スポンサーサイト このエントリーのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【やる夫で学ぶ】あなたの存在価値は、どこにある? このエントリーのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事術に関わるお話の記事です。
(この記事は、「仕事の眞鍋」管理人のお手製です。)


あなたの職場での存在価値って何だろう?
ただ作業ができる人だけだと
存在価値としては厳しいかもしれないです。
\_______   _______/
            \/
        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \
    /   ( ー)  (ー) ヽ
    |  u   ___`___     |
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /

           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \    やらない夫課長!
     |        ´      |   私は、この会社にいなければならない存在に
     \      ⌒     /     なれてるのでしょうか?





    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)  厳しいことを言うが
  |     (__人__)   まだまだだろ。常識的に考えて。
   |     `⌒´ノ    なぜなら、できる夫に任せている業務は
   |   ,.<))/´二⊃   他の奴でもできる内容だ
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、





         ____
       /     \
     / \   / \
    /   (○)  (○)   \   覚悟はしてましたが・・・
   |      __´___     |   ストレートに言われると
   \      |il!|!il|    /   辛いものがありますね。
   /       ̄ ̄    \





            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  俺からのアドバイスだ!
             |     ` ⌒´ノ  存在価値は、個人の強みの中にある!
              |         }  それを引き出せて初めて存在価値が
              ヽ        }   出るというものだ!
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!






          ____
        /     \
      /        \
     /  \    /  \
    |    (●)   (●)   |  詳しくお願いします!
    \      ´   u /
    /     ⌒     \






    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)  例えば、できる夫と別の人に
  |     (__人__)   同じ内容の業務を依頼したとする。
   |     `⌒´ノ    その結果、できる夫は自分にしか出せないオリジナル要素・・・
   |   ,.<))/´二⊃   こういったものが出せるレベルになると価値はあがる。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃    オリジナル要素は、強みから来るものだしな
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|






            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  まずは、自分の強みを知る事!
          |     (__人__)  分かったら、強みに磨きをかけることに集中すること!
             |     ` ⌒´ノ  これが最善だろ
              |         }  常識的に考えて・・・
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::






          ____
        /     \
      /  ⌒   ⌒\
     /   (● )  (<) \
     |       __´___    |  貴重なご意見ありがとうございました!
    \       `ー'´   /
       〉         ⌒ヽ
.     |          、  \_
      !          ヽ   _⌒)



会社で存在価値を認められる存在になるには

・強みを知る事
・強みがわかったら磨きをかけることに集中する!

これが大切ですね。




        / ̄ ̄\
      /       \        ___
      |::::::        |     /     \
     . |:::::::::::     |  / ⌒  ⌒  .\
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \    やらない夫・・・
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |    強みがわかんないお
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)




        / ̄ ̄\
      /       \      ____
      |::::::       |   /      \
.      |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \
.       |::::::::::::::    } |     (__人__)    |  ん?
.       ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――





        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\      ____
      |::::::(●)(●) |   /      \
.      |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \
       |::::::::::::::` ⌒´ |/   (●) (●)   \   管理人!
.       |::::::::::::::    } |      (__人__)    |  教えてくれお!
.       ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /ヽ三\´     | |          |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――




( 主 ^ω^) よし!次の記事は「強みはどこにある?」にしよう!
         大したこと書けないけど(爆)





人間はそこに存在すること自体に無限の価値がある―ストレスフリーになろう
人間はそこに存在すること自体に無限の価値がある―ストレスフリーになろう木村 隆介

郁朋社 2005-02
売り上げランキング : 168609

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
なぜ自信が持てないのか―自己価値感の心理学 (PHP新書) 傷つくのがこわい (文春新書) 人と接するのがつらい―人間関係の自我心理学 (文春新書 (074)) 「満たされない心」の心理学 (新書y) 自己肯定感って、なんやろう?






コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://run1dekiru.blog28.fc2.com/tb.php/119-84a662bc


ブログパーツ











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。