俺達はまだガキだった……。
  \               /



       ____
     /      \
   /         \    別れて行くカップル達の話を聞き……、やっぱり噂は本当なのかと疑い……。
  /   (ー) (ー)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |  そうやっている内にギクシャクして言って……、馬鹿だったよ俺は……。 本気で好きだったのに。
  \  \ェェェェェ/   /



                                                           __
                                                         /..::::::::::::::..\
     ……やる夫が知っているキル夫とかがみさんは……本当に楽しそうだったお。   /..:::::::::::::::::::::::::.\
                                                      /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
     本当に、羨ましくなる位に。                                  | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
                                                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                                     ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
                                                      ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ



       ____
     /      \
   /         \    ありがとな……。 えーっと、その後も残っていた数少ないカップルも別れて行き。
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |  結局やる夫の相談したカップルは全員別れちまった……。
  \  \ェェェェェ/   /



799 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:15:50 ID:hvCQ/2Ms


       ____
     /     \
   /         \     ……ある一組のカップルを除いて……な。
  /     (ー) (ー)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /



                                                        ___
                                                       /::::::::::::::: \
                ……やらない夫と、ばらしーだお。                 /::::::::::::::::::::::::::::\
                                                    /::::::::::::::::::::::::::::::   \
                                                   .|:::::::::::::::::::::::::::(ー) .  |
                                                    \    (__人__) .  /



       ____
     /      \
   /         \   ああ。 別れて行くカップルの中で、その二人だけは結局別れる事は無かった。
  /  (●) (●)   \
  |     r───-、     | 噂を真に受けた馬鹿共が、必死に二人に別れろって言ってもな。
  \               /



       ____
     /      \
   /         \    二人はこう言ってたよ。 『自分達は親友のやる夫のおかげで結ばれたんだ!
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |  お前らみたいにやる夫の事を知らない奴等が、余計な事を言うんじゃない!』 ってな。
  \  \ェェェェェ/   /



                                                        ____
                                                      /:::     \
          やらない夫……ばらしー……!                       /::::::::::     \
                                                   /::::::::::         \
                                                  |:::::::::::::::         |
                                                 /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
                                               ;/::::::::::::            \;
                                               ;/::::::::::::::          \ ヽ;



800 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:16:28 ID:hvCQ/2Ms


       ____
     /      \
   /         \    そして、卒業して後、二人は同棲して大学に進み、大学を卒業後もずっと付き合って行き、
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |  二人は今でも一緒に居る……。
  \  \ェェェェェ/   /




                                                         / ̄ ̄ \
                                               .      /       \
                                               .      /  _ ノ  .ヽ、_  \
    そうだお……、二人は今でも一緒に居る。 やる夫の所為で……。        |  (ー)  ( ●)   |
                                               .     \  (__人__)   /
    馬鹿なやる夫の所為で……。                             , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、
                                                   |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
                                                   |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
                                                  /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
                                                  〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|
                                               .   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|
                                                  |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉
                                                 〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|
                                                  |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/
                                                  |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/
                                                  \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ
                                               .    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/
                                               .     i::::::::::::::::! !:::::::::::::::|
                                                     |::::::::::::::|.  i::::::::::::::|
                                               .      i:::::::::::::i   i::::::::::::|
                                                     |::::::::::::〉.  {::::::::::::|
                                                     |::::::::::::|   |:::::::::::|
                                                     |::::::::::::| .   |:::::::::::|



801 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:17:05 ID:hvCQ/2Ms


''"  "゙" ゙"  ゙"''   _____
 ゙"  "''"  "゙"   ゙"/::ヽ____ ヾ"
 ゙" ゙"  "  ゙"'' ゙" |ヽ/::        ヾ''"
゙"  ゙'"  "゙"   ゙" .|:: |:::           |
  ゙" ゙  ゙"   ゙"''  |:: l: やらない夫 .|
 ゙"  ゙"    "゙" ゙"|: :|:           |  ''゙"
゙"  ゙"  ゙""'"Wv,_|:: l  薔薇水晶  |、wW"゙"
゙" ゙"''"  ".wWWlヽ::'ヽ|:::::_::______:.|::\W/ ゙"゙''"
"'' ゙"''"゙"  V/Wヽ`―――――――――lV/W  "'
゙""'  ゙"''"  "゙"WW''―――――――wwww'  ゙"゙''"



       ____
     /      \
   /         \       ……
  /   (ー) (ー)  \
  | u (トェェェェェェェェイ)   |    なぁやる夫? 二人が死んだのはお前がかかわってるって聞いたんだが……。
  \  \ェェェェェ/   /





                                                            ____
                                                          /     \
                                                         /  ─     \
                          事実だお。……キル夫には伝えた方がいいか。   ' (●)       \
                                                        (l、__)          |
                                                          ⌒´         /
                                                         `l          \
                                                          l           \



802 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:17:58 ID:hvCQ/2Ms


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)    十年前……、学校を退学したやる夫は、三人と学校から逃げる為、すぐに家を出たお。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |  家を出た後は色々苦労したけど……、何とか住み込みの仕事を見つけて生活を始めたお。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



        ____
       /    \
.    /          \   それから八年……、今から二年前だお。 生活にも仕事にも慣れて、昔の事を何とか
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  | 忘れ始めた頃、……偶然に、本当に偶然に、やる夫はやらない夫とばらしーに出会ったお。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



                                                     ____
                                                   /     \
    !?あの後出会っていたのか!? ……それで、どうしたんだ。       /         \
                                                / (●) (●)    \
                                                | (トェェェェェェェェイ) u  |
                                                \ \ェェェェェ/    /



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    いきなりの出来事にやる夫は混乱したのか、気が付いたら二人から逃げてたお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   持っていた荷物も投げ捨てて、ただ一目散に……。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   勿論二人は追って来たお。 そりゃ行方を眩ませた旧友を見つけたんだから。
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/    そして二人が追ってくる姿を見た後、やる夫は更に逃げるスピードを上げたお。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |      ……それがミスだったんだお。
  \ /___ /



                                                      ____
                                                    /      \
              それで、どうなったんだ?                     /         \
                                                 /   (ー) (ー)  \
                                                 |   (トェェェェェェェェイ) u |
                                                 \  \ェェェェェ/   /



803 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:18:45 ID:hvCQ/2Ms


       ____
    /     \
   /  ─    ─\     一生懸命逃げているやる夫は、信号が赤なのも気付かず走っていたお。
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |   偶然やる夫が通った時は車は来ていなかったから助かったお……。
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    でも……、やらない夫とばらしーは違ったお……。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



                                                          ____
                                                        /      \
     ……信号無視で横断歩道を渡ろうとして……、そのままトラックに引かれた。   /         \
                                                     /   (●) (●)  \
     で良いのか? 俺はそう聞いたが?                          |   (トェェェェェェェェイ)   |
                                                     \  \ェェェェェ/   /



           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \    その通りだお。 その直後、正気に戻ったやる夫が急いで救急車を呼んだけど、
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |   結局二人は……。
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                                ・ ・
   /::::::::::::            \   やる夫は……、伊藤達だけじゃなく、大事な人三人をも殺してしまったんだお。
   /::::::::::::::          \ ヽ



                                                        ____
                                                      /      \
                                                    /         \
 ん? ちょっと待て。 引かれたのはやらない夫と薔薇水晶さんの二人の……    /  (●) (●)   \
                                                   |     r───-、     |
                                                   \               /



804 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:19:19 ID:hvCQ/2Ms


               ____
             /      \
           / ─    ─ \   そっか……、キル夫はそこまでは聞かされてないのかお……。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  じゃあ教えておいた方が良いかお?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \    ……ばらしーのお腹の中には……、新しい命が入っていたんだお……。
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;



                                                         ____
                                                       /      \
                             な!?                    /         \
                                                    /  (○)  (○)  \
                                                    |   ┌ェェェェェェェェ┐ u  |
                                                  .  \ Lェェェェェェェェ._l  /



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \    ……三人って言う意味は……、そう言う事だお……。
  |    (ー)  (ー)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



                                                   ____
                                                 /      \
                                               /         \
           そ、そうだったのか……。知らなかった……。       /  (●) (●)   \
                                              |     r───-、  u  |
                                              \               /



805 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:19:56 ID:hvCQ/2Ms


        ____
       /    \
.    /          \    キル夫? もう一つ聞いて良いかお?
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



                                                         ____
                                                       /      \
                            ……雪華綺晶さんの事か?        /         \
                                                    /  (●) (●)   \
                                                    |     r───-、     |
                                                    \               /



           ____
         /       \
        /       ― ヽ    ……良く解ったお。 それで? きらきーの容態はどうなってるのかお?
      /         ( ●) '、
      |             (__ノ_)
      \            `_⌒
      /           \



                                                        ____
                                                      /      \
                                                    /         \
           安心しな。辛い話の中で唯一の良い話だぜ。             /   (●) (●)  \
                                                   |   (トェェェェェェェェイ)   |
           容態も安定して来てるから、近い内に退院できるってよ。      \  \ェェェェェ/   /



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !     本当かお!? それは良かったお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /





807 :名無しのやる夫だお:2010/12/14(火) 00:20:36 ID:o4ZiF6mg

きらきー忘れられてなかったかw



808 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:20:43 ID:hvCQ/2Ms


       ____
     /      \
   /         \    雪華綺晶さんは、やらない夫と薔薇水晶さんが事故で死んだ後、そのショックで
  /  (●) (●)   \
  |     r───-、     |  心を壊して入院したからな。
  \               /



       ____
     /      \
   /         \   元々十年前の事で、やる夫が消えてショックを受けていたのに、やっとそのショックから
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   | 立ち直り始めた矢先にだからな。 心を病んでも仕方がないか。
  \  \ェェェェェ/   /



                                                          / ̄ ̄ ̄ \
                                                        /       . \
     やる夫は……、伊藤、ばらしー、やらない夫だけじゃなく、きらきーまで……。   /  _ ノ   ヽ、_   \
                                                      .|   (ー)  (ー) .  |
                                                       \    (__人__) .  /
                                                        /    `⌒´    ヽ
                                                       ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



       ____
     /     \
   /         \    あ……、すまん。 別にやる夫を責めている訳じゃないんだ。
  /     (ー) (ー)\
  |  u  (トェェェェェェェェイ) |  ただ、不幸が連続で起きてしまっただけだ。
  \   \ェェェェェ/ /





810 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:21:24 ID:hvCQ/2Ms


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \   すまないおキル夫……。 それに、本当だったらやる夫がきらきーの看病を
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /   しないといけないのに……。
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



                                                            ____
                                                          /      \
       気にすんな。 雪華綺晶さんとは相談に乗って貰った時からの友人だしな。    /         \
                                                       /   (●) (●)  \
       それに俺以外にも一緒に看病してくれた人がいる。                |   (トェェェェェェェェイ)   |
                                                       \  \ェェェェェ/   /



           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \   ありがとうだお。 キル夫……。
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
   /::::::::::::            \
   /::::::::::::::          \ ヽ



                                                     ____
                                                   /      \
                                                 /         \
                                    …………       /   (ー) (ー)  \
                                                |   (トェェェェェェェェイ)   |
                                                \  \ェェェェェ/   /



                                                      ____
                                                    /      \
                                                  /         \
              やる夫……、今すぐにとは言わない。            /   (●) (●)  \
                                                 |   (トェェェェェェェェイ)   |
              でも、近い内に雪華綺晶さんに会うんだ          \  \ェェェェェ/   /



811 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:21:58 ID:hvCQ/2Ms


         ____
       /   u \  て
      /  \    /\ そ  !?な、何をいきなり言いだすんだおキル夫!
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |   そんな事できる訳無いお! だってやる夫は!
    \  u   `⌒´   /



                                                             ____
                                                           /     \
          言っとくが、自分の所為で……とか言っても無駄だからな。           /         \
                                                        / (●) (●)    \
          お前が雪華綺晶さんに会うのは、彼女の為なんだ。              | (トェェェェェェェェイ)    |
                                                        \ \ェェェェェ/    /



           ____
         /       \
        /      ―   ‐   ……どう言う意味なんだお?
      /  u     ( ●)  )
      |            (__ノ、_)
      \           `_⌒
      /           \



                                                           ____
                                                         /      \
      確かに雪華綺晶さんは、お前の事を多少は恨んでるかもしれない。        /         \
                                                      /  (●) (●)   \
      でもな、それ以上に、今彼女は寂しがっているんだ。                |     r───-、     |
                                                      \               /



                                                        ____
                                                      /      \
   高校時代の……、お前達四人のグループで、残っているのはもうお前だけだ、  /         \
                                                   /   (●) (●)  \
   そして、今の彼女の周りにはもう三人はいない。 二人はもういないしな。    |   (トェェェェェェェェイ)   |
                                                   \  \ェェェェェ/   /



812 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:22:36 ID:hvCQ/2Ms


               ____
             /      \
           / ─    ─ \    ……
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



                                                           ____
                                                         /      \
  でも……、お前は生きている。 生きて今この場に居る!                  /         \
                                                      /   (ー) (ー)  \
  少なくとも、お前が居れば雪華綺晶さんの心は少しずつ癒されるんじゃないのか?  |   (トェェェェェェェェイ)   |
                                                      \  \ェェェェェ/   /



                                                           ____
                                                         /     \
  あの四人の中で最後に残ったお前と雪華綺晶さん……。                  /         \
                                                      / (●) (●)    \
  やる夫……、お前は雪華綺晶さんにとって、最後の希望だと思うんだ。          | (トェェェェェェェェイ)    |
                                                      \ \ェェェェェ/    /



                                                         ____
                                                       /      \
 やる夫? もしおまえが彼女に罪滅ぼしとかを考えているなら、彼女に会いに行く    /         \
                                                    /  (●) (●)   \
 べきじゃないのか? そして、彼女の為に生きて行くんじゃないのか……。      |     r───-、     |
                                                    \               /



       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \   ……やる夫の……罪滅ぼし……。
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /   きらきー……。
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



                                                    ____
                                                  /      \
                                  ……           /         \
                                               /  (●) (●)   \
                                               |     r───-、     |
                                               \               /



813 :名無しのやる夫だお:2010/12/14(火) 00:23:01 ID:SmiC5X8c

キル夫、ほんといい奴だな…



814 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:23:10 ID:hvCQ/2Ms


           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \  キル夫? 少しいいかお?
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
   /::::::::::::            \
  /::::::::::::::          \ ヽ



                                                        ____
                                                      /     \
      !? なんだ?言ってみろ。 しっかり聞いてやる。                /         \
                                                   / (●) (●)    \
                                                   | (トェェェェェェェェイ)    |
                                                   \ \ェェェェェ/    /



        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\    ありがとうだお。 ……正直、まだやる夫は心の準備ができて無いお。
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  だから、今すぐには無理だお。 でも、もう少し時間があったら……。
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ



                                                         ____
                                                       /      \
                                                     /         \
        ……解った。 今はそれだけを聞けたら十分だ。               /   (ー) (ー)  \
                                                    |   (トェェェェェェェェイ)   |
        でも、出来るだけ早く会いに行ってやれよ?                  \  \ェェェェェ/   /



815 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:23:48 ID:hvCQ/2Ms


        ___
      /      \
   /          \     ありがとうだおキル夫……。 それじゃあやる夫はもう帰るお。
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///   |   ……今日はキル夫に会えてよかったお。
  \              /


                                                         ____
                                                       /      \
    それは俺もだ。 お前に会えて言いたい事も言えたしな。               /         \
                                                    /  (●) (●)   \
    それじゃあ……、今度会うときは雪華綺晶さんと一緒にな……。          |     r───-、     |
                                                    \               /



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   ああ、やる夫もそうなる事を祈っておくお。
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/    それじゃあ、また……。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



                                                       ____
                                                     /      \
                                                   /         \
         ああ、またな。 やる夫。                          /   (●) (●)  \
                                                  |   (トェェェェェェェェイ)   |
                                                  \  \ェェェェェ/   /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・
────────────────────────────── ─── ──  ─…
───────────────────────────── … ……
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



816 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:24:20 ID:hvCQ/2Ms


                        帰り道


          / ̄ ̄ \
.      /       \
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \
     |  (ー)  ( ●)   |    ……きらきーに……。
.     \  (__人__)   /
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、    少し辛いけど、もしキル夫の言う通りなら、やる夫が会いに行けば……。
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|
   |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉
  〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|
   |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/
   |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/
   \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ
.    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/
.     i::::::::::::::::! !:::::::::::::::|
      |::::::::::::::|.  i::::::::::::::|
.      i:::::::::::::i   i::::::::::::|
      |::::::::::::〉.  {::::::::::::|
      |::::::::::::|   |:::::::::::|
      |::::::::::::| .   |:::::::::::|
      |:::::::::::::|   |:::::::::::::}
      |____|    |___|
     , -'´::::::::::}.    {:::::::::ヽ-、_スタスタ



        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\    (多分……、色々きつい事を言われるんだろうな。
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |   でも、それできらきーの心が癒されるなら、やる夫は行くべきだお。
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、    もう、あの四人で残ってるのは、きらきーとやる夫だけなんだから)
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)    ……会いに行こう。 きらきーの所に……。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |  そして、今までの事を謝ろう。 例えどんなに罵倒されても、
.  \           /
.   ノ         \   それがやる夫の罪滅ぼしだお。
 /´            ヽ



817 :名無しのやる夫だお:2010/12/14(火) 00:24:55 ID:6V4JMoFc

……嫌な予感がするのは俺だけ?



818 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:25:00 ID:hvCQ/2Ms


        ____
       /    \
.    /          \     だったら、今度の日曜にすぐに会いに行った方が良いお。
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |   少しでも早い方が良いってキル夫も言って……。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ




                                                     i::::\ハ      '    /ノ::::::::::ハ
         こ……は……入速……夫……ん。                   /:::::::::::::::>、  ` ´   ,.<:::::::::::::::::ハ
                                                 ハ::::::::::::::::::zt.i> <!tx::::::::::::::::::::ハ



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)   ん? 君は誰だお? やる夫は君の様な子は初めて……。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



                                               i:/::::::ハ     '       ,.:':::::::::',:::::::::::::ハ
    始め……わ……つ……こ……ます。                   i;::::i::::::::ヽ、   ´`    /i::::::::::::::::i::::::::::::ハ
                                             /::::i:::::::::::::i:::::≧......、 イ  弋-ァ,:::::::i:::::::::::::ハ



         ____
       /   u \
      /  \    /\   !? まさか!? あの人の……!?
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |  ……やる夫に、何の用かお?
    \  u   `⌒´   /



                                             i:/::::::ハ     '       ,.:':::::::::',:::::::::::::ハ
                         ……               i;::::i::::::::ヽ、   ´`    /i::::::::::::::::i::::::::::::ハ
                                           /::::i:::::::::::::i:::::≧......、 イ  弋-ァ,:::::::i:::::::::::::ハ



       \       \////
        /      \/
        /        ヽ / /
       /{          ∨ /
        /∧   .,         ∨/
.       // ∧  {       ///
       / // }  jヽ._      }///
         /{ ノヾ|`ミz、 ヽ }// /
.        // \ |:::: :.{ ヽノ///
       //  //`|:::: : :i¨ヽ/ /
        /  //  |:::: : :i   |/
            |:::: : :i   |
            |:::: : :i   |  /
            |:::: : :i   | ./
              /|:::: : :i   |//
          / .|:::: : :i   |//
.          / ∧:: : :i   |//
.           / .//∧ : :i   |/
.            /// ∧ :i   | ./
           // //ヽi   |/
           /  /     \|



819 :名無しのやる夫だお:2010/12/14(火) 00:25:43 ID:uNsl5IxM

やめろ!



820 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:25:44 ID:hvCQ/2Ms


         ____
       /   u \
      /  \    /\    ! ナイフ……。
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |   一体どう言う事だお?
    \  u   `⌒´   /



                                       |:..i:.'.:.:.::.',     ィ:::.          /-''´.:.:i.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:|
   貴方……う……ていれ……!お……ちゃん……!     |:/.:.:.:.:.::..',      ャ:―,      , '.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                                       |'.:.:.:i.:.:.:.:i.:.` 、,     `'''´     /i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:|
   だか……私……。                        /.:.:.i:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.`r ,、     , '´  .i__,__,,ッ.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:|



         ____
       /      \
      /         \   ……(やる夫のあの時の事が……、こんな子にまで……)
    /              \
    |       (__人__)    | 解ったお……。
     \     ` ⌒´   /



                                                     i::::\ハ      '    /ノ::::::::::ハ
                           !?         .            /:::::::::::::::>、  ` ´   ,.<:::::::::::::::::ハ
                                                 ハ::::::::::::::::::zt.i> <!tx::::::::::::::::::::ハ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \   君に殺されるなら……、ある意味それは仕方ない事だお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  やる夫はそれだけの事をやったんだから。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \  さあ、やる夫は何も抵抗はしないお。



                             .         |:..i:.'.:.:.::.',     ィ:::.          /-''´.:.:i.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:|
          !? …………っ!?              |:/.:.:.:.:.::..',      ャ:―,      , '.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                                      |'.:.:.:i.:.:.:.:i.:.` 、,     `'''´     /i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:|



821 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:26:17 ID:hvCQ/2Ms


                       i     ;        /
                        l       ;       /
                    l     ,'      /     ,..、、
                     |    ,'       /ー- 、. -=― .、ヽ
                     l.    ,′     /       ,: ゙i|
                   i    i    /ヾ:     ,,.:'  |l
                    ,! ,  !、   ' ノ,' __  '"_,_;_,..-',イ
                        ,'   |`ー--‐"'''´    ̄i`- '" l
                  /     |             l     ,!
                    r'´ ̄`ヽ、!           ゙、   /
                  ,'      |            `''''"
                 ,'     ,:'
                   /     /
               /     ,,.:' /
              、-゙''   '''" /
        ,:''⌒``'''<゙ヽ、、    '{
          !,. - 、    \ヽ、` 、.,!
        ゙ヽ、  ` ‐ 、...ヽ、_``'く
          ``''‐- 、_ `` ``r'′
               `丶、ノダッ!



       \       \////
        /      \/
        /        ヽ / /
       /{          ∨ /
        /∧   .,         ∨/
.       // ∧  {       ///
       / // }  jヽ._      }///
         /{ ノヾ|`ミz、 ヽ }// /
.        // \ |:::: :.{ ヽノ///
       //  //`|:::: : :i¨ヽ/ /
        /  //  |:::: : :i   |/
            |:::: : :i   |
            |:::: : :i   |  /
            |:::: : :i   | ./
              /|:::: : :i   |//
          / .|:::: : :i   |//
.          / ∧:: : :i   |//
.           / .//∧ : :i   |/
.            /// ∧ :i   | ./
           // //ヽi   |/
           /  /     \|



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (ー)  (ー)  \   ……
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



822 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:26:51 ID:hvCQ/2Ms


            . :丶、::.::.::.::.::.::.:.:.:.::.:.:.::.::. : .:.: . : : .
       、   . : .::.::.::\::.::.::.::.::i:::.::.: . : . :.:. : . . .
         ` ー::.:.:. . :.、::.::.ヽ::.::.:_|::.::.:.:. : :: : :. : .
          . :.:..::.::.::.丶、::.V´ !::.::.: : :. :.: .:
            .:.::.::.::.::.::.::.\l  |::.::.:.:.: : . .
          .::.::.::.:::.:::::::::::/⌒「::.:: : : . :
         .:.::_.::_.:::::::::.: イ    }::.::.:.:. : : .
      ー‐. :.::.::.::.::.:.イ「 !   :;::.::.:.:. : : . : .
 ー──── ‐‐:.:.ィ「 ! } |  } /.::.::.::.::.:.:. : : . :.
        .:.::.rf千l ! | l∠L/..::.:、::.::.::.:.:. : : . : .
       ,f 「 i「T l」 ! |少'.::.::.::i: .:.::.::}::.::.::.:.:.:.:. : .
     ,ィ「 !!l |少'.::!:.::.::.::.:{::.::.::.:|::、:::.::.::.:.:.: : .. .
     fⅥ! | i| | lr┘.::.:::|::.::.::.::::',::.::.::.l::.::.、::.::.::.:.:. : : .
     l 刋!」少′.:::.:::.::l::.::.::.::.::丶::.:::', ::.::.、::.::.:.:.: : : : .
丶、  `¬宀´.::.::.::.::.:::::::::',::.:. : .:::.::. \::. .  ::.::.::.:.: : : :.
  丶、  .:.::.::.::.::.::.::.::::::::::::::ヽ::.::. :.:.:::.::.::ヽ  .::.\::.::. : . :



          ___
       /::::::::::::::::\  ゲハッ !
      /::::::─三三─\           :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
    /:::::::: ( ○)三(○)\     :゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ゛;.゛;. ; :″:: :゛;. :∵゛ ;. :'-、
     \:::::::::   |r┬-|' ;`∵: ;`;.:`´..; ` ;.゛;.: ::゛;.゛;.
    ノ::::::::::::  `ー;:: :゛;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;
  /:::::::::::::::::::::     ∵∴゛;.゛;.:: `;  :; `,  ・
  |::::::::::::::::: l



   !:::::::::::::::::::::::|          |:::::::::`‐-、:::!
  |:::::::::::::::::::::::l           |:::::::::::::::::::::::|
  i:::::::::::::::::::::::l             !:::::::::::::::::::::::l
  l::::::::::::::::::::::!            |::::::::::::::::::::::|
 /:::::::::::::::::::|               !::::::::::::::::::::l
/_::::::::::::::::::::!                |:::::::::::::::::::|
ヽ、:::、:::::::::l                  i:::::::::::::::::::!
、ヽ、ヾ、:::|               |:::::::::::::::::::|、
:::\::\:::ノ               l::::::::::`ー==!
ヽ、:::ヽ:::!                  ヽ::::::::::::::::::::|
 /`ヽ__/                  i:::::::::::::::::::l
 ̄´ ̄ j                   |::::::::::,ィ'=弌!、
¨ ̄´                    ヽ_ノ !ノ tf==、
                        iニ`ヽ〃/  ̄`ヽ_
                           `ヽ、_゙ー‐‐'")



823 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:27:25 ID:hvCQ/2Ms


   !:::::::::::::::::::::::|     !      .|:::::::::`‐-、:::!
  |:::::::::::::::::::::::l       :       |:::::::::::::::::::::::|
  i:::::::::::::::::::::::l       。       !:::::::::::::::::::::::l
  l::::::::::::::::::::::!            |::::::::::::::::::::::|
 /:::::::::::::::::::|               !::::::::::::::::::::l
/_::::::::::::::::::::!    _  :        .|:::::::::::::::::::|
ヽ、:::、:::::::::l  〃:::::::::::: ヾ       i:::::::::::::::::::!    ポタッ
、ヽ、ヾ、:::| ,イ.::::::::::::::::::! ::`ー-.、_  |:::::::::::::::::::|、
:::\::\:::ノ {:::::::::::::::::::、人,;:....。:::::::::::} l::::::::::`ー==!
ヽ、:::ヽ:::! `ーュ::::::::゚::::^::::::´:::::::::::ノ  ヽ::::::::::::::::::::|
 /`ヽ__/  {.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::j    i:::::::::::::::::::l
 ̄´ ̄ j    ` ̄ ̄¨´ ゚゜  ̄       |::::::::::,ィ'=弌!、
¨ ̄´    ポタッ                 ヽ_ノ !ノ tf==、
                        iニ`ヽ〃/  ̄`ヽ_
                           `ヽ、_゙ー‐‐'")



                                               i:/::::::ハ     '       ,.:':::::::::',:::::::::::::ハ
         あ……、あ……。                         i;::::i::::::::ヽ、   ´`    /i::::::::::::::::i::::::::::::ハ
                                             /::::i:::::::::::::i:::::≧......、 イ  弋-ァ,:::::::i:::::::::::::ハ



       \  ;; ;;,  \
        /;;      \
        /,, ;;       ヽ / /
          {  ;;      ;; ,, ;;∨ /
       ∧   .,         ∨/
       ∧  {,,  ;;     ///
         }  jヽ;;;; ;;   }///
.           {;;ノヾ|`ミz、;,ヽ;}//
          \;;;;|:::: :.{ ヽノ/
             `|:::: : :i¨ヽ
            |;;:: : :i   |
            |;;;: : :i   |
            |ヾ : :i   |
            |;;;;:`㍉、.|
            |州 i ヾミ
            |州 i  }l|
            マil|、i  ;!|
                iⅦi㍉、;;|
             ,; iⅦ㍑il;;|
              ,,   }!ヾ州il|
          。゚   l; ;;, \|



824 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:27:57 ID:hvCQ/2Ms


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (ー)  (ー)  \   (キル夫……、約束を守れなくてごめんだお。 そして……)
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



                  , -‐、   , -.、
                /   ノ  ノ   ノ
               / 、_.ノ ./ 、_.ノ´
                 /  ノ /   .ノ  ,,-‐'⌒i
     .           / __ノ / /⌒ii´ /、_  .ノ´.
               l.   `iノ /   .|/  ,.'~´  .   (きらきー……、一人にして……ご……め……)
                |   ,,,|./    丿 、_ノ ,-‐'´⌒)
     .         l.    |``''' /  .ノ ./ 丶,-‐'´
             |  ,___l    |、. / / 、,,/
     .         |   ノ     | `` '´-、 ,ノ
              | _/    |       )
                 | /     ヽ     |
              | .      ヽ::::.` 、,|
                 | :.       |::::  |
                   | ::       |::::  |.
               λ:::      ノ:: 丿
               /      , ::::::'/
               /      :/:::::::::/
             ,/      ::/:::::::::/



825 :名無しのやる夫だお:2010/12/14(火) 00:28:30 ID:exYwaMJ.

きらきーの心がこわれちゃうううう



826 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:28:37 ID:hvCQ/2Ms


                     ……………………



827 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:29:10 ID:hvCQ/2Ms


                               __________________
                                  |.    ╋ Royalty Escaline Hospital ╋    |
                                  |.    ─ ── ── ── ── ── ─    |
                                  | ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                 _________| ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                  |  ─ ── -     ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                  |  lエl lエl lエl lエl  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                  | ┌─ ┌─ ┌─  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                 i, | ┌─ ┌─ ┌─  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                  |i | ┌─ ┌─ ┌─  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
            =====================================================,┌─  |
,,...,     | ̄ ̄|\\|l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
ゞ;ゞ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____|
t'ゞ;;'tyメ;;,,lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |__|  |
YゞKゞヾメヾ`ゞ、,,、.                                             |.HHH|! |
kゞ,Yハ'ソ;ヾヘゞYソYゞ、,l lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |_| ̄
ゞt;ゞヾ〃ゞYゞヘゞヾメt' rソ';tゞ;ッ';'ゞ;ヾゞ、                                |.HHH|! |  | =
ヾゞtゞkゞゞ;l!_kメ'ヌヘゞ;k",t'ッ';;'メ;y;ゞ; ヾゞ゙ゞ""ヾ、エl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |_| =
;;、;;;;;::;;;"ゞ,〃^ゞヾヘメ' :,`;.;;:,”:"゙:.:゙;':,:.:゙;゙':,”:"゙:.;'ミ、                         |.HHH|! |  |
ゞ、,....ヾ;;;;;;;;;;;'''';;;;;;;;;;;;;;;;,;;;:,”:"゙:.:゙;:,” "゙.:゙;' :, ミヾゞ,l lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |  |
kメ'ヌヘゞ;k" f;';:': r';.';:;'.',';';、;;;;;;;:;:; :、,、 、`^;;;:;:;"::ミ'、                           |.HHH|! |ヾ";;''
.';.,':';:.';,:;'j:;`}.ゞ;':,f.';:;';.:';',.;';;ミ;.:".;; ;; ;:ll ,;.:" .:;.:'゙: ゙,ヾヾl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |ミ;;ゞヾ
':';.;';:;'.:,.';:゙、r';:`Y;':';.,';':';.;' ..;;`;.'!;;;;ヾ;.:".:゙,:,/;、,;;:;;;:;:;, l二二二二二二l_                  |    |  |ミ;;;ヾヾ
;';':';. .';:;'.;';':'};; ゞi;.;':';'.';',;:'.':' .;,l';;; ;,:|l;;; ;,i.i.;; ;;;:":ゞ/|__|__|_|l l='=='=='=='=='=='=='=='=='=='=='=='==,.|;; |
;':';'.';:,';.;.:';;'f;、;.';;i、;:;',':';.,' ,.,:':';";;;;;;;.l;; :l!; ;|;;;.:"' //======l l;"';;"';;"';;"';;"';;"';;"';;";"';';;"';;"';;"';;"';;"';"';;;;;
;';.;';':':.;;.;';i;'l;:;`i;.;iiゞ:;:;';;.';:;';';;;;;;;;;;;;;;l;; :l!; ;|  //=======l l , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , .



828 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:29:45 ID:hvCQ/2Ms


      ノ  .|/ Ⅶハ i i i ノ人(    _       -=彡イ   il   // i  人   ',
     , '´ /   /  ヾハ 人 (  `ヽ           /.< ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_il / il    ノ   良い天気……、こんな日は外に
   /   /        }人≧、    ー =-    イ} })    /  (  .il   (
  /ハ   /         il  ゞ >        イ∧_∧ /    /    ∧  il    ヽ   出たいわね……。
  iハ ゞ. i        ≧}人 K  /> ─ ´i   || | | .| i    .i    / ゝ i ヾ _ ヽ\
   i   .|        彡イ人ゞ  / /∧∨/ /  / / ハ     //  /ソ   \      ヽ




 ヽ    /  /  | | ∧{{_     '      /,.'z |   |   八
  \ 彡 /,'   |! !i{  ゝ.   `='´   .イ /   リ   j ./  ヽ    でも、もうすぐ退院だし、少し位我慢しよう。
    } / /   ∧ ヽ  j⌒}r、  -  <iム,'  /   八 {!    ヽ、
    i ,' .,'   /  ヽ  \  ⌒)__r- '^Y´ 7 ,イ     \     i  テレビでも見ようかな。
    / /  ./    } Y.)     ))   ム  i ヽ      `ヽ、  .!



           ___________
             |┌──────‐┐||
             | |               |..||  <……続いて次のニュースです。
             | |               |..||
             | |               |..||   昨日夕方頃、ドッカノ墓地付近にて……
             | |_________│||
             |_________.||パチ
             __| |,,___
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



829 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:30:19 ID:hvCQ/2Ms


   | |   \ ヘ`十ーフノ 、       ///l  i |  |  || |
   / / /  ノ`   ヽ ̄   ,- 、    /// il  | |  |   || |
  / / / //   / ト 、    ̄   i ̄/// ゝト ト--、l  il  |   あら? ばらしーとやらない夫のお墓がある所の近くか。
  / / / //   /  ,、- `ヽ、   ,イil //i/ / ハ l" > i l  |
 / / / / /  / /ヒ---、  `´=レ、ノ// /  ヾヽ/イ  i  |   物騒な世の中ね……。
;// / / /  /i /  /ヽ-フl __|   // /   /ヽ\ li  l  |
´// / / / / イ/- / ヾ-ヒイ イ  ノ/ ノ _,---l トー-、 l |
// / / / / / il /  ̄いnノ l  /// i  l _lフ ヽノ l l|
/ / / // /  i  l__  --ヒ i //il l l   \   \\ノ |



           ___________
             |┌──────‐┐||
             | |               |..||<被害にあったのは、会社員の入速出やる夫さん(27)であり
             | |               |..||
             | |               |..|| 死因は腹部をナイフで……
             | |_________│||
             |_________.||
             __| |,,___
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




  /,,_   }li ゝ、i, ))    。   . lil .li l i ,l .{
 l    7 i! !i)..ゝ..,_.   ,./il  il \\\   え!? ……い、今なんて!?
    ノ i/ //-‐'′κ,`"- >ヾ ! >.-‐'ゝゝ\
   /''" ~´ ,/ | k>っ>b, ,,.,ciyi)-ゝ    \ヾ  やる夫……!?
   7ζ  _ / l ξl lゝ、 . /l .! i l     iゝ`l



830 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:31:11 ID:hvCQ/2Ms


┌─────────────────────────────┐
│┌───────────────────────────┐│
││                  ____      .              ││
││                /      \    .              ││
││               / ─    ─ \                  ││
││             /   (●)  (●)  \               ││  <警察は殺人事件と断定し捜査に……
││             |      (__人__)     |  .            ││
││             \     `⌒´    ,/              ││
││             /     ー‐    \              ││
││               被害にあった                    ││
││             入速出やる夫さん(27)             ││
││                                         ││
││                                         ││
││                                         ││
││                                         ││
│└───────────────────────────┘│
│                  o o o o o                      │
└─────────┬─────────┬─────────┘
                ┌─┴─────────┴─┐
                └─────────────┘



   |   /   | ノ ト   rっ   /ik   |    | i |
   ヽ  // -、ノ_>´ ̄i_- -- ´`しへソ   l|   |  |  嘘じゃないの……?
    | | |  | ヽi  `) / ´= `ン <_/ | \  |  /
   / i li / | ゛´<=>彡ニ`ヽ_ ⌒_ノil  ヽ \ l /   やる夫が……本当にやる夫が……。
   / il l >´   ´`) l <‐ー  ヽ r- ´   \ li ハ
  / il y  /   /`  ´´`ヽ   ヽ    )  ヘ  \



831 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:32:08 ID:hvCQ/2Ms


   やる夫が死んだ      やる夫が死んだ    ばらしーも居ない


       やらない夫も居ない     誰も居ない  私一人


  自分一人            誰も居ない         寂しい寂しい  一人ぼっち


        誰が居る?    自分の周りに     ばらしーも居ない   やる夫が居ない


    やる夫が退学?   ばらしーに赤ちゃん!?   ばらしーとやらない夫が事故で死んだ?


     悲しい悲しい        自分だけ生きてる      皆居ない


  一人だけ   どうして             ああ    誰が居る?
































     ,,、,       r‐、
     ! .l      〈\\ゝ       ,,,,,、                      / 、,     |´~!             ,ハ、
    l !----、   `-ノ        | .|        | ̄ ̄ ̄ ゙̄!        / /      | .!             / /
   .,l゙ ,---、 i!             | .!         ̄~! | ̄ ̄       ./ /    _______,! |_______      / ./
   ./ !   l ,!                ! |             ! |         ,i′i′  |           }    / . /
  / ./ /''、│ !             | .!    l.ヽ r‐'''''′.!''''''''''''j   ./  !     ̄ ̄~! | ̄ ̄゛   ,i'゛  .!
  `'" `'、.゛ .!              ! |   ./ ./  !'''''''''i .r‐'''''''''′ ./. / ! |       | .!     /. / ! |
      .,ノ ..l                 | .!  ./ ./     | .!      ゙/ ||       l .!     ゙/ ||
     ./ ./゙'"             | .!._ '" /       .! ,!            | |       / |゛        | .!
    / /                 | .゛,,/       ゙( `^^^^l     ||      ./ ./          ! |
   〈 /                     ゙'"゛          `''''''''''"      .!,,,}     .く /           !,,,}



832 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:32:50 ID:hvCQ/2Ms


   八ヽヾト:ヾx圦均 }ト、   __   |i}弋 `Yハ. ‘,! V !ヽ.  \
    } ハヽ Y゙辷彡{   r'  )  }ハ. r':、 ヽ:} '   i }  \  入   い……いや……、いやあ……!
.    //   ヾ 人 Yヽ.))  ` ¨  ゜|iリィソ.:.} `’    人___ ヾ  )
   { {     廴_) j / Y寸=- .. _ ィlイrぅ.イ    __ ムャr'⌒y`1 {!   いや! 一人はいや……!
    ヾ:、   ‘,いゞ! ム }、{! Y^Yひ7 { {  __ r' 乙.イ   ′ハ
     \  }i{  ilゝ{ ゞ`ー’ ヽ { / r≦´ Yリ ` ノ : : :/.∧    誰か……、一人は……
         i|! __川入 `ー''⌒  Ⅵi_ \  : :}/   : : :_;イ r' ヾi
         Ⅵ}x乙j⌒r'⌒y'Zィ^「i7!`) ヽ: :{! __.x≦_ / ノ、: |ト
         ∨  {/  /  | ヾソく  / Yヽ_. :ィ´  ,イ  ヾリ
         〈   ヽ  .イ   '  〃 ノ 〈:i ハ |、    /.:{   /
          }    }〃      "{   {トxⅥハ   /: : ハ {i
          i     ヽ.  〈::ヽ 、 |   } ヾ、  ′ : : }i! ヾ
           ヽ ` ーヘ._  ヾ:ハ ` i   〉   jく´: : : : : : |ハ ))
            \ ーァ入   ヾ:、ハ  {   :{: :ヽ: : : .  川 《
             )、 爪( ヽ  マ }::. ヽ   : :   . ;イ ;リ ヾ



833 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:33:23 ID:hvCQ/2Ms


      . -‐ァ'´  i 小| i |!i|!ヽ  ヽ  ヘ   !  '.丶!  '.丶i | |!i ! iハ
   ,rーf 斥´     | j| i | ! i|!  }ヽ ヘ  ヾ. '. ∧ ヽ   | ! i|j '.
  r' {匂り}  小!| |.!| 川! 川 i | lト、 \ ヾ  \ヾ ハ  '. i | ! i|l !∨
  } ヘソ¨´ ! l!| | l ! l∥ | i |!i|! ` ー- 、` ー-  、  ト、   | i | !i|l! !i |l!
  | {{ / i !| i| i!∥!1| 川 | l ! l∥| i |ヽ ヽ小、ヾ\| ヘ   !  j l  | l i| |l i|
  | ∨! |i!j| i !i| ! || i ! | ! |j」斗r≦、 ヽ  }ト、\ ヽ\ ヽ |  | i |!i|!||!i !|
  | i|l ! l∥ ト、i |小 |j」斗匕j」 i」⊥ i从リ、 i } ヽ ヽハ ヽ∧! l ! l !i | !l !i !|
  j |||ヘ ヾ、ヘヾ. .川 | izfテテ云ミx Y∨i ハ  i 小   | i |i:!i i:ll!|
  .′i| | 八 ヾ \ヾ. ハ   〃んc:沁   i ! |  i  ト、  '.  | i |i∧!i||l!
 / i∧ |  } ト、 ∨廴_\ヾ. {{ 弋辷 ソ     ! 八 {、 i ハ  ト、 | i |i>li|
  .′∧ヽ  j1 ヾ} !Nヾ| \  `¨´,,xzぅ  | !j∧   Y´V ヽー 、}/ヽ ヘヾ. 'メ、
 {| { !ヘ ヽ   {|∧ノ 八 !     ゚ 。!'.゚ o   j f  ヾ∧ ヽ 丶 \ 、 \ ヾ \ ヽ
 ! ヘ ヽ ヽ ヽY乏'¨`ミ、         ':       | !    Yヽ. ヽ 丶 ハ ` ー- 、` ー- ヽ '.
 '. 、ヽ ヾ \ {ヘ r匂 .ハ      `゚     { |〈⌒ヽ} 小  ヽ Y'∨ヽ ヘ  ヾ. '. ! ハ
  } ヽ \}ヽ  八 ゞソ ノ }丶      _      ヽ j \  ヽ!∧  ! l | 、 \ ヾ  \ヾ 代ヾ
  j.   l | liliヘ マ辷_以    r'´   ヽ    }ハ rヽ   Ⅶ} j { j ヽ ヘ  ヾ. '.-  }∧
      | l | lili'.「ヽ {廴__   ゝ  ノ    u|!.} { ∧   ヽj     l 、 \ ヾ  \ヾ イ ヘj
      | l l | ilij  !丶¬jj         o ! !ノ¨´)         ,' ` ー- 、` ー-  /   {
       l l | ilil / /「ヽ 、 _         イ ト、 /         k _>――< 〈、   !、
       l l | ili !  {/  !|  ア ア T乙う! |  {         f´ (_)      ヽ∧ヽ ハ
       l l | ili l  |  ハ{、 ( {  !     | l  !、   _ r'⌒) r′         } ハ
       l l | ililヽ ! 乂` ー一'  ヽ、     r >r'<  fー1             jヽ }
        l l | ilil !| ){、   ー ‐- 、  Y     l    ∨|       /    / ト!
         rー‐、|!イ`メ     ーァ   |       l     l/      イ   ィ´| ! i
         f `ト、 (_ゝう        <ヾ     `l    |     ∠ -‐   j     !|
         ':, j    '''―――--''' }  | ヽ  ヽ  `l   ∧ -‐´__ イ   イ    ∧
          ∨               | ハ    ハ ヽ / __ -‐      ∧ !ー、j  j
          `l             l!' ハ    ハ  | .' |           / 小   `i|
           `i             lli  '.    '.  ∧ !        / { {、j  | {
            l ∧          |l   '.     }   ヽ          イ  ハ八ヽ. 小
            l            /    ヘ ヽ  ヽ  \        ト、 '. ヽ!ハ
                !、 ー‐      、 `ヽ    ハ    ハ  廴        ハ j. | }
                \  _ -_ー-、  \ '.   ハ    ハ   |__         }ハ i j
               >  ̄ / .∧   ヽ.j     '.    '.   \         .′ヘj./
                `ヽ  .′{ '.    `ヽ   '.     }    ヾ-,,     /.′ ハ{

     いやーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!



834 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:33:55 ID:hvCQ/2Ms


                          |:         |:::::|
                          |:         |:::::|
                          |:         |:::::|
                          |:         |:::::|  <いやーーーーーーー!!!
.── 、    _________          !:          |:::::|
___\ ||              ||       |:         |:::::|   き、雪華綺晶さんどうしたんですか!?
.       || ||_______||       |:         |:::::|
  o    ||_,,||.ヽ           \______|:         |:::::|   だ、誰か、誰か来て!>
.  ̄ ̄ ̄|| ||\.\             \      \         |:::::|
  o    ||.   \.\|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||      \      .|:::::|   <いや!離して!離してー!
____,||.     \.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.         \   ..|:::::|
───┘       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.         \   |:::::|   だめ!窓から飛ぼうとしちゃ駄目!>
                                   \,|___|
                                  \ \
                                        \ \



835 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:34:31 ID:hvCQ/2Ms


               もし今、私の願いを叶えてくれる人がいるなら

                  お願いします 私に翼をください

                もう、こんな悲しいのはいや 辛いのはいや

             あの大空に 青くてきれいな大空に 翼をはためかせて

             悲しみの無い 自由な空へ 私は飛んでいきたいんです

                     助けてください 翼をください

                           ツバサヲ……



836 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:35:03 ID:hvCQ/2Ms


                        _
                      /-/,-、
                    /  / ーイ
                  ,イ  /  /
                      /.l . /  ./        (誰か……、助けて……、翼を……)
                  ,イ .l  |.   l
               l .|.| |  l    ,ィ=、   やる夫……ばらしー……やらない夫……。
                l .lリ .ノ  ',   /`-イ
                l         i   / . l  (最後に……残ったのは……写……真……だ)
               |        `シ   /
                   ',              /
                   ,            /
                   i、        /
                   /       /
                /      ./
              ./      /´
            ./        ./
             /       ./
           /       ./



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・
────────────────────────────── ─── ──  ─…
───────────────────────────── … ……
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



837 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:35:37 ID:hvCQ/2Ms


                    ……………………



838 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:36:10 ID:hvCQ/2Ms


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                         ,ヘ           _,. ───-- 、  、_          .┃
┃             ____      / /       )、/´          〈ィ今r=ー       .┃
┃            /\  /\   / /       }Lfy'         ヽ  /ハ/ ̄ ` ヽ     .┃
┃          /( ⌒)  (⌒)\/  /        /Y'  / /         }i ヘ     !     .┃
┃         / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /        ./ i{  |  '   !   i |  |   i    |     .┃
┃         |     |r┬-|       |         ! |   ! |   ハ  /| ! ハ   !    !      ┃
┃         \     ` ー'´     /         ト、i   |ヽト、  i }/r;}ル1〉!  ハ     |      .┃
┃         /          \          ヽNヽ ト!r yト、!  ゞ彡=、 / i   !ト、      .┃
┃        /             \          !  YくY〈{`     /////  i  |i   |\ヽ   ┃
┃       /  /\           ヽ         ヽ  | 「T`  ー一   { r  ヽ    ! | !  ┃
┃        /   \          ノ          }' ! |公ァ ___r-yイ jリ、  |i    |     .┃
┃       U      ヽ        ノ          | / ! / /了爻イ !   ーァ|!    |       ┃
┃                                / {  /  i r'ー弃一k   〈    i  |      ┃
┃            ._ _ _ コン☆                                          ┃
┃          (ヽl_l_ll_l,l                     ヾ:、∧ . -──- 、 ∧//         ┃
┃           |/ ̄ ̄\                   >{`>'        ヽく)ァ、        ┃
┃         / ノ  \ \                 `7′          Y-‐'        ┃
┃         |  (>)(●) |                    .′  |        |_ l\          .┃
┃      .   | //(__人__)//|                 { Yl ト、_ト、\,厶-、| 入} '. \         ┃
┃          |   ` U ´  ノ                 ∧/\!く弋:)ヽ/{`{Y1:Y^V'} |   \      .┃
┃      .    |         }                 / r'   l`}、、、   ヽ二〃 ヽ! |    }}     .┃
┃      .    ヽ        }                 l |\_l. \  o    /{_,.イ .   〃      ┃
┃           ヽ     ノ                | |  | \ (`⌒)⌒/ /| | l  {{     .┃
┃           l/   く   \              | l  !  レ`'廴イ_/´,イ}   |   !   \  .  .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                      馬鹿だけど、大切な人達
                          byきらきー



839 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:36:42 ID:hvCQ/2Ms


                          ...................................
                     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               :::::::::::::::                        :::::::::::::::
             :::::::::::::::                            :::::::::::::::
            :::::::::::::::      私も……三人所に……         :::::::::::::::
             :::::::::::::::                            :::::::::::::::
               :::::::::::::::                        :::::::::::::::
                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          ...................................



840 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:37:16 ID:hvCQ/2Ms

                             七話「全部……コワレル」
                                   終了


                        やる夫が恋愛相談を受けるようです
                                   end?




842 :名無しのやる夫だお:2010/12/14(火) 00:38:01 ID:H650CIG.





843 : ◆6ow5UbpXFM:2010/12/14(火) 00:38:08 ID:hvCQ/2Ms


   ∩___∩
   | ノ    u ヽ
  /  ●   ● |     以上です
  | u  ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\    例えバッドでも、面白いと思って貰えれば幸いです
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



844 :名無しのやる夫だお:2010/12/14(火) 00:38:27 ID:yPoHkI0E

投下乙です



845 :名無しのやる夫だお:2010/12/14(火) 00:38:36 ID:exYwaMJ.

飛びすぎだろwwwww



846 :名無しのやる夫だお:2010/12/14(火) 00:38:48 ID:kHuXFoeM

胃が痛いよぉ
乙です



847 :名無しのやる夫だお:2010/12/14(火) 00:38:58 ID:XzWu1aNU


そして、鬱だ



848 :名無しのやる夫だお:2010/12/14(火) 00:39:01 ID:UeugLIyw


これは救いがない



849 :名無しのやる夫だお:2010/12/14(火) 00:39:04 ID:eZKVlemU

乙。








321 :名無しのやる夫だお BY:IsseiFubi


全部・・・のタイトルの伏線は
正規かBADかで変わるってことだったのか・・・

322 :  BY:IsseiFubi


うひょー

323 :名無しのやる夫だお BY:IsseiFubi


BADは、心にささるなー
前にBAD路線を書いてしまったせいで
エタったスレもあるし、慎重だったんだろうなぁー

328 :名無しのやる夫だお BY:IsseiFubi


受けなかっただけでこんな変わるのか…

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://run1dekiru.blog28.fc2.com/tb.php/908-670be3e7


ブログパーツ











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。