スポンサーサイト このエントリーのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【教材】ディズ○ーを指導した人のビデオセミナー(無料) このエントリーのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスでおすすめのツールの記事です。


皆に大人気のディズ○ーランド。
アトラクションや遊具が充実してるだけで
こんなに人気になってるわけじゃないんだよ

フレンドリーな接客をし、
縦関係の接客とは異なる横関係の接客スタイルの居心地のよさ・・・
こういう仕組みは、ここに限らずタメになる話だよ
\_______   _______/
            \/

          ,, --──-- 、._
       ,.-''"´           \
     /          r─''''"ヽ/  ̄\     
    /     /\    | /\  ||.. "''l"|
     l   , , ,         '、_  .  ||┌┤.|
    .|        (_人__丿 '‐-‐'"||. |::::|. |
     l                ..|_ ̄| |
    ` 、  /⌒⌒i   /⌒ヽ   |_:;;;;-'
      `/    |   |    \  /
           眞鍋の中の人
ディズニーを指導した人のセミナービデオ(無料)


◆概要◆-----------------------------------------------------------------------------

幸せを引き寄せる5つのお話

無料でプレゼントする5日間のビデオは
その彼女が大企業での長いコーチング経験をもとに
人生を幸せに生きるため、成功するためのエッセンスを凝縮した内容

・ビジネスや人生で今より成功したい
・景気や環境に左右されずに、幸せな人生を歩みたい

↑こんな人にお勧めの内容です
-------------------------------------------------------------------------------------


リー・ミルティア(解説者)ってどんな人?
彼女は、数えきれないほどのビジネスマン、
起業家、セールスマンの能力を最大限に引き出してきた、
世界最高クラスのパフォーマンスコーチ。


以下が、リーがコーチしてきた企業
●アメリカンエキスプレス ● フォードモータース  
● ディズニーワールド ● ウォルト・ディズニー
● AT&T  ● アメリカ銀行協会 ● ゼロックス 
● IBM ● フェデックス ●イリノイ大学 ● 3M
● マーシャル宇宙センター ● NASA ● バンクオブアメリカ  などなど


彼女のビデオセミナーは、フォーチュン500企業
(全世界のトップ500企業)のうちの350もの企業で
学習され、たくさんの有名大学でも研究されている



口コミ情報①
ユーモアを交えた軽快なしゃべり口、今回は「つかみ」の段階なのでしょうか。
思わず引き込まれて、突然途切れて、もっと見たい聞きたいと言う気分です。

「笑う努力」というのは新鮮な視点です。
笑いは与えられるのを待ってちゃいかんのですね。
自ら笑いを放出することで、
周りの人からも与えられる循環になるのかもしれません。
一日1440分笑うことが可能って、24時間じゃないですか?!


口コミ情報②
このビデオでリーに、
「毎日の生活で今日を楽しむ生き方」のコツを教えていただきました。
ジョークで、自分自身を笑い飛ばすこと。
変化するその時々の自分を愛する(そのステージを楽しむ)こと。
etc.
成功への第一ステップは、
自分の失敗をもジョークにし笑い飛ばし、
自分自身も、周りの人も、一緒に楽しくすること、、、でしょうか。


個人的な感想
タダだけど充実した内容でした。
見て損はないです。

ただ・・・
ディズニーのノウハウとかのビジネス書を読んでる人にとっては
見たこと、聞いたことがある内容になってる気がします。


                   / ̄ ̄ ̄\
                   / _,ノ   ⌒ \
                  /   (ー)  (●)  \   初めてディズ○ーのエッセンスを見る人
    , __.          |      __´ _     |   にとっては、新鮮な内容ですが
  _( 丶    \.      \        ̄    /ヽ   詳しい書籍を読んだことある人にとっては
 (丶.\ ヽ__丶...    /         , __  \  少し物足りないですねぇ
  (\ ヽ丶(≡≡≡(..   (  ヽγ⌒) ( 丶、  \
  .\丶(≡≡≡(.  ̄ ̄ ̄\__/ ̄.\ ヽ__丶 ̄ ̄
    丶(≡≡≡(               丶(≡≡≡(



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   できる夫が基準じゃないお
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |   それに無料のものにケチつけてもしょうがないお
  . \ ヽ           /    こっちは損してるわけじゃないんだお?




結論
これは、ディズニーに限らず、考え方を学ぶという意味では重宝すると思います。
無料なので拝見する価値はあるかと・・・

あ、ディズニー関連のビジネス書籍をけっこう読んでる人にとっては
いらないものだと思います。 以上!









コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://run1dekiru.blog28.fc2.com/tb.php/115-c5c9f44d


ブログパーツ











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。