スポンサーサイト このエントリーのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫たちはちょっとおかしな青春時代を過ごすそうです(12) このエントリーのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

623 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:00:17 ID:LATuyImY


┌────────────────┐
│真夜中、これは私自身との会話    │
└────────────────┘

              .     ,イ
                . / .l
          、..,,_,,..、 .{  .', .,⊿´
           `'<__,.ィiヽ!   Y .i'>=.,
           ,.ィ" _,〃---'゙ミ=、ヘ,_`'=.,
          / ,イ´ /     ', `㍉.',ベ=ヘ、
         ,∠/            ',}.ヽ,ヘ .)
        〆'   ,' .,' ,'   ', . ', .!  ', ',
        ./,' ,' l  l ,'    ', ',. ', .', . ', ',
        /.,'  l .l  .! ,'    i l .l ',.! .',  l ',
        ,' .l  ! .',  l !   . l!.l. l, lソ . ! i ',、',
      . l.i l .,  .i, l, ',l,     ,'l l,'ソⅥ l  l l.',Nヽ
   .     |.|从!  」,Lエ、 ',.',   .,'T丁T‐! l .l l .l.} `ヽ、
.         Ⅳl l',  .l _,V,,,_ヾ\,ノ ,=f乍┐ / /,',' !l
      . l| .ll 'ト, .',". 込} `    Vソ, / /.,'.,' .リ,
         l! .',ヘ'、 ''¨  、   ¨´ノ,イ ,' ,' ./ ヘ
           ', l >._   __   ,ィ",' ,'./X ∠~''=、
            'l .lヽヽT= ....' .i' ,'l ///: 〉’ : : : : : ゙',
           ,=',.l‐ヘヘ|、    l ,' l,'〃: : / : : : : : : : : ',
          /: : :',!: : l ,,_   ,,... /: : : : : :.{.; : : : : : : : : :',
          ,': : : : : : :.ヘ、   ./: : : : : : : : ゙l : : : : : : : : :',
            l : : : :,': : : : :`l==r": : : : : :.l : : ヽ; : : : : : : : :',
         l : : : :,': : : : : :.|  '; : : : : : : :',;: : : :'; : : : : : : : :'l
           l : : : ;' : : : : : ;ノ   } : : : : : : } ヽ; : : : : : : : :_;,:ノ
        . l : : : ;' : : : : : {   l : : : : : : :.}  .>-‐=''~
           l : : :.l : : : : : :j   '、: : : : : : :.l

┌─────────────┐
│私には、親友たちがいる    │
└─────────────┘


624 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:01:11 ID:LATuyImY




                           ∩⌒ヾ
                           い   )
                            、 . ノ
                            |  | / ̄ ̄\
                            |  |./   _ノ  \
                            |  |   ( \)  l
                            |  |   (⌒ (\)
                            |  |   / ̄(__丿
                            ト    /ー、/
                            |     \ノ
                            |      )
                            |      /ヽ
                            |      /三)
                            ノ     〈  ̄
                          /   _  ⌒ヽ
                         /   /  |   |
                       /   /    |   |

                   ┌─────────────────────┐
                   │物心ついたときから一緒にいた、やらない夫   ...│
                   └─────────────────────┘



625 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:02:26 ID:LATuyImY





                             〃⌒ ,、
                             !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、
                             {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\
                             `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >-、ハ
                      .           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}
                                〉 i _,.    '⌒ヾ::|'1| /
                                ヽl,.、_,.    ィf`ミ 7└'ヽ
                               / !` ̄ .   弋リ ト/) └,
                               /Yi .>、 ∩ーー  ,.イヾト、 //〉、
                               〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/
                              〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ
                              'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |
                              ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !
                               `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|
                                   | !  / / 〉、   レiゞ、 ___,ノヽ
                                   ゝ _ノ / 〈_,.ヘ   `^V_、 ̄´ハ ヽ.
                                   /人ノ   <´\     ヽl∨゙   ハ

                                ┌───────────────┐
                                │小学校で仲良くなった、金糸雀   .│
                                └───────────────┘



626 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:03:17 ID:LATuyImY




                                  _r=ァ=、ィfZァ、,、
                               ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                             / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                             /r=、ソィー'7´          ヽ
                            ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                            , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                           //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
                           ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
                 ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
                    ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′
             ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
              _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、   -‐ イ.: j|  /{ ノ′
            ‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
               /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
                 /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
               /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
               /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
               ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァz く::.::..::..`ヽ、

                     ┌──────────────────┐
                     │中学生の時に転向してきた、水銀燈    .│
                     └──────────────────┘



627 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:04:31 ID:LATuyImY




                                                ,ヘ
                                    ____      / /
                                   /\  /\   / /
                                 /( ⌒)  (⌒)\/  /
                                / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
                                |     |r┬-|       |
                                \     ` ー'´     /
                                /          \
                               /             \
                              /  /\           ヽ
                               /   \          ノ
                              U      ヽ        ノ

                      ┌───────────────────────┐
                      │そして、学区は違うけれど、塾で知り合ったやる夫  .....│
                      └───────────────────────┘



628 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:05:13 ID:LATuyImY




        、  __ _ _
      ィ ‐、|V´    <
     /__/:\∧. :  .\
   / ̄.      ⌒ヽ. : .\            ___
  /    | .ll.  | :.   ∨. : .',          /⌒  ⌒\
 イ! l.:| .|:ハ::|i:  /!ハ:.,ィ !| |. : lヽl         /(● ) (● ) \
 _|!|::|::.マト廴|'∨斗ャ レ/ .!. : ! `(ニ~`ヽ、  /:::⌒(__人__)⌒:::::: \
  」_Ⅵ、:ド ○ _ ○ 〃ィ:/,-、 __ ((_⊂>ヽ|     |r┬-|        |
  (_うト、T¨  /  ヽ  |ノ 仆ン       \ \     `ー'´       /
   \ノ>、」 _ レ イ「_」r'´        ゝ-|              ヽ
     `''-〈:::::7=_7::::ゝ´            \          ヽ    \
       |/ ̄ ̄ヾY               \
       |      }                           __
      /}                 ___          / _, 、\    r - 、.
     _ !l ,.- 、              /..:::::::::::::::::..\        / (● ●)  /  .....i.
    //|| ̄ `ヽ⌒',           /.:::/ / ̄ ヽ \ヘ       |  (__人_) / .::::::::|.
  / /  ヘ入ヽ  ∨         〃7´ イヽ、 ノ ト `ト 、     |   `⌒´ /  .::::::::/
  !|  //ー, \, }      《_{{∧ { o   o } ∧}}_》    ヽ     /  .:::::/
  l  .// ○  ○{       〃ー∩ヽゝ'''r―ヘ''厶イ ヽ‐ヘ  ,, -'´`ー,r-'’ ..:::/!.
   \(⌒リ"  △"ノ      Σ(⊂)_ヘ トヽ_~_ ノイ /_/乙  / , -- /   ,:::::イ...::i
    {こ.フ>、ー,.イ         /^7フ::::>イ::∀::r<:::::∩┐ヽ| 、 /  ,   i:::::: ヽ.|
   〈二}/  ∞Y_〉        { /{厶イ>く::人:::>、 ト个ー1 jノi .:::| 、 i  ....i::::: ノー-- 、

            ┌───────────────────────┐
            │親友の定義、なんてものはわからないけれど     .....│
            │それでも私たちは親友と呼んで差し支えないはず    .│
            └───────────────────────┘



630 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:06:07 ID:LATuyImY




                  ┌────────────────────────┐
                  │何から話せば、何を話せばいいのかわからないから  .....│
                  └────────────────────────┘





                             ┌──────┐
                             │そうだね   ..│
                             └──────┘





                   ┌───────────────────────────┐
                   │やっぱり、この素敵な親友たちについて話したいと思うんだ   ...│
                   └───────────────────────────┘



631 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:07:09 ID:LATuyImY




   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │   常識的に考えてってJKって略せね?
  |   `⌒ ´   |
.  |           |    俺は今流行の最先端を走っているッ……!
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

┌─────────────┐
│やらない夫             .│
│バカでお調子者で問題児  ......│
└─────────────┘



                                __
                               く  _了
                         ./ ̄ ̄|   \ \
        ,へ         rへ  /  /   |    \ \
        ) |         |  |/   /|   |     /   )
       ∩ |          }  !  /  |   |__/   /
       ヽ  \        ∟/   / ̄ /       / 
         \  \           /         /
          \  \       /          /
            \/ ̄ ̄\ /           /
            /- ー   \         /
           (●)(● )    |       /
           (__人__)     |     / 
           (` ⌒´     |    / 
            {         |   / 
            {       |  |/ 
             ヽ___ノ|  | 
                   |  |  
                   |  | 
                   |  | 
                   |  | 
                   |  |
                  ノ  | 
                ⊂へ__ヽ 

┌───────────────────────────────┐
│でも、私たちの中で、唯一絶対に欠けたら成り立たないといえばコイツ   │
│私たちの始まりで、全員のヒーロー                        │
└───────────────────────────────┘



   / ̄ ̄\
  /  _ノ  \\
  |  /゚ヽ/゚ヽ |   ぐへへwww
  |   (__人__)  |   このままいけばやる夫は確実に俺のものだろ……!
  |  |'|`⌒´ノ  |
.  |.  U      }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く

┌───────────────────────────────┐
│そしてそれを帳消しに出来るぐらい迷惑                    ....│
│何も考えてないようで、いつも全て見通して行動している            │
│……ような気がするだけで、やっぱり何も考えてないと私は見ている    .│
└───────────────────────────────┘



632 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:08:14 ID:LATuyImY




          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、
     / ̄>‐、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /

┌───────────┐
│金糸雀          ......│
│天才で秀才で優等生   .│
└───────────┘



          ___
          「 ̄´.:.:.:.:.:r‐≧、、
        /:.:\:.:.:.:..://⌒ヽ/ニヽ
     /:.:.〃:/ \:.:.〉ヽ {薔} v゙)
      !:.://;/   `ヾ入、 //:i
     !/'´,.--、   ,.--、ヽ、/:.:|
.      ぃ          i:.:V
      代 ⌒  ,  ⌒   }シ,
     ハ_'、_ ┌‐┐  ,rニ〈リ
      ∨ ニ>.`__´_ ,.イ==/
      〉、ニ ソ〈介トヽ { ニ、/- 、
    ,/  }=〈 〈八〉´ 1__l/   ヽ
    l     テ l  :  ,l テ     |
.    \ 、 , ノ>=< ヾ  〃 ノ
       |   {.  ∞   /  /´
      l    ! .∧  ,/  /

┌──────────────────────┐
│私は、金糸雀があまり好きではなかった       ...│
│というかぶっちゃけ今でも若干苦手意識がある   ...│
└──────────────────────┘



        _ _ _
    , -=ニ{ r┴、レ‐、ハ
   f´ -―〈 {:;{@}、:}ソ1
   /{ -―  く/:.\>l !
  l| Y´ ̄ 二二ゝエソヘl |
  ハl| /´_   ィr::ヘ >=V   _
  |ヾ fr:ヘ  ゝ-' / ソ  /⌒',
  { ∧ ー' _.、 { 厶〉__/   }    勘違い乙かしらー
    { 丶┌、{ノ イ三.} }  i'ー、
     \「/ 、_|7〉{二 」 イ r┤ /\
     [ | __/ソl|/ て「 人 \.ノ_ノ
      /}__∠リ \_}Y_}ゝ┘不
     l 〈r」、 ―- `ハ 〈 }∠レ'´
     /く/\/    { \ ̄ /
     く_/へ      \  ̄
   ,/:ヽ7ーt \     l   \
 /:::::::::/: : : ∟.j\   l     ヽ
/::::::::::/: : : : :{: :廴 i\      ハ
:::::::::/: : : : : : : }ノ: : :}   \    ハ

┌────────────────────────────────────────────┐
│彼女は、私と違って女の子らしくて、明るくて可愛い                                .....│
│そんな彼女が私とやらない夫の間に入って来た時に、友達を取られると焦ったのだ             ....│
│今にして思うと馬鹿馬鹿しいのだけど、今でも金糸雀は私の大切なものに何故だか近づくことが多い   ...│
│最近は若干狙ってるのではないかとすら疑っている                                ....│
└────────────────────────────────────────────┘



633 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:09:07 ID:LATuyImY




      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-人  ̄`'┴<
 <之′Y´/{:;o)       \
   >{  ,'  | 、 ゛´ ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′Ji, ゙i ゙i ( ≡)  (≡)|ハ|
    i⌒ヽ'(1. '''  _'_ ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、.`⌒´_,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ


┌──────────────────────────┐
│勘違いが起きないように言っておくけれど              │
│私は全員に金糸雀への苦手意識は明言してある         .│
│もしかしたら、そのことについてもいつか話すかもしれない   │
└──────────────────────────┘



          __ /{   _
        /⌒Yヽ.V´ <
     /  , ヘ ,_/ ヽヽヽ
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |
     l从  | (●)\l (●) l,ルリ
    ノハ小  l      ─   .l,/
      //ヽゝ>, -r=.イ
       |!〃l│「ィ::ニE7 l


┌─────────────┐
│とりあえず今は別のお話    │
│次にいこう            ..│
└─────────────┘



634 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:10:11 ID:LATuyImY




                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>--ハ才1::::::::::::::/i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 |:|/ィ|トヽ:l:l::::::::::::::::::::::::\ へ__> ヽ   |::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;

┌─────────────┐
│水銀燈              ..│
│美人で、綺麗で、ダメな子  .....│
└─────────────┘



         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ

┌───────────────────────────────┐
│水銀燈ほど見た目と中身のギャップが激しい子もいないだろうと思う     .│
│グループ内でも最弱、ある意味で最強                     ....│
│最初は私に似ていると思ったけど、勘違いだったみたい            │
└───────────────────────────────┘



       : ,.:::''::´:: ̄::`:::.、:
      : /:;: '´T 丁l `ヽ::}:
      :/{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
    : ldb| l k_ィヽレ仁リl│:
     : | ∧l  lK◯   ○ソイ:
    :,l  (l  ぃ || ,-┐||从|:
    :l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、:
     :|/  T ,バ、:文:`Yラ、ゝ:
    :N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉 :
    :ヾ  ハZi::ヘ;:::〈l:::|j :
     :/:::::::ハ:::KXl:_:ト、:
    :∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>:
     :|:::::::::::`^^KXヽノ:

┌────────────────────────────────┐
│どこがどう、とは言わないけれど、それが少しだけ羨ましい            │
│誰よりも楽しそうな水銀燈は、きっと誰よりも私たちの親友足りうると思う    .│
│愛した分だけ愛される、綺麗な人                          ..│
└────────────────────────────────┘



635 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:11:13 ID:LATuyImY




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   えっ
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

┌────────────┐
│やる夫             .│
│最高最後の親友、以上  .....│
└────────────┘





          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒   ⌒  \
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く


┌────────────────────────────┐
│やる夫について話すのは、きっと私がやるべきじゃないと思う    │
│色々とあったし、色々とあるだろうけど                 ...│
│とりあえず、今はこの説明で納得してほしい              ..│
└────────────────────────────┘



636 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:12:14 ID:LATuyImY




                 ヽヘ      \
                     \\,     ヽ
       |              V∧     Vヽ,
  /   │       !          V|ヾ      ゝ
 .  !  │    │  |    ヽ:      ヽハ      \
  | ∧ ハ   .│   |    ハ     ヾゝ::.:.:.:.:.:.  ヽヘ
  ::, -┴ 、   ::/l  :::ト、    ::l    ..:::Nl :.:.:.:.:.ヽ:.:. |
∠´     ヽ ::__:i l  :::l `、   :l    .:::::j:::.:.:.:.:.:.ハ:. ,
    ̄`~ヽ `y l l :∧:l__ `、 .::l ::::::::::::___:j:::.:.:.:.:.:! j/
  ヽ、    l/ /| -V ̄ヽ   W| ::::「二ヽ|.:.:.:.リ V
、   l   /イ´:::! _______ | :::|┌j l.:.:.:/
_ \. L/ /!::::::| ' ̄|「::::::::::|「 〉 | :::|/// .:(
i ノ`'´  ∧ ヽ::|   ̄ ̄ ̄ ´ l ::::| / :.:ゝ\
二__ __ ,イ /  `          } ::::|く´  :.| `ー
 || |「 |l |  r、         ,ィ :::::| ヽ jノ

┌───────────────────────────────┐
│さて、正直これ以上私が何を語ればいいのかわからないのだけれど    │
│……そうだね                                     │
│ひとつ愚痴でも聞いてもらっていいかな                     ..│
└───────────────────────────────┘



637 :18日に10レス以下縛り短編祭開催!:2011/03/07(月) 22:12:44 ID:cP6wLkrY


いいよ~



638 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:13:14 ID:LATuyImY




         ____
      ,...-‐:::::::::::::::::::::::::‐-.....、
     /::::-‐  ̄ ̄ ̄ ‐- 、:::::::ヽ
    //.   u  l    l ヽ::::::`、
.   //.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ
   l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ
   l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l u l/^` ヽ
   l l. l`ヽ-‐ u `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ
.   l 〉`lV`r'⌒、 !l!lll!! ゝ--' l ノl. l l   ヽ
    l l`ヽヽゝ.-'       u ノ/.l ノノ.    ヽ
    l l. ヽ\u -‐―‐-、 u.//   /::フ、 ヽ
    ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ  `v lヽ.ヽ
     ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ ‐-l 、、`、
      `、ニハУ::::::::::〈./::::::::::::__::::〈  >-‐ ' ヾ
        l`- .>::::::::::::::::::::::::::::l ヽ:::ヽ   l
      、二く. /::::/l:::::::::::::::::::::::l.  ヽ:::\∠\
.       /L/::::/ l::::::::::::__,、::l   >::::::ゝ l ̄
      ∠:::</::::/,‐レ^マ/  )(〈^7::::::/l ノ
        ̄〈:::〈lて π`Z  〈.  /::::::< ノl l
         ゝ:::::"vl><l`‐'´`´:::::::::::`‐、iノ

┌───────────────────────┐
│水銀燈のトラウマワードのひとつなんだけど       .│
│二人組作って、ってね                    .│
│例えばこれを私たちでやってみるとするじゃない?    .│
└───────────────────────┘



639 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:14:07 ID:LATuyImY




        / ̄ ̄\
      /  ヽ_  .\
      ( ●)( ●)  |     ____
      (__人__)      |    /      \
      l` ⌒´    | / ─    ─  \
     . {          | /  (●)  ( ●)  \   男同士安定だお
       {       / |    (__人__)     |
  ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/__
 / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ   ヽ,
/  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
   _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
   >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'
__,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |
            l                   i   ヽl

┌───────┐
│こうなって    .│
└───────┘



      /}                 ___
     _ !l ,.- 、              /..:::::::::::::::::..\
    //|| ̄ `ヽ⌒',           /.:::/ / ̄ ヽ \ヘ
  / /  ヘ入ヽ  ∨         〃7´ イヽ、 ノ ト `ト 、   銀ちゃん一人じゃないわあ!
  !|  //ー, \, }      《_{{∧ { o   o } ∧}}_》
  l  .// ○  ○{       〃ー∩ヽゝ'''r―ヘ''厶イ ヽ‐ヘ
   \(⌒リ"  △"ノ      Σ(⊂)_ヘ トヽ_~_ ノイ /_/乙
    {こ.フ>、ー,.イ         /^7フ::::>イ::∀::r<:::::∩┐ヽ
   〈二}/  ∞Y_〉        { /{厶イ>く::人:::>、 ト个ー1 jノ

┌───────┐
│こうなって    .│
└───────┘



640 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:15:06 ID:LATuyImY




         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
      ヾi∨|     ,   |´
       ヽT、,_  ―  _ ノ
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`

┌────────┐
│こうなると思う  .....│
└────────┘



       / ̄ ̄\
     /       \
     |:::::       |
    . |:::        |
     |::::         |   ぼっち……圧倒的ぼっち……!
     .|::::       __}
    /::::        \
    |:::         _)
    |::::         i
    |::::        i  |
    |::::        |  |
    \___、_____  ノ _)

┌─────────────────────┐
│普段のノリでやるなら、こうなるだろうけどね     .│
└─────────────────────┘



641 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:16:11 ID:LATuyImY




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

┌────────────────────────────────────────┐
│私はやる夫を選びたいけど、やる夫が選ぶのはきっとやらない夫だ                 ..│
│私にとってのやる夫が、やる夫にとってのやらない夫で、やらない夫にとってのやる夫だから    │
└────────────────────────────────────────┘



                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
               ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` ー  イ.: j|  /{ ノ′
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_

┌────────────────────────────────┐
│私は水銀燈と同じ学校に行っているけれど                     .│
│水銀燈を救ったのはやっぱりやらない夫と、金糸雀で             .....│
│もしかすると私と水銀燈は親友と呼べるものですらないのかもしれない     .│
└────────────────────────────────┘



642 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:17:21 ID:LATuyImY




       ___    ___
       > `>'´ <
     /    .::. x=、 \__
  _/ /三≧==< ヽヘ  `>
    7 /´      \ ヘ``\ ',
   /i /          `ィ   ヽ}
  / f   ィ i     ヽ   ヽ ヽ\
  ,'  |  /  j .:{{ r:::.{ ヽ|  .:! .:ト l
. /l  | 斗lー八 .::: V -┼ト ! :::::|::::|∨
/´| .:::|  ::!∠_ 厶:::::ヽ ⊥j厶|::::::,'::::j
  | :八 ::|t( ●)`\|(●) /:::/::::|
  | l ハ 从         /:::∧リ
  V\:∨介ト 、 _ -_ イ个V/ 
     /∧}:}ヽi ヨ ` ヒケj/{:{
.       ィ'`ヾ =-=‐ィ'/`ヽ
       /`Y´∥¨::¨∥ Y´}

┌─────────────────────────────────┐
│実際に一人を選ばなきゃいけない状況なんてこないことはわかっているし    │
│考えるだけ意味のない、捻くれた思考だとわかっているのに            │
│時折、こんなことを考えてしまう                            .....│
└─────────────────────────────────┘



643 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:18:16 ID:LATuyImY




               ____
             /      \
           / ─    ─ \    ……ん
          /   (●)  (●)  \   何か考え事かお?
            |      (__人__)     |   
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

┌──────────────────────────┐
│そして、こういう時のコイツはやたらと鋭い           ......│
│私のほうは起きていることにすら気付いていなかったのに    .│
└──────────────────────────┘



                  `ー--≧   V レ´{
                  _,フ'         __`ヽ.
             -‐   ≦==、、-、     \`ヽ
          /             `ヽ、 }     `フ
         /                 ヽ|     `ヽ
    ∠ニ´_/            ヽ    |  }人 {ヽ. \ヾ
         /      /!     ト | ヽ  .|  ミ  ノ ヽ._
        |      / | |    | | | ヽ |  | ヽ }   {´ ̄
         }|     / __| ||  ヽ、|__リ__ ヽ!  |V-/,イ 人     いや、ちょっと考え事してただけよ
       リ| |  _/  リ | | / y    リ| i´[]´ /.ノ
        | 、 | |jィ=≠ァ! //   ィ≠=ァ ! ´|/| | |/
        ヽ 、| | 弋付ソ|/"  弋イタ  | |ノ/
         \v||                  ! !/
           |ヽ    ヽ       /| ト,
       __  |ヽ             イ、/  | }_......,,__
      /  `ーヽ ヽ、_ .  ‐ ‐   / .ノ/  ./ /   ヽ
     |  ̄\   ヽ ヽ \ ー ‐ ´ / i   / /        ヽ
     |    ヽ  ヽ  \ \__/  | /   }         {
      |/     \j |  |;;} /;;;;;ヽ  /!/  /       }
     /     {  | | ./;;;{人;;;;;;;∧/;;;/リ  |         |

┌───────────────────────────┐
│普段から鈍いというわけではないけれど、なんと言おう     ......│
│煮詰まって、落ち込みそうな時に調度拾い上げてくれるのだ   .│
└───────────────────────────┘



644 :18日に10レス以下縛り短編祭開催!:2011/03/07(月) 22:18:46 ID:cP6wLkrY


できない子、結構考えてるというか、考えすぎというかw



645 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:19:07 ID:LATuyImY




                  `ー--≧   V レ´{
                  _,フ'         __`ヽ.
             -‐   ≦==、、-、     \`ヽ
          /             `ヽ、 }     `フ
         /                 ヽ|     `ヽ
    ∠ニ´_/            ヽ    |  }人 {ヽ. \ヾ
         /      /!     ト | ヽ  .|  ミ  ノ ヽ._
        |      / | |    | | | ヽ |  | ヽ }   {´ ̄
         }|     / __| ||  ヽ、|__リ__ ヽ!  |V-/,イ 人   ……ねえ親友
       リ| |  _/  リ | | / y    リ| i´[]´ /.ノ
        | 、 | |jィ=≠ァ! //   ィ≠=ァ ! ´|/| | |/
        ヽ 、| | 弋付ソ|/"  弋イタ  | |ノ/
         \v||                  ! !/
           |ヽ    ヽ       /| ト,
       __  |ヽ             イ、/  | }_......,,__
      /  `ーヽ ヽ、_ .  ‐ ‐   / .ノ/  ./ /   ヽ
     |  ̄\   ヽ ヽ \ ー ‐ ´ / i   / /        ヽ
     |    ヽ  ヽ  \ \__/  | /   }         {
      |/     \j |  |;;} /;;;;;ヽ  /!/  /       }
     /     {  | | ./;;;{人;;;;;;;∧/;;;/リ  |         |

┌───────────────────┐
│部屋は暗くて、他のみんなは眠っている    .│
└───────────────────┘



           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'   なんだお?親友
      |        (__人__)   |  
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ

┌────────────────────────┐
│だから、親友の言葉を借りて、少しだけ甘えたくなる   ...│
└────────────────────────┘



646 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:20:14 ID:LATuyImY



                        _   _,
                      ___,> Y´'ー-、
                     _>        ≧__
        ____  〃/    >           <
      /     \  ⌒   />             >
    /        --  .   / <             <
   /         (●    l ,ィ  ヽ          ノ
   |           (__)   |ハ | <  ノ ノ ノ ノ ,/レ′   ちょっとだけ、泣いてもいいかなあ
   \、          ノ      `| ノ      /|/
     )       ィ        ヽ\      /|/
      / /⌒ヽ    ヽ\        l ノルリハ レ
      i l   |     i  \      ,イ::::::::::::::`l
      | |   |      ト、  ヽ     /::|::::::::::::::::::|
      |.|   |       | \  \ _/:::/! ̄ ̄ j:::|
      i〆  /       |   ゝ  て__ノ/     \
     ヾン´       l    `¨ / /   l.   \
      |     ィ  |      \/     |    /
      l    |   /        ` ーrーr┼‐r'´
        〉    ノ 丿           |::::| |::::|
      /   //            |::::| |::::|
      く、.,、,.,,(,≒,.,.,、 ,, ,. ,,, 、,,,., , ,/~リ ト~}

┌─────────────────────────┐
│私は断らないことも、何も聞かないこともわかっていて   ....│
└─────────────────────────┘



647 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:21:21 ID:LATuyImY




,,,,_________
               ⌒ヽ、    ノ⌒`''''-- ,,_
                   ヽ (⌒  ノ       \                  __,,--
                     `-へ,,,,,____     \"''ヽ ___,,----''"" ̄
                             ̄''''''------ 、
  __ ,, ----─ '''  ̄ ̄ \ /⌒,! /⌒,)      \ ___ \
 ̄                 Y   ノ /  / /"`ヽ   _ .\  \   i
                  ∟___Y   /./  /  \\ \ λ !
                     /  .//  :/./゙`)  \.l  |  `┘      __,---
                     '--::`!   // ./ \ `! /  _,,---''" ̄
                         ヽ-.// ./ 〉  〉 〉" /
                             ヽ-/ /  / /

                       ┌───────────┐
                       │やる夫の手を握った  ......│
                       └───────────┘



648 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:22:17 ID:LATuyImY




          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\   寝付くまでだお?
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /   起きてからからかわれるのはやる夫だろうし 
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

             ┌───────────────────────┐
             │困ったようにも、悪戯っ子のようにも見える笑みで  ......│
             │やる夫は手を握り返してくれた              ....│
             └───────────────────────┘



                      _   _,
                    ___,> Y´'ー-、
                   _>   `r‐   ≧__
                   >イ    `     <
                 / >             >   う、ん
               .  / <   ,'          リ
                l ,ィ  ヽ ,/        } ノ
                |ハ | |<ヘ,Y´入ノ リノ ,/レ′
                  `| ノ     ...::/|/
                   ヽ、ゝ /  j.:./|/
                     ,l:/ノルリハ:ソ
                    / ∥  ∥\


            ┌────────────────────────────────┐
            │声を抑えて泣くのは案外難しくて、返事が聞こえたかはわからなかった     .│
            └────────────────────────────────┘



649 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:23:18 ID:LATuyImY




                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |

┌────────────────────────────────┐
│私の一番の親友は、かなり面倒だけど                        .│
│こんなに優しくて、人を想えるヤツなんだと、世界中に自慢してやりたい     │
└────────────────────────────────┘



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

┌───────────┐
│私たちのヒーローを   ....│
└───────────┘



650 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:24:12 ID:LATuyImY




           ___
       , イー 、    `ヽ_rェァ、
      /  ハ  ヽ、    ぅ{´ jjヽ
      / /    ヽ、 _  ` ー 、ート_{リィ|
    /       :}  ̄ ̄ ¨ ‐ 、{ヘY}
   i:  l     .:/        ヽjljv
    |:  l l /  :/  , -      - 、トlj'
   l:.  .:l!  .イ / _ __   , ,.、 !
    V ヽ{ .:/.:}   ヲ心ヽ   {ィト{
    ヽ:. | :.レく{ィ`ヘ辷リ   、`ハl
      \{_{! {{   /lハl   _' /
       ` ラヽく ̄ソ   ̄' /
       ノ{ / 二ノ ̄ 不ヽ`ヽ、
       /  ヽ/二ヽ{:../!!。ヽ:}  ヽ、
     /{    'く /:Z_ヽ. || 。ヽ>、 _ ヽ
     i       く_ 三._{ V_!  。 {Yr_‐ヽ }
      |       く-'ァ } ー=-、_ノトく-rくくトj
     l        'ーァ=イ /V`| r`{^i  {
     ヽ ___:... .:/rく__rュ/_/上⊥ >‐ '

┌──────────┐
│可愛らしい天才を   ...│
└──────────┘



                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ        ',    ヽ ',
                , ソ/ l ハレ´イ{ { {     | ',   ハ ',
                //:/ ノj `´i |ムト、ト、   | }  リ i !
               ハ:{/イ: { 乂yニミ、ヽ  ノ メ ノ/  } !  ここでもシリアスにはなれないのねえ
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { ´ ̄¨` `}イ,ィミxイ / ノ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`'    ´ ¨// ./
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!     、_ __′"/´ | / )
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、     イ.: j| /{ ノ′
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::::>ー<l!:.:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
     /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
   /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
   ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァzく::.::..::..`ヽ、

┌───────────────────┐
│誰にも負けないぐらいに綺麗なぼっちを    .│
└───────────────────┘



651 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:25:09 ID:LATuyImY




        、  __ _ _
      ィ ‐、|V´    <
     /__/:\∧. :  .\
   / ̄.      ⌒ヽ. : .\            ___
  /    | .ll.  | :.   ∨. : .',          /⌒  ⌒\
 イ! l.:| .|:ハ::|i:  /!ハ:.,ィ !| |. : lヽl         /(● ) (● ) \
 _|!|::|::.マト廴|'∨斗ャ レ/ .!. : ! `(ニ~`ヽ、  /:::⌒(__人__)⌒:::::: \
  」_Ⅵ、:ド ○ _ ○ 〃ィ:/,-、 __ ((_⊂>ヽ|     |r┬-|        |
  (_うト、T¨  /  ヽ  |ノ 仆ン       \ \     `ー'´       /
   \ノ>、」 _ レ イ「_」r'´        ゝ-|              ヽ
     `''-〈:::::7=_7::::ゝ´            \          ヽ    \
       |/ ̄ ̄ヾY               \
       |      }                           __
      /}                 ___          / _, 、\    r - 、.
     _ !l ,.- 、              /..:::::::::::::::::..\        / (● ●)  /  .....i.
    //|| ̄ `ヽ⌒',           /.:::/ / ̄ ヽ \ヘ       |  (__人_) / .::::::::|.
  / /  ヘ入ヽ  ∨         〃7´ イヽ、 ノ ト `ト 、     |   `⌒´ /  .::::::::/
  !|  //ー, \, }      《_{{∧ { o   o } ∧}}_》    ヽ     /  .:::::/
  l  .// ○  ○{       〃ー∩ヽゝ'''r―ヘ''厶イ ヽ‐ヘ  ,, -'´`ー,r-'’ ..:::/!.
   \(⌒リ"  △"ノ      Σ(⊂)_ヘ トヽ_~_ ノイ /_/乙  / , -- /   ,:::::イ...::i
    {こ.フ>、ー,.イ         /^7フ::::>イ::∀::r<:::::∩┐ヽ| 、 /  ,   i:::::: ヽ.|
   〈二}/  ∞Y_〉        { /{厶イ>く::人:::>、 ト个ー1 jノi .:::| 、 i  ....i::::: ノー-- 、

┌──────────────────────────┐
│そんな親友たちと一緒に笑ってる私を、自慢してやりたい    │
└──────────────────────────┘



652 :18日に10レス以下縛り短編祭開催!:2011/03/07(月) 22:25:50 ID:cP6wLkrY


銀ちゃん……w



653 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:26:09 ID:LATuyImY




   /  /                                 丶
   |! | |     }  /  '´                '.
.  |  ! |     /  / /     /              .
    |      /  //   冫  /  /   /     リ  、  i
     ', |    /イ::〃 / /   /  / |  /i  i /-ー-   i
    人Ⅵ     /:/j /  /    '  /_,」 イ i  /i /    ', !
    / / |    |::| { /  |   /{ /  | / i / i/ ,.ニミ_ |  }
.  / ∧ |!    |::| .∨  |   从∨ _,.ム=`i / /  ゙     | 八
  ノ'´ ヽ ハ  ヽ入ヽノ::'、  | /{  { ,〃         ヾノノ}  `  ……なんて
.     \\ } ` ー、::iヽ(|/ 人  ヘ、、ヽ      '   ⊂ニ¨ヽ
       ヽヽ|  | |:::||,イ |   トミ \             ∩ ,ハ }
           |  /!/|::::j │   |        ー -   イ| / ̄__ヽ
         ノ/  /;'   ハ   !  丶、      / l/ / -‐ ,
.          ´     ノ :  ヽ/     `' ァー-  ´   {し{: { r‐ }
           辷ニミ: : : : :            /: : : : : \  {. し{ノ /
        /-─-ミ \: : : : : : :\    ∧: : : : : : : ヽハ    /
          /       \ヽ : : : : : : :ヽ_ 人: : : : : : :  〉L._  ト、
.        /          ヽ.从: : : :: : : }     }: : : : : : :∨ : : : ̄ : }
        /|           ハ: : : : : : {-‐=={: : : : ハ / \`==:八
     /:::|           \ ヽ: : : : : ヽ   ノ: : : /丿{   `¨¨´  }

┌─────────────────────────────┐
│同じように、有り得ないことで、意味のないことを考えられるのは    .│
│きっと、握っている手の暖かさのおかげなんだろう             .│
└─────────────────────────────┘


           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ   ん、どうかしたかお?
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ



654 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:27:17 ID:LATuyImY




                |\_  ̄ト、ー―-、
          _____> \| L___|
          >_____    ___ <
           l/        ヽ /    \!ゝ
        /      /ミヽ Vr勿\   \ヾ
       //  >-―┴┴- ∠.:\lVVV\\
     ∠/  /            ヽ   ゝ 》
     /:/: . : /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .. :ヽ: . :}: | ノ
     /:/|: . /: . : . : . : . :/: . : . : . : . :  .   ',:.:| :∧   なんでもないけど、うん
      |/ :|: /: . : .:/: . : . ハ:: . : . : . : . : . :  .  ', |'  |
     j:/!: . : .,': . : .:/: .|: . : .// /レ'|i ト、|: . N  l   もう寝れそうだよ
      ハl   l i.〃  __\ |. , _´_ \ヽ l i |.| l l|
      ヽ!  ハ 〃_,r==ミ ヽ!  r==、  l l !.| l |
   __    i Y/   Y               / 》 ///i |. |
   i ヽ  .| l !  .ハ ´´    _'_  ´´ イ/ ./レ'| .i ト、|
   ヽ ヽ .ハ~、ゝ>.、   {´ ソ   ∠/ //レヘ トヽハノ
    ヽ .ヽ,_r 、,、、  --`>ァ ` _´ ´ム ム/r 、   
     ノr'^ヽr‐、_,-'ヽ: ヽ'' ~     ~-y/ ヽ_
     i ー‐、冫-i 、 ヽ: ヽ_      /:/   ヽ
     | -ーv'  ト 、  丶 ヽ _: -_/: /    ノ,ヽ
     ゝ --' ノ: ヽヽ、   ~ ヽ:ヽ^:./  _ - ~/: :i
     |ヽ   ./:i: :.',  ` ー -''- `' -- '- - ' ~ /: : : i
     | :|   .i:.ノ: : :',             i ./: : : : :i



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \   そりゃよかったお
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l  んじゃ、やる夫も寝るかお
          \     `⌒´     /
          /              \



655 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:28:23 ID:LATuyImY






             `¨ - 、              __      _,. -‐' ¨´
                  | `Tー―ーヽ、      (_,_` `ー<^ヽ
                  |  !      `ヽ (⌒ー " ,.(    ヽ ヽ
                 r /      ヽ  ヽ(⌒r-ー ソ     _Lj
             、    /´ \     \ \_j (⌒r--,,     /ヽ
              ` ー     ⌒ー、ヽ ヽ__j´  ヽ⌒_-ー´"    `¨´
                         ゛'^´

            ┌───────────────────┐
            │放れた手に、未練は少しだけあったけど  .....│
            └───────────────────┘



656 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:29:10 ID:LATuyImY




       /ァ=     >x _ .   -─‐-  、::::<  \
       /       r' _,ノ           :`ヽ: :\
      /イ    .r'´ ∨             ヽ: :ヽ
     / / :/   } r'∨     /      、     ': :丶
      / :/::  .::r' ∨   〃 / !      ト、 '.   ': :リ
      |:/l::::: .::::{ ∨′  .′/ .|   ! |  V    i: ::l
      | |::::/:::爿 i     l ハi.|  i LL !  |  !: ::!  ……ありがと
        |:::|:::::::::i | |  /、_、i\  |ノ_j_」_`ト: l  i:::::|
       |::|!::: |::Ⅵ v: : : f iシト、 \i  ,.=、 ト、/ l: :::|  おやすみなさい
         |ハ:::|、:∧从: : : |f代歹    代歹: : {レ l:../ 
         Ⅵ V:::Vハ: : : '.       ′   ノ: /,イ!レ′
           `{ V:|ヾ: ハ : : ト、  (_`ア  .ィ: 〃/ リ
             . '´ ̄ハ: : |} >‐ァ≦千l {ル'
           /   { ハ: |     ′} } l|/ハ
            .′    ヽ }人ヽ__.ノノ丿!′ i
              i      ト、 、二二´イ ノ i  |
             | i    V   ` ー― '´  v′ |
            l l    ∨ /         i   l
           |∧     ∨        |   !



         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\    どういたしまして
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |   おやすみなさい
     ゝ  ノ  `ー‐'    /
   /   /         \   んで、ハッピーバースデーだお
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

┌────────────────────┐
│最後の一言だけで、そんな気もなくなった    .│
└────────────────────┘



657 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:30:15 ID:LATuyImY




                    ┌─────────────┐
                    │なんのことはない         │
                    │これが、私の親友のお話    .│
                    └─────────────┘







┌─────────────────────────────────┐
│私は時々、やらない夫に、金糸雀に、水銀燈に、やる夫に嫉妬するけれど    │
│ただそれ以上に、みんなが好きっていうだけの、簡単な話             .│
└─────────────────────────────────┘









                       ┌───────────────────────────────┐
                       │それでもきっと私はまた悩んで、同じように泣くんだろうけど         ..│
                       │その時はきっとまた、誰かが起きていてくれるような、そんな気がする   ..│
                       └───────────────────────────────┘



658 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:31:14 ID:LATuyImY




         _...〟.-∠≠ニ二ニ≧=<´  ヘ.     ', ヘ\ヽ.
       /    ´、_, '⌒`^  、 \::\ } l     ヽヘ ヽ}
      /              丶\::V| |      Vl
    /                 `Vヽl |      ヽ ' .
   /                    | Ⅵ/,       ヽ.\
  /         /        〉   |  ∨ヘ.      ト、 \_
  |     /|    |         :|   |   ∨i    、   |
  |    / |    :|  :| |  :|    |   |    l :|   |  l
  |    |  |    :|  :| |  :|    |  : |    :|/   ハ.  ト、   ハッピーバースデー、私
   |  |ヽ|  |    :| : | ::|  :|    |  : |    /    / l/⌒ヽ
    | .| _| ̄`\  |  :| |  :|\  :|  ::|   ∧.   ,'  ´
   ノ  :|| i`ヽ、 ヽ::|  | ´ ̄` \|  :| / | :| {
  //|:|  |::::::::|  ヾ  /´|´` ̄ ̄| |  :|'´`i:jノ :| |
  ,'.  |:| 弋_ノ    ' 弋:::::::::::::ノ.|  :|  /.:::| ハ ',
 ノ   |:\///  ,     `‐‐‐ ' |  |_/  / / ヽ_>
     | :/\       //////  :|  : //
     |: /  |`.. 、 _`__ /_//|  :|  :ハ
    //    |    : ヽ/    / |  |  :i
    ハ    |   /`ヽ、   /  /:/ |  :|
           | /    \   // 人 :|    ヘ
          |: |       ヽハ /|\ヽ   ノ
         ハ:|       ヽ/  |  `  '

┌──────────────────────┐
│ちょっとだけ、らしくもない呟きをして眠ろうと思う  ....│
└──────────────────────┘




660 : ◆tlEAV./8yM:2011/03/07(月) 22:32:17 ID:LATuyImY


投下は以上です

宣伝スレ特攻とかしたのにどうにもギャグ回でもなく
山なし谷なしオチなしの3ナシなんで困ったもんです
次に宣伝スレにいくとするならギャグ回にしておきましょう

次回はできない子のお誕生日!
やったねギャグ回だよ!
当スレは3日以内の更新ペースを守りますので、よろしくお願いします

では、閲覧して下さった方、ありがとうございました








496 :名無しのやる夫だお BY:IsseiFubi


2828する以上に、うらやましいわ。 これが嫉妬か。

だけどこいつらが幸せならそれでいいよ。 これが愛ね。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://run1dekiru.blog28.fc2.com/tb.php/1092-51d09303


ブログパーツ











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。