スポンサーサイト このエントリーのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

会議では若手から発言してもらおう このエントリーのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

会議に関わるお話の記事です。
(ここにある記事は、「仕事の眞鍋」管理人のお手製です。)

         , / '´ ̄ ̄` ー-、
       /   〃" `ヽ、 \ヽ
      / /  ハ/     \ハヘヘ
      |i │ l |リ ⌒   ⌒ }_}ハヽ
      |i| 从 ( ●) (●l小N
       (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ   先輩方と違う意見を持ってた場合
       VV j .   (_.ノ   ノ     若手は発言しにくくなるお
        _'Y/゙ヽ、 _ , '
      ,r<';::::ヽ\/-、
     ζ  }}::::::∨y/、l
    く´ _,ソ'::::::::::ヽ':::::::ヽ
   . /`^7`::::、::::::::::::::::::ノ
   /  /::::::::::: ̄::::::゙7´
とある会議にて


悪い例


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|   やらない夫課長
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|   何かご意見ありますかお?
          レ⊂⊃ r‐‐v ⊂⊃|ノ /
             ヽ、  ヽ ノ   j //
            ヘ,、 __, イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |




             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |     私は○○と考えるだろ
            |  (__人__) |     理由は・・・
            |   ` ⌒´   |
            ヽ        }
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"
               やらない夫


       ____
    /     \
   /  ノ    ─\
 /    (●) (●) \    (え・・・、やる夫と間逆の考えだお
 |       (__人__)    |    どうしたもんかお)
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
      やる夫



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|   やる夫さん
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|   何かご意見ありますかお?
          レ⊂⊃ r‐‐v ⊂⊃|ノ /
             ヽ、  ヽ ノ   j //
            ヘ,、 __, イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |




       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \     と、とくにないですお
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







良い例



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|   やる夫さんからお願いします。
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|   何かご意見ありますかお?
          レ⊂⊃ r‐‐v ⊂⊃|ノ /
             ヽ、  ヽ ノ   j //
            ヘ,、 __, イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |





       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \   やる夫は、××と考えますお
 |       (__人__)    |  理由は・・・
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||





         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)   (ほぉ、私とは違う考えだが
        |     (__人__)     一理あるな・・・)
          |     ` ⌒´ノ
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/






             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|   やらない夫課長
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|   何かご意見ありますかお?
          レ⊂⊃ r‐‐v ⊂⊃|ノ /
             ヽ、  ヽ ノ   j //
            ヘ,、 __, イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |




         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (●) (●) |    私は、○○と考えていた。理由は・・・
        |  (__人__)  |    しかし、やる夫君の視点を視野に入れていなかったので・・
        |    `⌒´  |
       |        }
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'






さて、前置きが長くなりましたが・・・

上司、先輩と違う意見を若手が持っていた場合、発言することが容易ではありません。
上下関係というものがどうしても出てしまうからです。

司会者は、後輩や若手が発言できるように配慮しなくてはなりません。
そのために、司会者は若手から発言を促しましょう


若手だって良い意見をもっていることがありますので
司会者はその点を十分に注意しましょう^^




ファシリテーション 実践から学ぶスキルとこころ
ファシリテーション 実践から学ぶスキルとこころ
おすすめ平均
stars自然流ファシリテーション
stars社会的地位を高めよう
starsタイトルどおりの素晴らしい本でした
starsスキルばかりの時代に
starsファシリテーションで大事なのはマニュアルじゃなくて「こころ」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://run1dekiru.blog28.fc2.com/tb.php/51-7bc2a6aa


ブログパーツ











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。