スポンサーサイト このエントリーのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

勇者とやる夫は復讐の悪魔になるようです(10) このエントリーのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

4791 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:04:58 ID:MrsRbpCY



                                   ...::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::....
                                 ...:;''''        '';;;:::...
                                ...;;;''           ''';;;:::...
                                  ...::;;;''              '';;::
                    ..........::::::::::::::::::::::::::::::;;'                ';;::::::::
            ..........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;'                  ;:::::::
   ............................::::::::::::::::_,,,...:-‐‐=-..,,,_::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__,,.. - ‐‐ ''''"
.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r'";; ;;      ;;\,,:::::,:::::::::::::::::::::::::::::::__,,.. - ‐‐ ''''"";;;;,,,, ,,;;;;;;;;;;,,,,,
;;;,`';;.、::::::::::::::::::::::,,r'";; ;; ;,,,     ;;; , ;;; ;;;,`';;.、--‐‐''''""';;; ;; ,;;; ;;;;;  ,,,;;; ;,,,;;
;;  ;;;,`';;.、:::::::::,:r';;; ;; ,;;; ;;          ;;  ;;;,`';;.、 ;;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;;;;;;  ,,,,;;;
 ;;;;  ,r'";;;;~  ,,,;;; ;,,,;;; ;; ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ;; ;;`';;、_          __,, - ''""
;;;; ,r'",,,;;;;,, ,,,,,,;;;;;               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... ,-‐‐''''",,;; ,,;;;, ,;;
,r'";;;,,,,,, ;;;;;,,,,,,,,;;;;;; ,,,               _,, - ''" ""'''"" `'' -,.. ,,;; ,,;;;, ,,,, ;; ;;
゙`,:`:,`,:`'       ――これは、勇者と魔王がいる世界の歴史。
'' ;~'',;''゚ ;~'',;'  ',;;~,;''゚ ;~`゙  ...    ..::   . .. . .. ... ..    ..   . ... ...    ..::   . .. . ..
`:、 ゙''、,, ヽレ'``'.、レ',ィ!ゞヾゞYゞ                          ,,,,.ィ;;wリ゙W゛jリwj
":;;;wリ゙W゛jリwj从リj  从 MwM 从 ゙''、,,_.,.__,..,._,.,_.,...,_..,._,.__,..,._,.,_.,,,,-‐'゛wj从 W:;,':,:;.,:;.:从wW从
 从 wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj"W゙リw;yノw''"                 ゙''、,,゛jリwj从リj  :;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、
wMwM 从;: `:、 ゙''、,, ``'.、 ,:`:,,,,‐'゛' ~    ~    '' ゚   ;~ ,;    wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj",:.:.
 `:、,, `wリ゙W゛jリwj从リj`'.、 ,:                          `゙''、:::.. リwj,、,、,、从リj"::::::
: '' ;~'',;''',;' jリw j ;: ー''' "゙゙     ''"' ,,;            ~   __        ``'‐.、 :;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;
W゛jリ wj 从,,,,;~'',;''゚                  "     / ::::::::: \ ,;''        ~'ー:;.:;;wリ゙W゛
,;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;  '゚ ;      ~' ',;   ''      ,   / :::::::::::::::::::: ヽ ~'   '      ``リ゙W゛j
,;'',;''゚ ;~               ___          | ::::::::::::::::::::::::::: |   ;  ~' ',;''       `゙
.                  / ::::::::::::: \        | :::::::::::::::::::::::::::: |                
             ''"  / ::::::::::::::::::::::: \       .| :::::::::::::::::::::::::::: | ~   '゚   ;  ~' ',;''   
::::: ::: :: : : : : . ."  ' "  / :::::::::::::::::::::::::::::::::: \     | :::::::::::::::::::::::::: |     . . . . : : : : :: :: ::::::::::::

.


4801 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:05:27 ID:MrsRbpCY


           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ     ……。
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\


          /  ̄ ̄\
        /      ノ ヽ
        |::::::     (● )        ……。
      .  |:::::::::::   (__人)
         |::::::::::::::   ⌒ノ       まぁ、元気出せとは言わねーが、
      .   |::::::::::::::    }
      .   ヽ::::::::::::::    }        あまり気にしすぎるなよ。
          ヽ::::::::::  ノ
          /:::::::::::: く
          |::::::::::::::  |
          |:::::::::::::::| |

.



4821 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:06:19 ID:MrsRbpCY


         ____
       /    \
.    /   ノ '  ヽ\       (…要塞を隅々まで探しましたけど、
.  / /)(ー) (ー) \
  | / .イ    '       |      結局あの秘密通路以外は見つからず。
  ∨,'才.ミ).  -‐‐-  /
.   | ≧シ'        \       おじいさんが囚われている様子もありませんでしたし…)
 /\ ヽ          ヽ


               ___
            /      \
           /_,ノ   \  \     (挙句の果てが、コレでしたからね…)
          / (ー)  (ー)   \
           |      '         |
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
   ヽ_ノ   /          \

.



4831 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:06:44 ID:MrsRbpCY



                       ,...-'"::::::::::::::://:::/:::::::::::::::/:::,::::::
                    ,...:<:::::::::::::::::::::::::/:::/:::≠::::::::::::::/::::/i::::::
                 ,..イ_:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::,':::,'::::::::::::::::≠::/: : :!::::::::
               ,..イ:::::/ `''ー-、,_:::::::::::::::7:::,':::,':::::::::::::/:::/: : : : :.|::::::::::
                ,..<::::::::::::/        ̄`¨7:::,'::::,':::::::::::/::::::/: : ____i:::::::::::::::
         -=彳ー'" ̄フi.,   _         j::,'i:::,':::::::::/,':::::/,イ´   ',:::::i:::::::::::::
                /::::|i    ヽ     j::,' i::i::::::::/.,'::::/: :ゝ-、_  ',::::i',:::::::::::::
               /:::::::ノ:....    `     i:,' ',:i:::::/ ,':::/: :`'ー: : : : `'-',:::|ヘ:::::::::::::    ←コレ
            ,.イ::::i'"''-:::::::::::::::..       |,'  j:i:::/ 7::/: : : : : : : : : : : : ',::i: ヘ:::::::::::
              /:::/~i /y-、___         |::/ j:/       : : : : ',:','":ヘ:::::::::
          // ノ:i |、 ___  `'-、         |/ 〃           /',i::::::::ヘ:::::::
         〃 /:::イ i::ヘ  ',:::>-、 \                  /::::/::::::::ヘ::::::
          イ< 7 7::::::ヽ-'::::::::::::::\ .\                 /::/::::::::::::::::ヘ:::::
                / ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::\__\,,            /::/ 7::::::::::::::::::::::\::::
            / ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>' ̄        /::/  7::::::::::::::::::::::::::::::\
          , イ ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡'"          /,.イ   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
         /   `゙''ー------ ' " ´            ∠ イ       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ヽ,                                     |:::::::::::::,'::::::::::::::::::::::::::


.



4841 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:07:30 ID:MrsRbpCY


          ____
         /     \
   .    /       \     …折角、手がかりが見つかったと思ったのに。
   .  / /) ノ '  ヽ、 \
     | / .イ '=・=  =・= u|   こんなにあっさり死ぬとか反則だお…。
      /,'才.ミ) (__人__) /
   .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
    /\ ヽ          ヽ


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)      勲功になるから倒した奴は名乗り出ろ、って
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ      声をかけても、誰も名乗り出なかったしな…。
       |         } \
     /ヽ       }  \    つーか、かませにも程があるだろ、この首領。
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

.



4851 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:08:55 ID:MrsRbpCY


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)    だけどよ、結果的には最初の目的は達してるぜ。
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ    今回の行動は騎士への抜擢も十分に有りえる大活躍だろ。
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }     俺が太鼓判を押すぜ。
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


            ____
           /     \
          /  \   /\       リアジュー要塞は壊滅。
        /   (●)  (●) \
      |         ´     |     生産拠点を叩いた上に、魔王軍のノウハウまで
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \     しっかり頂けたわけですしね。
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \   大金星ですよ!
     |   |             「\   \

.



4861 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:09:19 ID:MrsRbpCY


                       ! |l!│!l│!l!│!l!l│
                    │!l│!l!│!l!l│
                ―‐  、   │!l!│!l!l│
                /      .:ヽ     │!l!l│
             l         .:.:.l         │
              ヘ     .:.:.:.:/      (その『ノウハウ』の最先端が
              \ .:.:.:.:.:.:.:く
              ィ´ .:.:.:.:.:.:.:.:|       キラりんに搭載されてるものの下位互換だとか、
            〈     .:.:.:.:.:.:.:.:|
               />、   .:.:.:.:.〈       ちょっと言い出せない事実だお…)
                / !  l!    .:.:.:.:.l
           / {         .:.l
           ゝ‐'\____.:ノ
               :::::::::::::::::::::::::::..
                ::::::::::::::::::::::::::::..
                  ::::::::::::::::::::::::::...
                   ::::::::::::::::::::::::::
                     ::::::::::::::::

.




4881 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:09:40 ID:MrsRbpCY








                   『勇者とやる夫は復讐の悪魔になるようです』

                          ― 第 4 .5 章 ―





.



4891 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:10:11 ID:MrsRbpCY


  ―― その夜のキャンプ地

 ∴ 。o .゚ :.   。 o  ・ :゚゚   ・ : ゚゚ 。゚   :   ゚∴ ゚  ・ 。 : . *゚。゚
    。゚: ゚∴.    ゚:.   /   。 o゚ ・ o・:゚゚          。゚:゚ ∴ ゚ : ゚ 
        ・ 。:.゚:   /     .。  o・:゚∴゚  ・ :   ゚∴ ゚  ・ 。 : .∵
 ゚ ・   。゚ ・ 。  : ☆ .  ゚* ・  ゚。 :.  。 *o・: ゚ ゚ 。゚:  ゚。  。゚:゚  
∵ ゚∵:  o・:゚゚   。     ゚:゚∴ 。o *゚ ・ 。:    . ゚:.。   o・: ゚゚*:  o
   :゚  *゚ ゚*o     _,,,...:-‐‐=-..,,,_ ∴゚  ・ :   ゚∴ ゚  ・ 。 : .__,,.. - ‐‐ ''''"
.、 。* o・ :    ,r'";; ;;       ;;\,:゚  *゚ ゚*o    _,,.. - ‐‐ ''''"";;;;,,,, ,,;;;;;;;;;;,,,,,
;;;,`';;.、       ,,r'";; ;; ;,,,    ;;; , ;;; ;;;,`';;.、 --‐‐''''""';;; ;; ,;;; ;;;;;  ,,,;;; ;,,,;;
;;  ;;;,`';;.、   ,:r';;; ;; ,;;; ;;          ;;  ;;;,`';;.、 ;;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;;;;;;  ,,,,;;;
,,;; ,,;;;,  ,r'";;;,, ,,;; ,,;;;, ,,,,      ;  ;;  :; ;; ;;, ;;`';;、_ ,,,, ,,,,,,;;;;; , ;;; ;;;
 ;;;;  ,r'";;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;; ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ;; ;;`';;、_          __,, - ''""
;;;; ,r'",,,;;;;,, ,,,,,,;;;;;               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... ,-‐‐''''",,;; ,,;;;, ,;;
,r'";;;,,,,,, ;;;;;,,,,,,,,;;;;;; ,,,                             ,,;;  ,,;;;, ,,,, ;; ;;
                  - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = -
- = - = - = - = - = - = - : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :- = - = - = -
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :                            : : : : : : : : : : :
                ~   *  ~~          +    ~~
   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :
       ~~  *            +       ^^^        ~~
 :     :         :     :     :     :     :     :     :
⌒;;⌒゙ゞ)ヾ         +                           *
,,;゙;;;゙゙メ;;;;゙゙ゞ))"^""''--= _,,,,...._ _ ...._,,,....-''''" """"  ̄ ``- -- = = ...,,, ,,,, ,, ,,,_
;,,,,;;::ソ;;;゙;;::゙::;))           .,,,           ..,,          wiiw
;゙;;;;゙゙;;;;ゞ;;;゙,,;゙))              ,,..
,::;;゙゙;゙゙;;;;;゙゙;))シ))  wiiw    .,,,            www        ..,,

.



4901 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:10:41 ID:MrsRbpCY



 wiiw    .,,, 
                                         wiiw    .,,, 
          .,,,           ..,,          wiiw
                                   - - 、
               , ,.ノ  、              ● ●) ヽ
              l (● ●              (人__) ノ
              |  (__人)              l       |
              ヽ    ノ          .,,,   (⌒)Jし(⌒ノ,          wiiw
   ww         ( ー‐、r‐')       ,       ̄    ̄
               〉 l⌒l ̄|       , λ '
               (__|___|/ ̄〉       );' vi '  パチパチパチ…
              丁└ヘ__)/      ( ; ':リ           .,,,    ..,,          w
               |  .|Lノ       彡三ミ      - -、
    ,,,,                             ● ●) ヽ
                                  、-'-   ノ
              w                    (ξ)_ノ| wiiw    .,,, 
                                  / | .|__ノ
                                 (__ノLノ

.



4911 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:11:06 ID:MrsRbpCY


           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)    ……腹いっぱい食ったか?
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}

                                       _____ _、
                                  __/     \>=-、_
                                 /  /        \シ ::\
            おかげさんで。           / ,,;/   _ノ   ー   \ :::::\
                            / / ,,;;;;;|   (ー)  (ー)    |\ ::::ヽ
           ご馳走様ですお。     /  / ,,;;;;  ;;\   (__人__)  ,/  ,ヘ ::::::}
                          /  ノ,;;-==ーァ、__>、      .イ:イ:|/ ::::/
                         // /     /´     `===´t「.:ノ:.ノ\/
                      .   ! | ノ ,イー´≧{─ヽ        ヾ、::::ヽ ヽ,
                          }  ::ノヾ、  /:::::::::::Y         |ヽ、:.:ヽ Y
                          !;;;ノ  ヽノ:::::::::::::::::|         |ノ ヾ,,,,,ソ
                                ゙"'''-==:|         |
                                    .ノ         j
                                    `ー=-ニニ-=ー´

.



4921 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:11:37 ID:MrsRbpCY


            (ヽ三/) ))
         ,___ ( i)))
       /     \ \
      /   ⌒  ⌒ \ )     働いたあとのご飯は美味しいですねぇ。
    /     (>)  (●)ヽ
    |    //  、__',_, // | =3   それにやらない夫さん、料理の腕上げたじゃないですか。
    \            ,/
  ⊂ヽ γ         ヽ
  i !l ノ ノ            !
  ⊂cノ´

                                         *
                                  / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
                                  | ::|   /   ⌒   \
      こないだのアレで反省してな、          | ::|x  ( へ)( へ)  |     .人
                                ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´
     ちょっと勉強してみたんだよ、料理。     | ___)  ::| . l` ⌒´    .|
                               | ___)  ::|+{          .|     十
       反映されたなら何よりだろ。       | ___)  ::|  {       _ |
                               ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|
                                          ``ー―‐'| ..ヽ|
                                               ヽ ノ

.



4931 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:12:02 ID:MrsRbpCY


       ____
     /      \
    /  ─    ─\      さて、食後のお茶を頂きますか…。
  /    (ー)  (ー) \
  |          ´       │
  \ /^ー:r  ̄ ̄ ̄i /
   / __ ノ、___ノ


   / ̄ ̄\
 /       \
 |          |
. |         |
  |          |
.  |         }  ゴソゴソ
.  ヽ        }
   ヽニニニニノ 、_
  /::::::::::::::::::::: ̄`ー
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:
   ヽ::::::::::::::::::::::::i

                                 ____
                                /      \
                            \| ─   ─    \
              お?            ̄ (●)  ( ●)      \
                              | (_人__)        |
                              \` ⌒´       /
                               / ー‐       ヽ
                               /            `

.



4941 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:12:33 ID:MrsRbpCY


                                ∧
                                / , ',
━━━━━━━━━━━━━━━━━━      i ハ i
   / ̄ ̄\                         |.! !.|
  /   _ノ  \                     ト.|j ,,.i !_イ
  |    ( ●)(●)                  //ーうーヘ.',
  |     (__人__)     ……。         } }ム○ムハ {
  |         ノ                     // ワノマ,ヘ.',
  |     ∩ノ ⊃ }                 〈 j'´i i.i j i.!ヽi 〉
 /ヽ   / _ノ }                  ヽ! !.!ゝ'j.i. i/
 ( ヽ  /  / ノ                     i i. i i
  ヽ “  /_|  |                      i i i i
   \__/__ /                      | i. i |    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━       | i. i |                        ____
                               | i. i |                      /^  ⌒  \
                               | i. i |       …何か久しぶりだお。   (●)  (● )   \
                               j i. i i                       /⌒(__人_)⌒::::::  \
                               ,'.{云}.',        天空の剣…。      |   |-┬r|       |
                              ,'.伝示.',                    \  `'ー`        /
                              _ゝ.ゞツノzx_ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         /|,.ィrzくモアニヽYへ \
                         弋ヽ爪〈〈.{. {__}. }云ゝノ∧
                           ̄´` ̄ーrzzr'YYハVK}
                                |从|`ー' 从zリ
                                |fイ|  ,イツ/
                                }リj{.  ゙ー'"
                                jハji,
                               fソoハ
                               ゞ=‐'

.



4951 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:13:02 ID:MrsRbpCY


              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (⌒)(⌒) |   …いや、見つめていたら何か思い出せるかも、
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ    って思っただけなんだけどよ。
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }     そんな上手くはいかねーよな。
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

                                            ___
                                          /      \
        ぐっと握って振ってみたり、天に掲げたり、       /⌒   ⌒   \
                                       /(● ) (● )   ヽ
        そういうことした方がいいんじゃねーかお?     | ⌒(__人__)⌒      |
                                       \  | l l l |ヽ      /
           勇者伝説の王道じゃねーかお。          / ゝ ー一 )    \


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ⌒)(⌒)
     . | u.   (__人__)    バカ言え、こっぱずかしいじゃねえか。
       |     ` ⌒´ノ
     .  |         }    雰囲気とか、シチュエーションとか、TPOを弁えるべきだろ、
     .  ヽ        }
        ヽ     ノ     そういう感動的なシーンは…。
        i⌒\ ,__(‐- 、
        l \ 巛ー─;\
         | `ヽ-‐ーく_)
     .    |      l

.



4961 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:13:39 ID:MrsRbpCY


           ____
          /      \
        /    ―  ―\       …そういやぁ、できる夫。
       /   ( ●)  (●) \
       |      (__人__)   |    この天空の剣の謂れって、お前知ってるのかお?
       \       `⌒ ´  /
        /´⌒` ̄  ̄ ` 丶'
         |      _゙_ 、  \
        ヽ イ´ ̄ /  ヽて   〉
          l     /  r  ヽ彡'
         ヽ   /    ,ヽ  ヽ         _-‐、
         ,ィヽ      /  Y   ゝ‐-、 ──´  │
      r_-ィ__ノ_ヽ、__ノ__「___ノ______」

                                     ____
                                   /     \
                                  /  ⌒   ⌒\
           勿論ですよ。             /   (● )  (<) \
                                |       __´___    |
         語っていいんですか?          \       `ー'´   /
                                  〉         ⌒ヽ
        長くなるかもしれませんけど。  .     |          、  \_
                                  !          ヽ   _⌒)

.



4971 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:14:06 ID:MrsRbpCY


          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、      …ま、たまにはいいお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |    『マニア』っていうくらいなんだから覚悟の上だお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ  やらない夫が何かを思い出すきっかけになるかもしれんし。
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ⌒)(⌒      確かに俺も興味あるな。
   |      (__人__)
.   |        ノ      歴代勇者が使っていた剣なんだろ?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ      どんなビックリエピソードが隠されているんだろうな。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

.



4981 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:14:32 ID:MrsRbpCY


                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   /             \
                /              \
                  / '´ ̄`   " ̄ ̄`    ヽ
                  l ;::ィ=ミ    ィ=ミ      l     じゃあ、順を追って話していきましょうか…。
                |  ´"' ,    ""      |
                l     ヽ           i
                 \   、__,__,      丿
                  \         /
                   _,/ / i! :    .: / ヘヽ、
          _...... .-.:::::´::/:::::/  ヘ、    /  l:::::ヽ、、
       ハ´::::::::::::::::::::::::/:::::::l!   /i   /    !::::::::l::::::`::.- ... _
       ,':::!:::::::::::::::::::::::/:::::::::l;:!/:! .,L __ノヘ  /!::::::::::l:::::::::::::::::::::::::`::ハ
.      i:::::l::::::::::::::::::::/:::::::::::l;:;:i\\i ! ノノヘ//::::::::::::l ::::::::::::::::::::::::/::::!
.       l::::::l::::::::::::::: /___:/::i;:;:;!  Y⌒Y  /;:i`ヽ::__! ::::::::::::::::::::/:::::::!
      l::::::::l::::::::::::::::::/::::::::!;:;:;l  :L::_ノ  /;:;:;i:::::::::\ ::::::::::::::::::::/:::::::::l
      |:::::::::l:i::::::::::::::i::::::::::::l/;l  ,':::::', /\:;i::::::::::::::/::::::::::::;':::/::::::::::::l
      |:::::';:::i!::::::::::::::l:::::::::::l;:;:;:;:! ,':::::::::',/;:;:;:;:;i::::::::::::/::::::::::::/::/:::::::::::::::l
      /:::::::ヾi!::::::::::::::l:::::::::::l:;:;:;:;i,':::::::::::;i!;:;:;:;:;i::::::::: /:::::: i:::/::/:::::::::::::::: !
     i::::::::::::::::';:::::::::::::l:::::::::::!ヽ;:;:i::::::::::::j;:;:;:;:; イ:::::::/::::::::::l/::/::::::::::::::::::::i

.



4991 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:15:14 ID:MrsRbpCY


゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..:.*・゜゚・*:.。.:.*・゜゚・*:.。.*・゜゚・*:.

                  .             Λ
                              /  ',
                             ,': Λ::',
                             l ,'  ', l
                             l l  :l l
                  .            l l  :l l
                           ト、|_l )〉 :l_|_,.イ
                           //ー' う) 'ーヘ ',
                           } },イー'○ー'ハ { {
                  .          //ムニマTフニムハ.',
                         /// ,勹!l_ノ〔¨?E ' ',
                  .        〈〈 /「 !|f,.ィ:Π\ 〉〉
                          ', |  | l廴ノ.:l |  | /
                          ',l  l l  .:l l  l/
                             l l   l l
                  .             l l  :l l
                  .            l l  l l
               「天空の剣は、持ち主を自ら選ぶ剣だそうです…。
                               | l . ::l |
                             | l ::l |
                             | l ::l |
                             | l ::l |
                             | l ):l |
                             l l l_)l l
                             ,' , ハ{ ',
                            ,' ,',ィニヽ ',
                           / ,?iYうハ ヽ
                           ヽ{弋Zヲノ }厶、_
                  .    ,イ    ,.-‐ァ)ノ比{ (フ=イ^\
                     l人-r;ァく,ィァテア´,.-、寸∨!\_心、
                     (⌒)y'爪}〈〈〈{ {  } }人!ト、__/Λ
                      `゙'^'⌒' ̄ ̄`ヽ二,ノYTY,ハV ハ
                              }从|くj_У′ |lく,ハ|
                              l从|      ,从_У
                              lfハ!    ,イ {/
                              }刈   /ハ/
                  .              }ム{.  └'´
                              比|,.、
                             ,ィ凶l(
                             込O})}
                             `''┴''´


.



5001 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:15:41 ID:MrsRbpCY


                                      ______
                                   __,,,,,、ノ´:::::::::::::::`ヽ
                           __,,,,,,,,ノ´ヽヾ\\ト、ヾ:::::::ヾ\
                          /:::::::::::::i\ヽヾト;;\ヽヾ;;;;)イノ::\ヽ
                        ∠ 〃"´:::::i\ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ!│:::::;;;ヽ ← ※想像上のイケメン勇者です
                       ノ:::::::::::::::::::::ヾ;;;;;;;;;ヽヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;jノノ:::::::;;; ヘ
                     ,ィ彡:::::::::::::::://jkヘミミソゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡:::::::::::;;;ヘ
                    ィ彡"::::::::::::::;'::i::::l:ハソ//´ヾミ;;;;;;;;;;;;;;;;彡 ∨:::::::::::;;;ヘ
                    イγ⌒ヽ:::::::::〃∧::|l //ト、/ 彡リ7;;彡   ∨::::::::::::;;;ヘ
                 ィ彡::|::..  |:::_ノ/::::∨!/  >ゞ ,/__,バ´ヽ    V::::::___;;;イ、
                   _ノ::::::::::l;   l::: ̄`ヽ::::/⌒ヽ/   /`´/ ! │    ̄/  .;l|!
               γ⌒ヽ/:::::ハ;   :i::::`ヽ、:∨:.:  ,<ミゝー′/ /  /       ノ   ;l|!
                 {:    ∨::::::::::{`ー :l:::::::::::: /.:   /、__/;;!/         ノ ノム、 ;l|}
               ヽ、:  ∨/八:.  ∨::::::/:.:   ノ;;;;;;;;;;;;;小、       γ三ミヾ/ ノノ′
.                少;,、 ヽ、;;;ノ!:.  ノ`´∧_  ∧ヘ ̄ ̄ ̄        ,、ゞク>))))`"´
         rー--=ム≧ゝ‐  ヽ `ー   {  :∧;\\     _,、ィ升彡/=''′
.           !:.:.:....                 j;;;;;;;;;;ヽ、\ .,、イ彡>>"´
          `ー一';一'<   ____..,,-ー-"ヽ;;;;><彡>"´>´    「史上初めて手にした者は、勇者ラミアス。
 ____________ゞ|i!|lヘ ̄  ヽ     /__,、x<彡彡>'´>く´
 \            `<三三三三三三三三三彡'"´ ,>へ.:.:::\      歴史上初めて姿を表した魔王に、
   ヽ               `'<三三三三三彡"´ ,>"´ ⌒ヽ\.:.:::\
     ` .            ____`≧ミ三i彡"´ >升|!|!≧r、   :}  \.:.:::\   この剣を携えて挑んだとか。」
         ` ー‐=ニ二_______二j>,,"´ヾⅦil|il|il|j! `ー′   \.:.:::\
                 ∨;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::Ⅶ|il|il|ij!         \.:.:::\
                      ∨;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::Ⅶil|il/           \.:.:::\
                    ∨;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::Ⅶ7               \.:.:::\
                   ,ィj|∨;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::Ⅶ                    \.:.:::\
                    ,ィj|li|li|li∨;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::;j|!                    \..:.:::>
                `ヾ|li|li|l∨;:;:;:;:;::::::::::::::::::::;;ij′                   `¨´
                       `ヾl!ト、;;;;;;:;:;:;:;::::::::;;ノノ′
                     `ヾヾ≧;;;;,;,彡'"

.



5011 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:16:19 ID:MrsRbpCY


               ,.-, r‐ 、 _,,.........,,__
              ,.'-―' ./,.'"     `''-.、
           __  ,i ,."",..-'/       、  ヽ
        ,,.-'' 、''ー.、'/  、'___       ヽ ヽヽ
       ,-''  、.ヽ.ヽ :i..,  〃 i'-.、"'''‐ ..,,_. : : : :ヽ i: ヽ    ← ※想像上の美少女鍛冶師です
     ,.、'  ,、_ ヽ.)='ニノ / !| i ,,.、ヽ  =_‐i 、: : 、ヾK
    く ヽ,-' /ー"    ' '! !、 `  ´´r'ヾ ! ヽ: :i: ノ
    / ヽ'==!         .i i  i    ` ー'! i i")7:ヽ
   /   :/         .! iヽoミ''ーュ  ! ' !/:i : i:ヽ
  ./    /  _ ,...、     i ! :ヽ、`~_,,. - !. ,. !:!:i: : !:. ヽ   「その剣を打ったのは人間とも神とも言われていますが、
 /    .,!くヾヽヽ ヽう-''"~~! ! : i :H´: :  :.! //!i:i: : :! : ! ヽ
.ノ    ' ヽ     !、   ! ' ;//_ j   ノ'",': ヾ; ; : ! :.!イ    記録がなくはっきりしていません。
!、  . . . . : :iー―-、ノ. . :,i/ . // `,.,='"--'- ..,,ノ:i_: KT´
 `~~"'''ー―!、i"'''ー,!'''' .Y . ://   /'"     ヽ‐' T´     ただ、刀身に神々の金属であるオリハルコンを
         !  ヽ.,.-'! : : : i_ ,,.-‐'        i: :! i
         i    ヽ::ヽ,.-''"´       . . . .i : ! !     用いていることは間違いないとか。
         !   ‐''"        . :__: : : : /!: :! !
          !        . ._;; :-‐''ヽ  /: i : i  !    持ち手を識別する特性は、このオリハルコンが
          i _,,.,...-=―'''":::::::::::::::::::ヽ/i: : :!:   .!
           `  !   `"''- _::::::::::::::/  .i: : !: :  i    もたらしたものだということです。
            ノ      : :':‐、/   i/: !: i:  i i
         ,...-/        : : /......、  /: : ! :!:  !i   これは実際、他にも存在するオリハルコン製の武器にも
         !ヽヽ.,.-、'__  _,,,..-‐''"~: /  /: : : : !: //!
        .rヾ ヽ! i:/ .i>". _ . _. - ''ヽ !!!:!,、: ! // '   付与されていることから、ほぼ間違いありません。」
        j ー/7! !  :/ヽ=―-----―''"i ` ヽ,:i/'
       ヽ ̄/ /ヽヽ/ヽ !ヽ: : : :    : :i

.



5021 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:17:12 ID:MrsRbpCY


                 r―.、
                 |;;;;;;;;|
            \ 、,|!,,v,
              `y:::::::::::Y´ ̄`              「ある王家に残された記録によれば、
             ,.-/;;::::::::::;:',_,,..
            ´ /ィ:::::::::::i´                『悪しき心を持つ者が世界に危機をもたらす時、
            ,.  ´.:ハ::.:::.:ハ:.:.`. 、
           ハ. . :.::::i,.ヘ;.:/!:.:.:. . ハ            【人間の最大の可能性】、勇者の前に姿を表し、
     __    |::i:::::::::::|:. :}:. .:|:::::.:.:i..!
   /.:.:.:.:.:.:.ヽ  i:::v::::::::|:. ..:i。 .:.:!:::::::::i::|   ,.r;;不ふヽ    邪悪を切り裂く力となるもの』という記述があります。
  /.:.:.:/::::::::ハ:.:.', ';::|:::::::|:. `ヾ、,,.:|:::::::::i::i  {.:.:::::::::::::::::.:',
  {.:.:.i:O::::::O:i:.:.i /::i::::::i_ェュ! .:.:|::::::::i:ノ  .ハ;::O::::::O:::::ハ   悪を切り裂いた後は、再びいずこかへ消えて行くとも、
   ゞゝ::::::::::::イ:ノ ./://:::::{:i::| ,..:.ハ:::::ヘ  l .:';::::::::::::::イ:::. ',
  ,.-イ:`:.:.:.:く   !//:::::::::::i::::|。  ヘ;;_:i l .::::::::::::::::::::::ヽ:..',  勇者が封印するとも言われていますが、これも実は
 /.:.:.::::V`Y´::.ヽノ:::::::::::::::::::::i:/|  .:/::::::::`l.:.:/::::::::::::::::::::::::::〉ヘ
 |.::::::::::::::::i/::::::ハ::::::::::::::::::/⌒|.:.:.:/:::::::::::l.:::::ヘ:::::::::::::::::::::::/::::.\ よくわかっていません。」
 ハ.:::::::::|/::::::::/:::i:::::::v- ´    i/ `ー-l.:.::::::::ハ:::::::::::::::::ハ::::::.:.:.i
 |:.';::::::::/:::::::/::./::::::::|           |.:::::::/:::::';:::::::::::/::::::i:::::.:.:.i

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..:.*・゜゚・*:.。.:.*・゜゚・*:.。.*・゜゚・*:.

.



5031 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:17:46 ID:MrsRbpCY


                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /        ( ●)  `、
                     {               (●l   …というのも、最後にその剣が確認されたのは40年前。
                    ゝ            '   !
                     \       ー- , '   先々代の魔王と、先代勇者のパーティが戦った時に、
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、      その時の勇者が魔王と相打ちになってしまったんですよ。
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l    この時、崩落する魔王城の中に天空の剣が残され、
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f   それきり公式の記録の中から天空の剣は姿を消したんです。
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l   それ以前の記録は、剣のその後を描写してませんしね。
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ

                                                 ____
                                               /     \
                                      iニーヽ    /─  ─   \
    …っつっても、現に今ここにあるじゃねーかお。    iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
                                       ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u   |
  誰かが掘り出してきたか、剣がテレポートでもしたんかお?     ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
                                            '、_ \       )
                                              \ \ / /|
                                               |\ ヽ /  |

.



5041 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:18:34 ID:MrsRbpCY


        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \      やらない夫さんが思い出してくれれば、解決なんですけどね。
    /   ( ー)  (ー) ヽ
    |  u   ___`___     |     まぁ、伝説の武具なんですから、何でもありですよ、実際。
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /

         ____
       /     \
      /  \   / \       不思議な力はそれだけではありませんよ。
    /   (●)  (●) \
    |       __´___    |   場合を選んで、その重さや切れ味、果ては刀身を変化させたりもするとか。
     \     `ー'´  ,/


        / ̄ ̄ ̄\
      /        \     敵と認めたものの魔力を凍てつかせ、切り裂く力もあるそうです。
     /  \   /   ヽ
     |  (_)  (_)   |   伝説の武具の筆頭に挙げられるだけのチカラですねぇ。
     \  、__',_,    __,/
     /         \

.



5051 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:19:02 ID:MrsRbpCY


              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ          なんか、とんでもないものを手にしてる気がしてきただろ…。
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、
        /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ    いいのかな?俺がそんなものを持ってて…。
         ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'
                   ト、   ノ          ノ


          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒         ヽ,    そうやって悩めるだけ、それを手にする資格があるんじゃないかと
          ( ●)   `―    ..i
        i.      ( ●)    |    僕なんかは思いますけどね。
          \ _´___       /
           \`ー'´   __/

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |     やる夫が知ってる神話の中に、「そんな装備で大丈夫か?」と訊かれて
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l     しゃあしゃあと「一番いいのを頼む」って抜かしたバカの話があるお。
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //      それに比べりゃ、やらない夫の反応はだいぶマシだお!
  / __        /
  (___)      /

.



506名無しのやる夫だお:2010/09/27(月) 20:19:55 ID:8wTApSo6

エルシャダイ馬鹿にすんなよお?
今年俺が一番期待してるゲームだぞ



5071 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:20:27 ID:MrsRbpCY


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (⌒)(⌒) .|    …そうかな。
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |    ありがとな、二人とも。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)    …そうだできる夫、勇者ラミアスって名前が出てきてたよな。
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ     折角だし、過去の勇者の話も教えてくれないか。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

                                    ____
                                   /      \
            いいですとも!            / ⌒   ⌒  \
                                / (⌒)  (⌒)   \
                                |     __´___      |
                                \    `ー'     /

.



5081 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:20:49 ID:MrsRbpCY


                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |     勇者の話となると、殆ど魔王とセットみたいなもんですけどね。
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::   __´___  :::::\|   l    なにせ、「天空の剣が認めたものが勇者」であり、天空の剣が現れるのが
  |      `ー'´       |  /
  \             //     魔王絡みの惨事が起きているときばかりですから。
  / __        /
  (___)      /


      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)       魔王の話なら、やる夫もそれなりに知ってるお。
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |      じゃあ、一緒に説明するとするかお。
 \        `ー'´  /

.



5091 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:21:48 ID:MrsRbpCY


゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..:.*・゜゚・*:.。.:.*・゜゚・*:.。.*・゜゚・*:.


 ::  '':::..... ..::::::::....;;'"~´   `''=、 ''''''':::::.. '' |'"/;;;;;;;;', i;)i|;;;;;;;;;/ ヽ::'":: ::: :::/'"::::: :: ::: :: :: :: : :::::::::::: ::::;、:: :: ::::
  ::、         ;;'     、,,,,、ヽ'i、:;;'''"';:: |i、,'|;;;;;;;;;| i; |;;;;;;;|:: /';;;'i::''":"//....:::::::'''''''''''''": ::: :: :: : : : : : |i: ::: ::
   `´`::: ::. . . .... ..::'、   -::::::'': : ヽ\:、:、i;;;;|〉.'|;;;;;;;|.;; |;;;;;;;;;|;.; |;;;;;i'''''"|/;;、='''" ̄~~~~ー-、: ::: ::::: :::::/ノ: :: ::
`''ー、:::::"、:::-'''"´`'''''"`''ー::::'''":::`'::、;::\`''i;|;;;;;;|、,,);;;;;;;i:;ノ;;;;;;;"ノ;;;;;;;;|、=''i;;;;;i"|;;/´~ ̄´`''ー、`''≡==‐''": : : :::
: :; ';、: : :;;:'...:::::::: :: ::::'''''''::::: ::: ::::: :::::: ''' .ヽ,,|、|;|;;ノ|i、ii;;ii;i;i'''__、=''ノ,,i;''i'"|i''''''i;;;;i"三彡''~ ̄.ノi': : :/:/:::::::::: :: ::::
: : :::''ー:: :::;"´;:''"ヽ ::.. :: ::::::: ::::: :/;i;;;|i\i、;;`iー-、:iノ、ノ/'''"ノ;i''|;ノi'´/";;;;;;`'';;;;;'''ー'''i;;;;/_,,//: : ::: :::::::: ::
:::__::: ::: ::: :::: :: :: :: ::;; :; :;:: ;:: ;:::::::'、-/i;;;;;;;;;|三i''|"``'''"::::i|-;; ̄、ノ'i|':i:'i,i|;|''、;;;;;;;;;i'",,i;;;;;;;/;;;;;;;;;ー|`',、,,;:: :: ::
:  `;: ::ノ~`:: :: :'';;:::: :: :::、='::: :::: /|;;;;;;;;;;;|-'i-'丿、'ii/、;;i|::ノ'ヽi';;;;|ノ;|;ノ|;;;;;;|-|;//|;;i、-‐''''"ヽ"'';;;;ノ;;;i、: :: :: :: ::
::::/::::; :''" `'''ヽ ヽ::::.._、=''''"/|;;;;;;;;;;;|/i'、/~i'|''i|:;|ii''┬┬''i"i|彡;/;;;/ヽ;iii;;;|ii''''''''''<|;;;;;;;i''''ii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;ヽ、::: ::::
:`'ヽ、;i   ; : ::: :   ;_/i、 | /i;;;;;||/''''ノ:ヽノ;|:|::i;8ミ'┴┴‐'彡/;ノiii/"`i;'";_、-/''"/",,,,,,;;;;;;i;;;;;;;;;;;;ノ|ノi;;;;`i、_:
:: : :.ヽー、: :: :: :: :: :/;/;;;;i| .i| i.|;;;;;;|i;;;;;;i"i:i '~^":i::|::ii:;:i''''ー:'ー-;;;"ii/"'''"´::::i/´‐;;;;ノ-‐‐/''"::::::ノノ--‐''-::..ヽ;i;;、
            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             事の発端は、「魔王」という存在が世界に現れたことから始まります――。
            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::、_:`': : : ::  :: :; i|;;:::;;| |/;;; ;;;;;;;/;;;;i i;;i ; ;; ;i; ;|:/;;;;i/;;i/";;;;;;、='"::::i、;;ノ"'///、=''"´、-i--''ヽ、ヽ;;ヽ、i;;;;;;;;;;;;;;;
::''''ー:: ::: :: :: :;i iヽ;;;;;i::|;:;| |;;;/i;;;;;;| ;::| ::i i|; ; /;;;;;i;;;;ノ`i;;;/"::_=''"_、=''" ̄`'''''ーi;--、,,,,,,i-、';;;;;i|ヽヽ;;;;i|;)ノ;;;;;;
::''':::--:::、: :: ::''ー:::| | |ヽ;;;`、;| ;;i' i";; i,i ;:i; ::i :i :i|;::;;;;i|;::/:/:ノ''‐''":::::/i:'ヽ"i|´;'、=''~'''':::-"::ノ/;\;:::'i::'、ノ;;ノノ_='´
:''"'''''-''ヽ、:: ::: :|:i :|  )、;;;;;;;i|/i、/;;;| i;|: i|:.i| |i;:::;::|i;:::/;;//;;;::/:;;::|.i_、‐'",;\-''''//'/;;|;;;;;`、ヽ;|;:/''ノ"´: ::::
: :: ::'': :: :::: : : ::`'i : :::i///ヽ:|.|:i;;、:::| |::i ;i :.|、i;;;;;;;ノi-‐'_、-'"/ノ/"''",;;''"i、,_\''/'、i|;;/;;;;;/i|'i/;;;/|´::、:: :: :;
: :: ::: : :: : :: :: :///"ノ|i'、,.i|、ノ i;i ;:;::i;;;i|;;;;ミー、三彡;;//::://彡''ー、ヽi、<、ノ;;;;;;'i===i|'i/_、='; ;; : :: :

                                      ↑ ※一般的イメージの魔王です

.



5101 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:22:43 ID:MrsRbpCY


          ___
           ´ 二ゝ、\-‐:::--..,   ,. -‐-、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:>/:::::::::::::::ヽ
        /://::::::!::∧:::::::::::::::::::{l{:::::::::::::::::::l    「初代魔王と呼ばれる存在が現れたのは、
        i/:::{{::::/ノi/  ∨ヽ:|:!:!::::}ヘ:::::::::::::::::|
        レ'VllV ●   ●从:::イ \::::::::::::|     約500年前の話だそうです。」
         ヽ从⊃ 、_,、_, ⊂⊃::ノ   |:::::::::|
      /⌒ヽ__ |::ヘ  ゝ_)  リ:l::i/⌒i |:::::::::|
      \ /::::トヘ|._>. __...,.. ィi/l/  /  |::::::::|
       /::::::// ┬ヽ只/ ∠ ヘ、__∧  |:::::::l   ← ※初代魔王へのやらない夫が持つイメージ。
       `ヽ<..ヽー┤|ヘ /|├:j {ヾ:::彡'  |:::::::|       当時の姿とは一切関係有りません。



 ;;;;;;/" .l'"  ..;;i゙'i: /'"           ._、.  __       .ィ彡ニゝ             `'';;、
;;;;;;;,./     ...,iリ,,...-ー'"        ..,iシ" r彡ァ"7ゥ'´ ̄`ゞ¨`ヽ                  ヽ.;
/;,./   ,./ /               ´/.:,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:\            ゙'、ヽ,  .、  .゙ヽ;;;/'゙l=
-'゙./ : ,r'";;;;;/                /.:.:/ レ.:.:o.:..:o.:.::Vヘ.:.:.ヽ          .゙ヽ,ヽ lヽ,  `tl|'ト
.,ilト.;:../;;;;;;./     ,ン|         /.:/   ゙i.:.:.:.: :ィ/´  ヾ:.:ヽ         `'ゝ.ゝl、   .,i.ll″
;;セ../ ;;;;;./     ,./ /゛          /:/     _,.斗 .: ド、__     ヾ.:’、               `.l .  ii《..ノト
lゞ...;;;;;./  .,_--゙ //       /.:/   r‐''´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾァ   ヾ.:ハ                  .,i.ll″
  ;;;;.l   ./.;  : .//       イ.:, ′    }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::}    !.:.:i                ii《..ノ゛
;;;;;;;;/;  l .,ノY′ ._.,,..    i.:.:{       ヾ.:.:.:ム.:.:.:.:.:.:.:.:.:ニ=く     i.:.:.!         、      .rリ;; ,
、;..;゙h、     ;  .,ノ.//.    l.:.i      {.:.: j`ーt .:.:.:.:.:.: ゞ.:.: ヽ   ,:.:.:i           .`''x、.    ,i./;,.
.りヽ.!ヽ;;;.,、    、,レ゙゙      ;イ.:!     rv゙.:.:7 .イ.:.:.:.:.:.:.::.: ミ=.:.:. Y∨.:.:イ.             .!`i;;/..-'゙./ : ,r
;;;;;;;;゙!〉;ゞ"!   .,r ||'-、.     ヾ:.ヽ、._  |.:.:. 彡/.:.:` ̄´.:.:.:. ヾ:、斗'.:.〃ノ.              / //".;.,ilト.;:/.
;: ;;; ;;;;;;;;;;;;.!;  :/;;;;;;;;; l:       `´ ̄   i.:.:.:.:.:L .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :-=彡'フ/イ               |;;. ;..;:.;;;セ.. /
‐l.;: ;;;;;;;;;;;..l;;;;.l.;;;;;;;;;;;;;;;|             `TIi厂.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ=ニ≦"                /  ..;;;ilゞ...
. _/.;;;;;.;;;;;.ヽ,_.l.....;;;;;;;;;|.;           , イ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ゞ叨            ;|;;         ;
"   ;;  ;: ...;;;´.;;;;;;;;;;;.!          ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \            ;.!;;;
  : テ';;:        ;;;;;; l.;、        .i..,,、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ゞ'リ'-、 !\. ,,.   / .        /
.、 .,,/ ;;;.l. '.二-  .'; ;;;; l|ヽ      ;゙.l.;゙ヽ,..t、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.ベL `  .´ `‐lへ       / :
(,,xコリ  ;゙ヘ`- \ \;;;;;.゙";゙'-ッ.   ;;;;;.!;;;;;.∨;゙'j、: ∧ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'t 、,  .、 `'!=、,.|ゝ..!゙'/;;;;      / .,./


        「魔王は甚大な魔力を操り、それまでの世界に存在しなかった『魔物』を次々と生み出し、

           それまで生態系の頂点にいた我々人間を脅かす存在になりました――」

.



5111 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:23:34 ID:MrsRbpCY


                                                        _
                                               _      ,‐':´:_:_: :`:ヽ
                                          ,、-:':´: : : : : : :`:'‐:'、/´: : `ヽ: :.ヽ
                                   __    /: : : : : : : : : : : : : : 、:.入`:゙:ヽ: : ヽ: ハ
  「魔物を『生み出す』という特性から           `¨,'、‐、:`:Y: : : : : : : : : : : : :、: : : : :\/ハ: : ハ: : :',: :',
                                 ,..:'´: : __: : : : : : : : : : : : :、ヽ: ヽ:\: :.:ヽヽi:}: : :.i: : :.i: :.i
  魔王は女性であった可能性もありますが、    /:., ィ':´: : : : : : : : : : :ト:.ヽ: :\\:ヽ:ヘ: :.ハ:.iii: : : i: : :.i: :.|
                               /://: : :./: : : : : : : : i: i.\--‐‐:''""¨´i: : i: |: : : :i: : : i:.:.|
  単性生殖や分裂で増えた可能性も        i/ /: : :/: : : : : : : :.i: i: :i:/  ` 、.fi示ハ }:i: :リ }: : :.i: : : i:.:.|
                                i: : : ,': : :i: : :i: : : :ヘ /., 、    弋zカ /イ:リ:Y: : : i: : : i : |
  なくはないと言われています。            |: : :.i: : : i: : :.'、:',:'、:/ frjiう        / |:.:|.|: : :i: : : i: :.|
                                i: : :ハ: : :.ト: : ヽ:.ゝ:.ヘ、.乂ジ ,        i: :i |: : :i: : :.i: : |
  初代が生み出した代表的な魔物は         V: i. V: :ハヽ: :ゝ、ゝr-ゝ、     '‐'     /i: ハ.i: : :i: : :.i: : |
                                 V:i '、: :ハ \: \T:.:i \,      ,イ /リ.弋、- ' ¨ ‐、 |
  まずようかんマンでしょうね。               ヽ  \:.ヘ ` ‐ 、i:.:i  `¨ '' ‐‐f゙  / /       ヽ
                                      ヽ'.、   ヽ:i        ,|  , '          i
 知能は低いものの、繁殖力や身体能力の                  `___,、 ィ ´ '´     i        |
                                           ,. '´     _,.、-       }      ∧
    高い魔物が多いです。」                         / ,   ィ-‐久_        ,'       ,': ',
                                       ___,、-'‐‐ ,、-'‐'" ,_ィzュ,゙,つ     ,      .i: : i
                                     ,ィ‐,'''--`ヽ/     ,、--、`ヘ,.   i        i: : :.i
                                   く/´    ,.'        `゙'''''‐-゙、゙~   i        i: : : :i
                                   f´,.     /         'マ¨`'‐'     i        i: : : : i
                                   i /.,.   /       ,ィ''、'‐ 、ヽ,     イ.       ,: : : : : i

.



512名無しのやる夫だお:2010/09/27(月) 20:23:46 ID:zRDIKccs

魔王と言うか冥王と言うかw



5131 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:24:00 ID:MrsRbpCY


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r、;;;;;;;;;;;;;ヘ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヘ
;;;;;;γ二ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;''  /ヽ;;;;;;;;;;;}
;;;;;;;i /⌒}};;;;;;''"´  /   ∨ソソ
;;;;;;;i  ノ/〃   /ヘ、   トヾ、      「これを倒したのが、先程話したラミアス。
;;;;;;;;!、ーゝ  :   / 弋ァト、 ハ:i ヽ、
;;;;;;;;;;;〉7   :  /   ∨ソノ  i|   ';     単身で魔王に挑み、そして打ち倒した功績は
;;;;;;;;;/ !   :: /      i′ il   i!
;;/!/ i   : /        !  i|   |!     後世に広く語り継がれる偉業ですね。
//  ヘ.    i:       !  i!   i!
.    ヘ.  i ─ 、,,,rー-ゝ /   /
ヽ    ヘ  !   r'"ヘ  /   /      彼が編み出した剣術はその後広く普及し、
;;;;\/⌒;、    /   \
;;;;;;;;;;\;\ \_ _ノ     \        今はその影響を受けていない剣術は
ヽ;;;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;\;;;;;;;;;/;;/                 ひとつも残っていないと言われるほどです。」
;;;;;;;;;;;;\;/;;く
;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;\  ← ※(ry

                                    _,,、;;;¬;;;,、
                                  /;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;ヽ
                                __ /;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;ヘ
                              //´7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;i
  「討伐後は、剣術を広めながら         / / ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
                              / 〈ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
  天空の剣を手にした地に暮らし、        i!  ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ}
                              |   !|;;;;i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;レ′
  そのまま生涯を終えたそうです。」       ?U   リ∨|!;;;i!;;;;;;;i;;;;|;;;!
                               __/__|_|!i!;;iト;ト;;;|;;;|!リ
                              /7´;;;;;;;;;;;;;;;`"¬ー、i!
                             _//_______r--ー‐┴―,,、
                         ,、-;"´;;;;;;;`;;;7;;;;´;;;´''''''''''''''''==,,;;;;`;ヽ,
                       r"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``-;;;;;;;;;\
                       7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´ ̄K

.



5141 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:24:44 ID:MrsRbpCY


                  , '"´ ̄ ̄ ̄ヽ` ` ヽ、
               | /\ _ヽレ-_,.-‐ヽ_ ヽ. \
            ヽ\|/__ニ=_‐:::::::ニ_-‐ヽ  ヽ  ヽ  ヽ |
            />/   ,.rァ:;:::::;i:::::::、ヽ ヽ  `、  ヽ | N
            /li /  / //!:/!|::|i:::| ヽ!`ヾ、 ‐-、 ',|'::l!:ノ,/
             /  /.  l/ l/ | !:| l::|  |   `ヽ、ヽ」::::::::∠_
             ,/! ̄ ̄ ̄| ̄|! フi::ト|:|、   -‐─ァ:::::::::::、‐-`ヽ、
          ,. '// |  .:::   / ヾ! リ |`ヽ 、 /"//ハ〉:::::ヽ  `ヽ
       ,. '´ /::/ .:|  ::   , '  .::. i::. |、ヽ|::r`、、/ 〃./:||::i、:ゝ\
      /   /.::/ .::|  :  /  .::  l:: |. `ヽ、ー゙゚ヘヽ_/ リ !/ i:|    「そして、ラミアスが没し、
    ∠_  / ::/  .:::|  .:  /   :::  i::  ! ̄ ̄ ̄ ̄{゙!  /  |:!
      ブ  :/  .:.::::|  .: /   ::::  !::  |::___ .」」 ノ  ノ    人間が魔物を倒す術を身につけた頃。
     ∠__  〈  .:.:::::|  /     :::  !ニー┘__`ー─-゙,
        `ヽ、`ーァ-、:|. /     ::  i:::、``ヾl:::::ー-ニr─ '        2代目の魔王が台頭したのです。」
          /-ニ_ソ     ::  !:::. \ \:::;r‐'
      ,. -‐/ .:::   `ー、‐-、_ : |/ヽ.  \. /
    / ,∠__      :l``ヽ `ヽl.  \__,ノ    ← ※2代目魔王へのやらない夫のイメージ(ry
   / / ,/    ̄``ー-、_|   /
  /,./'"´  ̄ ̄ヽ`ヽ‐-、  |ヽ./\
. /───- 、   \`ヽ`ヽ l ヽ:: \


'i,    ,_,,-'‐!  ゛ー-r=''''_ ヽ   |;;;;;;;
 y‐''''´,,..-‐'--''") 、_    ̄''ヽ-,ノー,,,,,,,,,,,,,,---‐‐''''' ̄ ,,,,,,,,
,,/;;; ,/´ ;;_;;;;,-‐"   ,/ ̄゛'''''\_-‐''´   ,,,,-‐'''''''''""""
,ノ;;;;レ";;::,/ ,r‐-,/‐--// / ̄,,r''´   _,,-'''´|
;;;;;;;;;;;;;;;イ/;;; ((,,,,,,/// /゛  ,,,,-''"   |              「策謀に長け、人間の不信感や
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ∠,,>ミ‐‐'''')/,,,r--‐'' /     |:─---  ,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー‐'''~ヾ、,        _/::::::::::::::::::::::::::ヽ、      欲望を上手く裏から操り、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;::  ,r‐i'|ヽ|、 ヾ|、ヽ\     _,r'' \::::::::::::::::::::::::::::::::::
、;;;;;;;;;;;;;::: ,/::::::∥゛i、  'ヽ   ヾ、,,,r'''":::   ヾ:::::::::::::    /    まさに『弱肉強食』の世界を演出。
:'ヽ;;;;;;;;;::: |;;;:____i, ヽ、  \_∠,ii,  ::::      ''-,,::::::  /
;: ' i,;;;;;;::: ,/;ヽゝ'ヽi:-i, -''''=ニヾ‐'イノ |  i;::         /       魔王の歴史の中で、最も狡猾かつ
;  i,;;;: ,/` ,/::::入 \\ー-‐''" i   i,  \     /:::::::::::::::
;;i,  i、/ r゛ /:  :::::!''\ \ ̄  ____,i    i,   \  /::::::::::::::::::::   残忍な者であった、と言われています。」
;;;;i,  i,  ゝ'::::: /::7‐- \ ヽ、  ,i  ,,,___,,i,    ヽ(__::::::::::::::::
;;;;;;;i、 i, \::::/:::ヾ─-,,,,,_ヽ、  ̄!/::::|:::::ノ    ::::::::ノ  ̄ ̄ ̄
;;;:::::::i,  i,,  ヽヘ、\‐─一゛7‐-─ソ:::|/       く、
;::::::::;A、 i, ,,‐r‐-ヽ:::::ー-‐'''"  ,/   '''''''''''''''''''"" ,r''''"
::::::;/  i  i," |\ | \,,,,,  r ,/::    /      /

.



5151 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:25:32 ID:MrsRbpCY


           _,.yトーゞrッヽv,、_,.
         ,rk´ミ、''ナ;;爻'、ー;;〃彡;,.
        vf戈ハトシ〈'"リ゙、ヾ、;;jリ、〃、
       Yメ从k;;、;;ij;;;ii;ヾ;ッ;仆、ヾくソ          「その巧妙な支配を打ち破り、
       }ソリ"i!;;;;;l;;i;;、;;:;:;;:;';;;};;iリドシゞ,
       ツ;;;;;;;;;;ト、;;_リ;;;i!;;ト;=;、t;;;l;;ヒ'           魔王を倒したと言われているのが勇者ケン。
       ヲ;i!、:::r',;、=;'、;"リ,、=;''"リ;ij´
        };lヾ;;j  ̄´.〃l゙ ̄´ ,';ィ′           一説には、彼は兄弟と共に魔王を討ったとのことです。
 r‐、       7;;;;|',    =、j,.   /仆、
 } ,! _      ゞ;|:ヽ   ,:ニ> /:: レ ソ\,.、- ' "´;; ̄::    彼の才能は剣のみにとどまらず、拳術や槍術も
 j _,!ノ )" ̄>.ニト、:\` "'' ///,r/:::::::_,..、''' ..,,
フ ,、'-‐'l" ̄リ;/::;;/::} `:::`:ー'/'∠;:/`゙ヽ・.‐´       駆使したと言われています。
‐' 冫‐i '"フ:;/::;;;{! `r‐'"フ´〃シ:;;/ " ヽ、. リ'"  ,、_,
. '",.ィ/ ̄_:;/::;;イ `'ー ''/ヲリ/;/r'/,r─‐-、 (∴,、-''"    彼の代の天空の剣は、槍にも姿を変えたとか。」
  '二⊃ヾ/.:;;/ `ー-‐/Ξ/ッ/rレヘ{ | ̄|  `''"
                       ↑ ※(ry

                  ,、,、、,、,,、
                ,,、ノ:::::::::::::::::゙'"、
               ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}      「魔王を倒した後、彼ら兄弟は疲弊しきった
              /:::::::::::::::::::l、、、:::、::::::::::{
              {::::::::::::::::::ノノリリ,、;;''ヽ::::ヽ     人々をまとめ上げ、新たに国家を興したそうです。
              '、::::::::::ノ''ーY(;;;;roフ`l:::::l
               ヽ::::::{゙'r'ozミ〈''⌒´゙ ';;l、|     なんとジップ王国も、彼らの兄弟の一人が
     , ''二=-― -、   ヽ:::'、`´イ"、',,r _  'j、|_
    /,'"      )'ー、  ヽヽ'、   ,ゝ'ヽ  }::tヽ    興したものだということですよ。」
  / /''ー '    /'"`` ' 、  ゙'l゙'ヽ   '、'''´}、 j:: lヽ}
 /:  /    ヽー'ノ::::....  )-、,,| ::゙' 、. `'彡 リ: | ヽ
 l゙::: /     リ:/   ::: ノ::::.... ヽー 、: `' 、,,,ノ    ','' ー 、


゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..:.*・゜゚・*:.。.:.*・゜゚・*:.。.*・゜゚・*:.

.



5161 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:26:06 ID:MrsRbpCY


       ____
     /      \
    /  ─    ─\    …しかし、それからしばらくの間、新たな勇者は登場しませんでした。
  /    (_)  (_) \
  |        '      |
  \      ⌒   /

                                        / ̄ ̄\
                                       /  ヽ、_  \
                                      (●)(● )   |
               どういうことだ?             (__人__)     |
                                      (          |
           魔王が生まれなかったのか?     .    {          |
                                      ⊂ ヽ∩     く
                                      | '、_ \ /  )
                                      |  |_\  “ ./
                                      ヽ、 __\_/

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \      ちげーんだお。
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/      3代目の魔王は、歴代魔王の中で最も異質な存在。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |     人間を虐げることなく、寿命で生涯を終えたんだお。
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

.



5171 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:26:50 ID:MrsRbpCY


゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..:.*・゜゚・*:.。.:.*・゜゚・*:.。.*・゜゚・*:.

          , -''""ミ/" ̄""'ヽ、
          /:::::::::::::;、:::;:::::::::::::::::::ヽ
.        i::i:::i:::i::i:::ハハ:::i::::i::::::i::::::i
        l::l:::::!:::i:l::l  ̄l::イ:ノ!::::::l:::i::l           「3代目の魔王は温和で争いを嫌い、
        l::ヽ::!_,,,_ ヽ レ_,,,,,_ レ!::l::l
        l:::j 〃‐-、  ., ''""'ミ、 レ:::!           『魔物の社会』を創りだそうとしたと言われているお。
        ヽ {    }^{    .} ノ}/
.         ヾ`ー‐'´、 ,` ー '´ ノ´           当時生息していた魔物の知能の低さを埋めるべく、
           ヽ  ー---‐  /
           ゝ   ̄  ノ ト、            既存の魔物の上位種や、高等魔族を生み出して
         _,-",ノ ` ‐--‐'"  ヽ、`' -、_
      _,-'",/ !        j `ヽ::ヽ、‐ 、      【奪うことなく人間と同等以上に暮らせる魔物社会】を
    _, ‐/::::::/   !       ./  /!:::::::i:::::::` 、
  /::::::i:::::::!ヽ、   ヽ     ノ  .//i::::::::l::::::::::::ヽ    スローガンに掲げ、活動したんだお。」
  /:::::::::l:::::::l: : ヽヽ  ヽ   /  ノノ: ::l::::::l::::::::::::::::ヽ
. i:::::::::::l:::::::l : : : :ヽヽ、__ >=ヨ__,// : : ::!::::l::::i:::::::::::::::ヽ
 i:::::::::::::l:::::l: : : : : : : `"''l lL_jr''"´: : : : : ::!::/::::l::::::::::::::::::ヽ
 l::::::::::::::l::::l : : : : : : : : : `-''" : : : : : : : : :l:/::::::l:::::::::::::::::::::ヽ
 l:::::::::::::::li::l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l/:::::::lヽ::::::::::::::::::::ヽ  ← ※3代目(ry
 .!::::::::::::::lN : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l::::::::::l ヽ:::::::::::::::::::ヽ
 j:::::::::::::::l:::l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l:::::::::l  }‐'"::::::::::::::::}
 l:::::::::::::::l:::l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::!::::::::l /::::::::::::::::::::::ノ


          ,,. -''' ::: ''  ̄ '' ヽ
         / -─:::::─ ''''' -、 ヽ
      .  //   ∧/i ヽヾ   :::::::ヽ       「多分、やる夫の先祖が生まれたのはこの時代だお。
        i:ii い. i ヽ''i i i.i  i ヽ ::::i
      .  i ii、ヾ、i' ̄ } イ ノiト  i i::::::i       3代目は政治的な力量にも長け、現在の魔王軍の
       i : iヽヽ'、i  リ」/_リヽ.イ: i::::: i
      .  i ::ir'''ヽ   ´二''ヽ:::i::ノ::::::i        前身となるコミュニティを形成したんだお。
        ',r',ィ''''t、_n_´ { 0.ハ::ii i-、:::i
        {´ヽー'' } :::ヾ゙゙゙゙゙゙´/リ  i::i'       人間社会と同等、とまではいかなかったけど、
      .   ヽ ... ノノ::;;;;::ー ''´::リ /:/
          '、 r、_-_-ォ  ::::i T/         3代目が存命中の約200年間は魔物は穏やかに暮らし、
          ヽ.ヾ、--シ  ::; ' l,
      .     ノ`、、 ̄  ,/ィ'´ト、        人間の中にも勇者は現れることはなかったんだお。」
       _,,. -´/::、 ''',.´イ::::::::::/:::\
      ''',,.. -''´/:::/-ヽ:.::.:.:::::::::,/:::::::::::::>、

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..:.*・゜゚・*:.。.:.*・゜゚・*:.。.*・゜゚・*:.

.



5181 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:27:51 ID:MrsRbpCY


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/     そして、3代目が没した直後。
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/      4代目の魔王が宣戦布告したんだお。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

                                       / ̄ ̄\
                                     _ノ  ヽ、  \
                                     (○)(○ )   |
            直後?             .       (__人__)   u  .|
                              .        ヽ`⌒ ´    |
        …それが、いつぐらいだ?              {       /
                                      lヽ、  ,ィ'.) ./
                                      j .}ン// ヽ
                                     ノ '"´  ̄〉  |
                              .        {     勹.. |
                                     ヽ 、__,,ノ . |

           ____
         /     \
       /        \     …先程の話に出た、40年前です。
      /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \

.



5191 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:28:52 ID:MrsRbpCY


゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..:.*・゜゚・*:.。.:.*・゜゚・*:.。.*・゜゚・*:.


        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       /::::::::::::/:::::::::::::::::_::::x=≠  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:{,
        /:::::::::::/:::::::::::::::::/       ___(,========x__V_
      ./::::::::/:::::::::::::::::/      x≦三三三三>=====ミ≧ラ     「3代目が没した数日後。
      ./:::::::::::::::::::::::::::/    x≦三三三三三イ   }/___ ヽ/
    /:::::::::::::::::::::::/    ,=≦三三>===≠彳ミi  〃////!      4代目魔王を名乗る何者かが
     `=イ::::::::::/   /:::::::::::丁 ヽ  O   〃}彳  |∨///}
      《:::::::::/  /:::::::::::::::::::}   `===≠´  l/   ∨///l}      全世界に宣戦布告しました。
         L:::/ ./::/ `ヽ::::::::::::|    ---,,  =≠'"  _ ヽ//!
         丁:::://_}}  ゝ:::: :.! 〃  //       // ヽ}//|
         \《 〈ヽ_)  ヾ:| /   //      , , , ,`ー ' ヽ,′     人類全て滅びるべし、と。」
           ヽ\  ィ  /  /, //,    ' '  _ == ヽ,/_
            }:/:::/  ヽ, ,    ' '    -= ´  ,  / 厶ニ
        --, r 从//   ヽ _  --―==ミ  , ' __ ,.イ__/   \   ← ※4(ry
    /          -=ニニ  ニ=   }}   {{ ヽ ヽ     }


            ッソXYルツMイfZイkィz
            ァツ三三三三三三三三z、
           ィミ三三三三三三三三三三ィ
         メ三三三三三三三三三三三ミ      「4代目は3代目が200年かけて構築したコミュニティを
         ミ三三三三三三三三三三三ミ
         ミ三三三三三三三三三三三ミ      『魔王軍』として再編し、侵略に乗り出しました。
          ム三三三三三三三三三三三__
        「三三三( ゚ j;三三;{ ゚ };三三ニ}     高等魔族の知略と打撃力の高さも特筆すべきですが、
        | { ス三三 ー' 三三 `ー'三三´ノ/
        ヾ . 〉ニニニニニニニニニニニニニニニ_ノ      何より200年間外敵と交戦する経験がなかった人類側は、
        ッッ`Z''Y       <Y>     リ;;;;;;x
        ミ;;;;;;;;;;;;;ハ   ー=ニニニニ=-  .ノ|;;;;;;;;;;,,ミ     あっという間に世界人口を半分にされましたよ。」
      ィニ'',, ;;;;;;;;;{、ヽ、__     y-‐‐イ,,, ;;;;;;,,, ミx
     /三三ミ ;;;;;;;ヘ| | | |YZ   /} } |,,;;;;;; ,,,    ミ三ネ、
   rj三三三`,, '' ;;;;;;;;;;;;;;;;;,{,,,,,,,,j } },,''''  ,,,  ,,''三三三ミ、
zニ三三三三三'',,,  ,,'' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; '''   ,,''三三三三三ニニ

.



5201 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:29:30 ID:MrsRbpCY


      (;:;:;:;:;:'''''' ¨¨'''''''''''''ミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿
       }´ -<*>-            `ソ
       ア´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;;ソp、  {
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /彡ヾ;;;;;ニミソ          「人類滅亡は時間の問題。
       ヾシt≒==ャ''' ’ノ   シ r 'ヽiノ´ゝ、
        ム、ソ  ` ̄     j少ノソ   `ヽ     誰もがそう思い、絶望で世界が覆いつくされた時、
      ___,,, `}ヽt 、      _ノ'ニソ二 /¨ヽー、
        `}  入 'ー─--、 ノ゙´ _,,ノ   )  ノ. 入    現れたのが――」
       r{ 炙釡、  zク^゙゙',, ソ'´、__.  ノ .ノ ノ ノ
      ノ ヾ,,ヾ夭个xzソ ,,'''丿 ` ´ '´ ´ .イ´
     /ゝ、 ヾ '゙,モシ,,,ノ  ',ノ        ノ i
    /l    `ー---ソ  丿  i  _,ィー--- '   i
  / ' ,ソ     /  〃  .丿¨'''' ゙゙'`:;:;::;  ノ
  /   ノ      イ    ヾ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:  ソ
 iゝ、  l    /:;|
 i  ヽl    /:;:;|
 i   /   /:;:;:;|

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..:.*・゜゚・*:.。.:.*・゜゚・*:.。.*・゜゚・*:.

             ____
           /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\
         |:::::⌒(__人__)⌒::|     …先代勇者、ってわけか!
           |   「匸匸匚| '"|ィ'
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  |
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  ||
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |
\___,/|  !  ::::::l、  \  \|

                                  ___
                                /     \
                              /   \ , , /\
              ご名答。         /   (_)  (●) \
                             |       、__',_,    |
                             \         , /

.



5211 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:30:03 ID:MrsRbpCY


            ____
           /     \
          /  \   /\     各地を侵略していた魔王軍幹部を次々に倒し、
        /   (●)  (●) \
      |         ´     |   心強い仲間を集めて、魔王軍を追い詰めていきました!
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \    そして、遂に魔王城にて落とされた決戦の火蓋!!!
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \


         ____
        /     \
       /        \    戦いは一昼夜に及ぶ激戦だったそうです。
     /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |   そして最後に、勇者と4代目魔王は相討ちに。
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \   仲間達は崩落する城から何とか逃げ出し、これを全世界に伝えました。

.



5221 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:30:54 ID:MrsRbpCY


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( >)(<
   |      (__人__)    なんつーか…胸が熱くなるな!
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

         ___
       /     \
      /   \ , , /\    まさしく王道中の王道のお話でしょう!
    /   (_)  (●) \
    |       、__',_,    |  彼の話が、今の僕をつくったと言っても過言じゃないですよ。
     \         , /

           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ    …勇者の物語は、これで全部かお。
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |  やる夫が知ってる話には、まだ続きがあるお?
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ

.



5231 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:31:41 ID:MrsRbpCY


                                    ____
                                   /⌒  ⌒\
             …何ですって?           /(○) (○ ) \
                                /    __´__      \
                               |      -      |
                               \            /

        ____
       /    \
.    /          \     …以前、やる夫はじーちゃんに聞いてるお。
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |   3代目が寿命で死んだ際に、直前に何か人間側とモメた件。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \   そして、5代目の件も……。
 /´             ヽ

                                     ____
                                    /     \
           3代目の件は噂ですよ。     .    /   ノ '  ヽ\
                              .  / /)(ー) (ー)u\
           …確かに、5代目には        | / .イ    '       |
                              .   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
       申し訳ないことをしたと思いますが。  .   | ≧シ'        \
                               /\ ヽ          ヽ

.



5241 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:32:30 ID:MrsRbpCY


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)    …5代目?どういうことだ?
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /

                                             ____
                                            /     \
  数年後、魔王軍の残党が魔王城跡を捜索したんですよ。         /        \
                                         /  \    /  \
 すると、その場に『5代目』を名乗る人物がいたんだそうです。   |    (●)   (●)   |
                                         \      ´   u /
    女性だった、という話を聞いています。              /     ⌒     \


           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ     でも、これまでの経緯が経緯だお。
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ   人間に恨み骨髄の魔王軍には神輿にされて持ち上げられ、
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /   逆に魔物ナチになった人間からは「討つべし」の声が上がって…。
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\    5代目本人は『魔物と人間の共生』を謳っていたって話なのに。

.



5251 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:34:12 ID:MrsRbpCY


            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',     15年前、その両面からのプレッシャーに耐えかね、
     ./                     ',
     l     \          /    .l     5代目は衆人環視の中で自殺した、って話を聞いたお。
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./    …じーちゃんは当時、魔王軍に協力していたらしいお。
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \  それはそれは壮絶な死に様だった、って言ってたお…。
  /                        ハ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)    何だよそれ、おい…。
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|     言葉が出てこないだろ…。
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)、

                                        ____
                                      /      \
   …確かに、もっと何か方法があったでしょうに。      /_,ノ   \  \
                                   / (●)  (●)   \
   僕もこれだけは、大きな過ちだったと思いますね。  |      '        |
                                   \    ⌒     /

.



5261 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:34:40 ID:MrsRbpCY


         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;゚:
      ;: |     。<一>:::::<ー>| :   …昔一度、じーちゃんに5代目の写真を見せてもらったことがあるお。
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜    真っ赤な服が鮮やかな、とても綺麗なおねーさんだったお…。
       i::: |::::      |::|:
      :|::: |::::.      :|::|:      あんな素敵な人がそこまで追い詰められるなんて、やる夫は…。
      :_|::: |::::.      :|.´:
      :{:::  )::.     :',.:
      ゛‐-.`       i:                        / ̄ ̄ ̄\
                                           /         \
                                         /ノ  ヽ、_      ヽ
                                      ( ●)( ●)      |
                                      | { .!  )        |.
                                      |. ¨´ `¨´      l.
                やる夫……。             .  |          /.
                                       |          /
                                       \__      (
                                         _)_ ===\
                                        /          \
                                       /            ヽ
                                       |    ,        i
                                       |     |        l.|
                                       |     l         | |
                                       |     |.        |. l
                                       l    |       |.│
                                       /    ノ        | |
                                      /     /        l /
                                      (ヽ、__,/____  __,У
                                      ヽ_ィ  __ __ ̄ ̄_ ̄_,|
                                      ?U  ?U ?U j l   |

.



5271 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:35:08 ID:MrsRbpCY


      ____
     /      \
   /  ─    ─\     …多分、それがきっかけだったんだと思うお。
  /    (ー)  (ー) \
  |       (__人__)    |   その直後くらいにじーちゃんは魔王軍を離れて、親なしのやる夫と一緒に
  ./     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |     ユトリサバの森に移ったんだお。
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /


      ____
    /      \
   /  ─    ─\     …まだ、やる夫が小さかった頃だお。
 /    (●)  (●) \
 |       (__人__)    |   友達もいたから、そこから離れるのは寂しかったけど……。
 ./     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  |     じーちゃんが『中立主義』を強く言うようになったのも、そういえば……。
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /

.



5281 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:35:42 ID:MrsRbpCY


       ____
     /      \
    /  ─    ─\    …。そして、これが最後にして現在の話です。
  /    (_)  (_) \
  |        '      |
  \      ⌒   /

                   _          
                ∠二:::::::`ヽ/´:::: ̄ ̄::`丶
                 , '" ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :)
                 ヽ!/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、          「現在の魔王は6代目。
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ー-.`
                  /::; イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.:..、      その姿、所在、能力、思想は
                .'::/ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.:.、
                i::::::::::::::::::::O:::::::::::::::O::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }|::     全く表に出てきません…。」
               ::j::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;´|
                i::::::::::::: ハ::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
                |:::/|:::::| |::::::::::八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;::::::::::::::::}
                |/ !ト、! } :::::::′` ー;:::::::::::::::::::::::::::::::'. ゝ、::::::::'. 
.                      .′ ::′  ,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::'.  ヘ::::::::':
.                    /::::::::′  ´う:::::::::::::::::::::::::::::::::::'. ; '.::::::::ヽ::|
                      /:::::::::′  ..:´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ.  '.::::::::::!
          __    ,イ  /::::::::::{_,..:.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、ヘ :::::::':.
            `ヾ`''ー―'::'ー' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヾ '.::::::::i
            }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (  '.:::::!
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、 !::::::|
        jし ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽj::::::

.



5291 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:36:15 ID:MrsRbpCY


          ,..¨ ̄ ̄¨丶
.         /        \
        / ⌒、:::::::      ヽ,    …しかし、破壊主義者なのは間違いありません。
         /( ○)::::::::::::⌒    ..i
.        i     ::::: ( ○)     |   僕の故郷も、現在の魔王軍の手で滅ぼされているんです。
       \  ´           /
           \ ⌒    .__/
          /        \

                                       / ̄ ̄\
                                      / ヽ、_   \
                                     . ( (● )    |
    …俺の故郷も、滅ぼされたって話だったな。       . (人__)      |
                                     r-ヽ         |
    何となくピンと来ないけどよ……。            (三) |        |
                                     > ノ       /
                                    /  / ヽ     /
                                   /  / へ>    <
                                   |___ヽ  \/  )
                                       |\   /|
                                       |  \_/ |

           ____
         /       \
        /      ―   ‐    …ライトみたいなのを飼ってるあたり、ロクなもんじゃねーお。
      /        ( ●)  )
      |            (__ノ、_)   同じ魔物でも、やる夫は魔王軍なんかに手ぇ貸したくねーお。
      \           `_⌒
      /           \

.



5301 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:36:33 ID:MrsRbpCY


 wiiw    .,,, 
                                         wiiw    .,,, 
          .,,,           ..,,          wiiw
                                   - - 、
               , ,.ノ  、              - - ) ヽ
              l ( - -              (人__) ノ
              |  (__人)              l       |
              ヽ    ノ          .,,,   (⌒)Jし(⌒ノ,          wiiw
   ww         ( ー‐、r‐')       ,       ̄    ̄
               〉 l⌒l ̄|       , λ '
               (__|___|/ ̄〉       );' vi '  パチパチパチ…
              丁└ヘ__)/      ( ; ':リ           .,,,    ..,,          w
               |  .|Lノ       彡三ミ      - -、
    ,,,,                              - - ) ヽ
                                  、-'-   ノ
              w                    (ξ)_ノ| wiiw    .,,, 
                                  / | .|__ノ
                                 (__ノLノ

.



5311 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:36:59 ID:MrsRbpCY

   ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\    …ところで、なんか思い出せたかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /
                                      / ̄ ̄\
                                     / _ノ  ヽ、.\
                                     |  (●)(●) .|
                   …へ?             !  (__人__)  |
                                     , っ  `⌒´   |
                                    / ミ)      /
                                   ./ ノゝ     /
                                   i レ'´      ヽ
                                   | |/|     | |


                                     / ̄ ̄\
                                    _ノ  ヽ、  \
                                   (⌒)(⌒ )   |
           …あ、いや、あんまり…。  .       (__人__)   u  .|
                            .        ヽ`⌒ ´    |
          今日はもう、寝るとするか。          {       /
                                    lヽ、  ,ィ'.) ./
                                    j .}ン// ヽ
                                    ノ '"´  ̄〉  |
                            .        {     勹.. |
                                    ヽ 、__,,ノ . |

.



5321 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:37:30 ID:MrsRbpCY


        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \
    /   ( ー)  (ー) ヽ     …ですね。
    |  u   ___`___     |
    ヽ、    `ー '´   /     それでは、おやすみなさい。
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /


                                      ____
                                     /      \
                                   /─    ─  \
          おう、それじゃやる夫も寝るお。     / (●)  (●)   \
                                  |    (__人__)      |
           明日の朝も起こしてくれお?     \   ⊂ ヽ∩     <
                                   |  |  '、_ \ /  )
                                   |  |__\  “  /
                                    \ ___\_/

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)    自分で起きろよ、このヤロ…。
  |      |r┬|}
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

.



5331 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:37:51 ID:MrsRbpCY


   / ̄ ̄\
 /       \
 |          |
. |         |    ……。
  |          |
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽニニニニノ 、_
  /::::::::::::::::::::: ̄`ー
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:
   ヽ::::::::::::::::::::::::i

                      /  ̄ ̄\
                    /      ノ ヽ
                    |::::::     (● )
                  .  |:::::::::::   (__人)
                     |::::::::::::::   ⌒ノ
                  .   |::::::::::::::    }
                  .   ヽ::::::::::::::    }
                      ヽ::::::::::  ノ
                      /:::::::::::: く
                      |::::::::::::::  |
                      |:::::::::::::::| |


             ――テントに潜り込む俺に、ふと虫が知らせた。



.



5341 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:38:10 ID:MrsRbpCY



              ,イ :::《:ヘ/:|:::::::::|:: _ |::::::   i::|./|:::.  \
             / ..:| :::::f::/::|::/ ̄   \::: |.::|-、:::::|::::   i, \
_―_ -  ̄ = _  ̄ = ― -=_―_ -  ̄ = _  ̄ =_―_ -  ̄ = _  ̄ = ― -=_―_ ―-
          //:/     ヽ   、  {  , -|::|:::::::::|::|i::  |: |:...  i
        /r─ 'ヽ       __\ .ィ\ `  ノヾ::::::::|:ハ::  |:::|::::|i: | 
_―_ -  ̄ = _  ̄ = ― -=_―_ -  ̄ = _  ̄ =_―_ -  ̄ = _  ̄ = ― -=_―_ ―-
_―_ -  ̄ = _  ̄ = ― -=_―_ -  ̄ = _  ̄ =_―_ -  ̄ = _  ̄ = ― -=_―_ ―-
- ̄,   ./  \ \     レ' `- イ:::::::::::::::::::::::::::::` ='"/::::/;:;リ|_:| t;!
   イ´/    ヽ ヽ     ',    ヽ       j   /`::T |/
 / ,イ!        ', 人 {  ).}     ヾ  rー‐ァ   イ::::: ::|
_―_ -  ̄ = _  ̄ = ― -=_―_ -  ̄ = _  ̄ =_―_ -  ̄ = _  ̄ = ― -=_―_ ―-
{  l |:::!    ヽ {  j i   , ̄   __      > 、:l:::| |:: |i !
l  ヾヽ::、   丶二.ノ イ.t──<⌒:ト、        }|!,! |:  |ヾ|
ヽ  ヽ\ト _ イ:/ノ:/ l.\:::::::\ミ::! リ丶 __/ .| |:_!
      \ヽ`::ー':: ̄イ /  \:::ヽ:ト} ん、:::::::::≧!:: | `




                また、あの悪夢を見そうだな、と――。




                                              ― 第4.5章 了 ―


.



5351 ◆UuZF2thJYM:2010/09/27(月) 20:38:58 ID:MrsRbpCY

はい、というところで短いですが、
4.5章は終了となります。

推理の突端が掴めれば幸いでございます。



536名無しのやる夫だお:2010/09/27(月) 20:39:43 ID:8wTApSo6


世界観一気に見せてくれたから妄想が捗るな



537名無しのやる夫だお:2010/09/27(月) 20:40:00 ID:zRDIKccs


えーと何を推理しろと?w



538名無しのやる夫だお:2010/09/27(月) 20:40:40 ID:Sw8.kW7Q

乙ー



539名無しのやる夫だお:2010/09/27(月) 20:45:11 ID:FmIVsMQA

真紅が4代目じゃないかということだけは分かったっ。

乙でしたよぉ。
やっぱり続きを見ないとですね。
早く続きを書くのですっ。



540名無しのやる夫だお:2010/09/27(月) 20:48:20 ID:eS1alwTI


まだ情報が足りないなw



541名無しのやる夫だお:2010/09/27(月) 21:00:34 ID:pFvBbdWM

乙ー
勇者の血筋とかはないのですかね



うみねこのなく頃に ~魔女と推理の輪舞曲~ 特典 Amazon.co.jpオリジナル「魔女からのレターセット」、真実のペン(赤・青)2本セット付きうみねこのなく頃に ~魔女と推理の輪舞曲~ 特典 Amazon.co.jpオリジナル「魔女からのレターセット」、真実のペン(赤・青)2本セット付き

テイルズ オブ グレイセス エフ 特典 ドラマチックDVD -まもりたい ダウンロードコンテンツ篇付き つくものがたり 特典 「スペシャルDVD」「ポストカードセット(Amazon.co.jp限定の書き下ろし1枚含む)」付き 戦場のヴァルキュリア3 特典 ガリアシークレットドキュメント FILE 422付き 魔界戦記ディスガイア4(初回限定版) The 3rd Birthday 特典 DISSIDIA 012 FFキャラクターデータダウンロードカード付き

by G-Tools





408 :名無しさん@ニュース2ちゃん BY:IsseiFubi


天空の剣が槍に変化するとか勇者マニアとかな点から、できる夫が勇者なんじゃないかと思えてきた
けどそうすると矛盾が多いんだよなぁ・・・

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://run1dekiru.blog28.fc2.com/tb.php/483-c9230e5c


ブログパーツ











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。