スポンサーサイト このエントリーのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫たちはちょっとおかしな青春時代を過ごすそうです(5) このエントリーのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

260 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 04:21:05 ID:aE9bD.bw





                                    ┌──────────────────────┐
                                    │やる夫が一言で自己紹介を行うとするならば     │
                                    └──────────────────────┘

                                  / ̄ ̄ \
                                /       \
                               /  _ ノ  .ヽ、_  \
                               |  (ー)  ( ●)   |
.                              \  (__人__)   /
                              , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、
                              |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
                              |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
                             /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
                             〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|
.                            i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|
.                            |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉
                            〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|
.                            |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/
                             |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/
                             \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ
                              ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/
                               i::::::::::::::::! !:::::::::::::::|
                                |::::::::::::::|.  i::::::::::::::|
                                i:::::::::::::i   i::::::::::::|
                                |::::::::::::〉.  {::::::::::::|
                                |::::::::::::|   |:::::::::::|
                                |::::::::::::| .   |:::::::::::|
                                |:::::::::::::|   |:::::::::::::}
                                |____|    |___|
                               , -'´::::::::::}.    {:::::::::ヽ-、_


          ┌───────────────┐
          │ただ、『凡人』の一言に尽きる    │
          └───────────────┘




261 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 04:22:27 ID:aE9bD.bw




                  ┌───────────────────────────────┐
                  │自分が人並みであることを理解していて、それに鬱屈するだけの日々    .│
                  └───────────────────────────────┘

                               *   ____
                             + 。 / \  /\ キリッ
                               / (ー)  (ー)\+ 。 *
                              /   ⌒(__人__)⌒ .\
                           + 。|      |r┬-|    |  + 
。                             \     `ー'´   /
                               \ ,,,,    ,,, / + 。
                               /        \
                              / ,、      .l> ,>
                              \ リ       l <
                               <_/       ト-'
                                i        l
                         .       l        l
                               l   、__.    l
                               l    ∧    l
                         .      l    / l.   l
                            ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
                           /  (__ノ   ゙'-、,_) \
                          /                 i
                          l     主  人  公    /
                           ゙'-、, _______ ,、 - '"


     ┌────────────────────────────────────┐
     │人生の主人公はやる夫自身でも、物語にならないのならそれは脇役と変わりない    │
     └────────────────────────────────────┘



262 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 04:26:02 ID:aE9bD.bw



┌──────────────────────────────┐
│やる夫にはやる夫の友達がいるし、そいつらは良いヤツだけれど     .│
└──────────────────────────────┘

                               ┌──────────────────────────┐
                               │別にやる夫でなくとも、気が合えば他の誰でもいいのだと  ......│
                               └──────────────────────────┘



┌────────────────────────────────────┐
│たまたま波長が合って、たまたま友人になったのがやる夫であるだけの話なのだ    .│
└────────────────────────────────────┘

                               ┌───────────────────────────┐
                               │やる夫が、時たま冷めた思考で彼らをそう思ってしまうように    │
                               └───────────────────────────┘



┌────────────────────────────────────────┐
│やる夫を主人公に取り立ててみたところで、その主人公すらやる夫である必要はないのだ     .│
└────────────────────────────────────────┘

                          ┌───────────────────────────────┐
                          │モブA、生徒B、友人C呼称は何でも良い。どれもやる夫であるだろう     .│
                          └───────────────────────────────┘



                    ┌───────────────────┐
                    │むしろこれこそがやる夫に相応しいのだ    │
                    └───────────────────┘


                 ┌─────────────────────────┐
                 │ならばやる夫を凡人と呼ばずして、なんと呼ぶのだろう   ..│
                 └─────────────────────────┘



263 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 04:27:21 ID:aE9bD.bw



      ___________________
      ||                           ||
      ||                           ||
      ||        ggrks                ||
      ||                           ||
      ||                           ||
      ||                           ||
        〔二二二二二二二二二二二二二二二二二二二〕
                    ∧_∧  ハイコレマデ
                   ( ・∀・)  オヒルタベタラスウガクデス
                   /;::::::v:::::、
               |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               |  \________\
               |    |             |
               |    |             |
               |\  |             |
                   \|             |
                     | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l |
                ∧_∧            ∧_∧             ∧_∧
          ___(    )      __ (    )       __(    )
         |\_⊂〔 ̄ ̄ ̄〕     |\__と〔 ̄ ̄ ̄〕      |\_⊂〔 ̄ ̄ ̄〕
         | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |ニ_ l | ̄| |
         | |.| | l\| |_| |       | |.| | l\| |_| |       | |.| | l\| |_| |
           | | | `l __ |        | | | `l __ |        | | | `l __ |
            l | |_|  |_l           l | |_|  |_l           l | |_|  |_l


         ━━━━━━━━━━━━━━━
         やる夫/中学二年生・夏 
   ━━━━━━━━━━━━━━
     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\     っとと……
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   ボーっとしてたら黒板消されてるお……
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



264 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 04:28:23 ID:aE9bD.bw



     ____
   /      \
  /         \   割と大事なトコだったっぽいし
/           \  こりゃノート借りるっきゃねーお……
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/   あー、でもなー……
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



    ____          ____            _____
   |\__〔 ̄ ̄ ̄〕     |\__〔 ̄ ̄ ̄〕     |\__〔 ̄ ̄ ̄〕  シーン
   | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |ニ_ l | ̄| |
   | |.| | l\| |_| |       | |.| | l\| |_| |       | |.| | l\| |_| |
     | | | `l __ |        | | | `l __ |        | | | `l __ |      これだお……>
      l | |_|  |_l           l | |_|  |_l            l | |_|  |_l
      ____          ____            _____
     |\__〔 ̄ ̄ ̄〕     |\__〔 ̄ ̄ ̄〕     |\____\
     | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |二二二二| |
     | |.| | l\| |_| |       | |.| | l\| |_| |       | |.| | ̄ ̄ ̄ ̄| |
       | | | `l __ |        | | | `l __ |        | |        | |
        l | |_|  |_l           l | |_|  |_l



265 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 04:29:31 ID:aE9bD.bw



┌───────────────────────────────────────┐
│夏期講習授業                                                │
│本来塾なんて行く気はまるでなかったやる夫がここにいるのはちょっとした理由がある     ..│
│本当にちょっとした理由なんだけれど                                 .....│
└───────────────────────────────────────┘


【夏休み前】
        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ    やる夫
   |   | |   ‘|‘  |
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ    夏休みに一緒に夏期講習を受けてくれない?
   l )       ^  l    ママが行けってうるさいんだけど、知り合いがいないとやる気が出ないや
   `ー 、   ──┘ノ
      ` ー──、´
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |
       | |     |  |


┌────────────────────────────────────────────┐
│別に勉強自体は嫌いじゃなかったし、断る理由もなかったお                             │
│一人じゃ寂しいって言うのも理解できたし……とこんな安請け合いしたのがそもそもの間違いだったお   │
└────────────────────────────────────────────┘



【期末考査後】
     ,  ───  、
  ゝ/ ________\ 
  /  | / ─ 、 ─ 、l        ああ、やる夫?
 /   | /    l    l
 |   |─|    (・|<   |  (⌒ヽ   期末試験で赤点一つもなかったから
 Y⌒`  ヽ_ ノっ_ ノ 三   )   夏期講習行かなくてもよくなったんだ!
  ヽ_    、____つ l  (、_ ノ
    \  \-、-、_/ノ  _   _    もう申し込んじゃった?
     /` ー | l |‐ ´  l l//)、  そんなの僕がしったこっちゃないやい
   /´ \/ `ー´ \   l )  ヽ´ノ
    |  ヽ     |/\/  __ /
   ├─┤    | 、


┌───────────────────────┐
│と、まあこんなにちょっとした理由だったお        .│
│とりあえず夏休み明けたらのび太は殴っておくお    .│
└───────────────────────┘



266 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 04:30:43 ID:aE9bD.bw



┌───────────────────────────────────────┐
│やる夫たちがそうしようとしたように、塾にはある程度のグループで固まってきていて       .│
│授業中はクラス別で分けているけれど、昼食時にはそれぞれの友人の場所に遊びに行く  .....│
└───────────────────────────────────────┘

         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\   (あー、来た来た。
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \   なんか居辛いしそろそろどっか飯食う場所探すべきかお?)
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'    /                                   ダロダロ?>
   /   /         \                                    カシラー!>
  /   /            \                                   .ダワァ!>
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


┌────────────────────────────────┐
│それは勿論、このクラスも例外ではなく、とあるグループの溜り場である  ......│
└────────────────────────────────┘



267 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 04:31:22 ID:aE9bD.bw



        、  __ _ _
      ィ ‐、|V´    <             __
     /__/:\∧. :  .\           / _, 、\    r - 、.
   / ̄.      ⌒ヽ. : .\        / (● ●)  /  .....i.
  /    | .ll.  | :.   ∨. : .',        |  (__人_) / .::::::::|.
 イ! l.:| .|:ハ::|i:  /!ハ:.,ィ !| |. : lヽl        |   `⌒´ /  .::::::::/
 _|!|::|::.マト廴|'∨斗ャ レ/ .!. : ! `        ヽ     /  .:::::/
  」_Ⅵ、:ド ○ _ ○ 〃ィ:/,-、       ,, -'´`ー,r-'’ ..:::/!.
  (_うト、T¨  /  ヽ  |ノ 仆ン      / , -- /   ,:::::イ...::i
   \ノ>、」 _ レ イ「_」r'´       | 、 /  ,   i:::::: ヽ.|
     `''-〈:::::7=_7::::ゝ´          i .:::| 、 i  ....i::::: ノー-- 、
       |/ ̄ ̄ヾY       
       |      }                      
      /}                 ___       
     _ !l ,.- 、              /..:::::::::::::::::..\     
    //|| ̄ `ヽ⌒',           /.:::/ / ̄ ヽ \ヘ    
  / /  ヘ入ヽ  ∨         〃7´ イヽ、 ノ ト `ト 、  
  !|  //ー, \, }      《_{{∧ { o   o } ∧}}_》 
  l  .// ○  ○{       〃ー∩ヽゝ'''r―ヘ''厶イ ヽ‐ヘ 
   \(⌒リ"  △"ノ      Σ(⊂)_ヘ トヽ_~_ ノイ /_/乙 
    {こ.フ>、ー,.イ         /^7フ::::>イ::∀::r<:::::∩┐ヽ
   〈二}/  ∞Y_〉        { /{厶イ>く::人:::>、 ト个ー1 jノ



┌────────────────────────────────┐
│教室が一緒の金糸雀さんの友達のグループ                    .│
│女子が三人に男子が一人と変わった構成だけど                  .│
│傍から見てそれは、とても楽しそうで、羨ましくて、少しだけ妬ましかった    .│
└────────────────────────────────┘



268 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 04:33:22 ID:aE9bD.bw




┌─────────────────┐
│さながら、主人公たちのような集団   ...│
└─────────────────┘

          ___
          「 ̄´.:.:.:.:.:r‐≧、、
        /:.:\:.:.:.:..://⌒ヽ/ニヽ
     /:.:.〃:/ \:.:.〉ヽ {薔} v゙)
      !:.://;/   `ヾ入、 //:i    あ、やる夫君こんにちは、かしらー!
     !/'´,.--、   ,.--、ヽ、/:.:|
.      ぃ          i:.:V
      代 ⌒  ,  ⌒   }シ,
     ハ_'、_ ┌‐┐  ,rニ〈リ
      ∨ ニ>.`__´_ ,.イ==/
      〉、ニ ソ〈介トヽ { ニ、/- 、
    ,/  }=〈 〈八〉´ 1__l/   ヽ
    l     テ l  :  ,l テ     |
.    \ 、 , ノ>=< ヾ  〃 ノ
       |   {.  ∞   /  /´
      l    ! .∧  ,/  /

┌──────────────────────────────────┐
│金糸雀さんは普段通り、朗らかに笑って、やる夫の斜め前のあたりに陣取る   ..│
└──────────────────────────────────┘



           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ    ん、おっすだお
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ

┌────────────────────────────────┐
│うまく笑える自信がないので、少し無愛想でも聞こえるように挨拶をする    .│
└────────────────────────────────┘



269 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 04:35:42 ID:aE9bD.bw



┌─────────────────────────────┐
│別にやる夫が目的と言う訳ではないので、挨拶はそこそこにして   ..│
│彼女たちは弁当をあけて、各々の会話を始める             .│
└─────────────────────────────┘

                                     ____
                                  ,...-‐:::::::::::::::::::::::::‐-.....、
   / ̄ ̄\                        /::::-‐  ̄ ̄ ̄ ‐- 、:::::::ヽ
 /   _ノ  \                      //.   u  l    l ヽ::::::`、
 |    /゚ヽ/゚ヽ                    //.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ
 |      (__人__)                   l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ
  |     |'|`⌒´ノ                    l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l u l/^` ヽ
.  |.    U    }                    l l. l`ヽ-‐ u `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ
.  ヽ        }                     l 〉`lV`r'⌒、 !l!lll!! ゝ--' l ノl. l l   ヽ
   ヽ     ノ                      l l`ヽヽゝ.-'       u ノ/.l ノノ.    ヽ
   /    く                        l l. ヽ\u -‐―‐-、 u.//   /::フ、 ヽ
                                ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ  `v lヽ.ヽ
                                 ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ ‐-l 、、`、
                                  `、ニハУ::::::::::〈./::::::::::::__::::〈  >-‐ ' ヾ
                                   l`- .>::::::::::::::::::::::::::::l ヽ:::ヽ   l
                                  、二く. /::::/l:::::::::::::::::::::::l.  ヽ:::\∠\
             |\_  ̄ト、ー―-、             /L/::::/ l::::::::::::__,、::l   >::::::ゝ l ̄
       _____> \| L___|           ∠:::</::::/,‐レ^マ/  )(〈^7::::::/l ノ
.      >_____    ___ <             ̄〈:::〈lて π`Z  〈.  /::::::< ノl l
      l/        ヽ /    \!ゝ             ゝ:::::"vl><l`‐'´`´:::::::::::`‐、iノ
     /      /ミヽ Vr勿\   \ヾ
   //  >-―┴┴- ∠.:\lVVV\\
. ∠/  /            ヽ   ゝ 》         /{ ̄ __
  /:/: . : /: . : . : . : . :/           ヽ: . :}: | ノ          >イ: : : :_:_:; ≧:.、
  |/ :|: /: . : .:/: . : . ハ:: . : . : . :     ', | , -!          /.:.人: : {{ ̄@_}}ヘ
 / j:/!: . : .,': . : .:/_|_. : ./―.r-ト、| | ! N/ .!.i         {.:f‐ `ーゞく/ヘノ: :l
    ハl l  /.+´ l .、;: | |  |  i  .l./ /、 l         Yヘ   Yヘ 7-、:.:ノ
   ヽ! ハ ./ .!  |  ヽ! lヽ ノl l!´` ' / lヽ|         「jし' .  し' 〈_ソ:.:.〉
    i Y/', Y. l ー       "|.l \  !.ノ /`i      rノ {{´ゝ {⌒) ィ{{ ̄Y厶
   /`!| l !  l"   r― 、  / /.|:`:::...、 `.'-/|      rノ └  「:;:;{{:;:;:;〉  丁
. ,..l .|ハ  ゝ> ... `  ´ /!',... l::::::::::::::`:::-,l          /:ハ:ヽ|   〈` ー-- 、_
r‐| .| l  __  _,..../ !、ノヽ―〈  `|:::::::::::::::::::::|i         /:;:;/ ';:;j    V ̄ ̄ ̄ 丶}
! ! l  '´_ノ/ / レ〈 〉、/  ヽ   l:::::::::::::::::::::l.l          \{l  V|    \      \
                                       |  l|      >



270 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 04:37:31 ID:aE9bD.bw




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ   (あ、ノート借りねーと)
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/


┌──────────────────────────┐
│楽しそうな彼女たちを眺めて、やる夫は目的を思いだす    .│
└──────────────────────────┘



..      ____
     / ―  -\    金糸雀さ……
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \   (あ、無理だおこれ)
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


┌─────────────────────────────┐
│うまく声が出ない時の感覚が襲う                     .....│
│緊張や、怯えによるものではなく、声を出すことを忘れる類のソレ  ....│
└─────────────────────────────┘



        ____
      /      \
     /  ─    ─\   (なんとなくだけど、金糸雀さんたちの友達って
   /    (一)  (一) \   あのグループじゃなきゃいけないんだろうなあ)
   |       (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /ゴチソウサマ
     \_/    \_ノ


┌───────────────────────────┐
│疎ましくも、綺麗すぎて、やる夫には触れられそうになかった  ....│
└───────────────────────────┘



271 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 04:38:55 ID:aE9bD.bw



         ____
       /      \
     /  _ノ  ヽ、_  \    (しゃーないし諦めて次の授業の予習でもするかお……
    /  ((●)) ((●))  \   どうせ夏休み明けたら授業でやるんだろうし)
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /                           じゃあちょっといってくるかしらー>
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



        -――-  、
      , ヽ  \ \ ヽ
       / /ヘ 、 , _‐_-、, -_-、
     ,. /  ヘ  { l , rー┐、!}
     | l´`  \ く 人_人 >     や、やる夫君ちょっといいかしら?
     l l      \ | |l |/!
      {!| O     O lL!L!.ノ}
      Yヽ" 、_  " .ノ{_.」
      「二} r― 、/ ̄」ー{_}
      〔二!└‐ イl ̄ l  {._」
     ,ィ/`i {._/_|_.ノ r-、}ト、
    //!_ ,イ  / |   L   Y}ハ
     { ∟イ 」}   ハ      匕ノ_丿
    廴_ノ'  / l     \
      /   /   !       >


┌──────────────────────┐
│やる夫は、この後のことはきっと一生忘れない   ....│
└──────────────────────┘



272 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 04:40:05 ID:aE9bD.bw



                   ,/ ̄ヽ\
                  //     V }
                     { {rヘ,. -ー‐}/‐- ._
                 /ヽ  `ヽノ    ヽ`ヽ、
                  / / ヽ \ \    i |、ヽ
                 / ///\、 \ \  l | ヽ ヽ                     _
                 ,' ///   \、 \ n」^Y7ァ、ハ                   / }   実はさっきの授業の時
              l.///      \\ 」 f⌒<_心rトヘT7┐       _     ,. '´ /   居眠りしちゃってノートを
              !_彡 u  ヽ、    \辷{  _,>ェ<´_ ̄}_〈      / }‐-、,. '´  /   取り忘れちゃったんだけど…
              ,∟イ >;==、、      く.〈_ {仁ト廻ノ}コ} {_」   _ノY ノ<⌒ヽ  <
               {./!. {〈 ;::::::}.!     ,.二幺L ̄l7< ̄r<ノ  ,.イノ レ \ 、  V  ノ、  申し訳ないのだけれど
           _,./イ |  ゝ-'′      /::::ヽVL>《、__,》┘´  /, 〉  |   } }.ゝ┘ノ ,ノ  貸してもらえないかしら?
          rく |/、 ゝ! ///     '    廴':ノ } /!| 》 《r<}//-‐L_ 「  く   {二 ‐ ノ
         <ヽ\>''´ 、    「 ̄ 7  /// .イ._||_rへハ〈     =辷.    ト、_,.しイ 〉
         匸`ヽ∨_,.へ、\  ヽ ノ    /ヲ|! リ // 〉〉       〉   K 人   〈 | )
       (( >'´ ̄   r===、ー-  _,. ィ.三ニ{_   ∨ //      V/  ヽ  ) __ ノノ {
        / /      ||__/__,>ェェ====、-∠(   /| |二     ー∨  ヘ ∨ Y V
     rへ、{_  /     ̄{ / 8 ||\  | ||二Z    /| |_>、__  ヽ、└く_/_    ノ_ノ
二ヽ、__>-; 、二}  /!   /‐- 、__||_\!_」|ニて_ノ-‐⌒ヽ!     ̄ ̄ \__ァ‐'⌒ ̄
/ ̄ ̄`´  | |l   / |   / r‐--‐、||      }
          | |  /  〉 / く/ハ\>! ト、   〈
   ヽ 、  | |  /  / /  <><>||  .   ヽ
    ヽ.\ リ ,/  /   _r┘ノ L└リ、  \  ヽ
〉        /  / __r┘r‐┘  └┐└n_    ヽ

┌─────────────────────────────────┐
│教室内でも図抜けて頭の良い金糸雀さんが、気まずそうに話しかけてきた    │
└─────────────────────────────────┘



273 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 04:41:23 ID:aE9bD.bw



┌───────────────┐
│ただそれだけのことなのに      .│
│思考よりも先に、感情が溢れた    │
└───────────────┘


         ____
         / _ノ ヽ、\
      /o゚((>)) ((<))゚o   実はやる夫もボーっとしてて
     /    .:゚~(__人__)~゚:\    ノートとってないんだおwww
     |         |r┬-|    |
     \、     i⌒i‐'  ,;/   それどころか金糸雀さんに借りようと思ってたおwww
    /  ⌒ヽ.ノ ノ  く
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ


┌───────────────────────┐
│なんだ、『主人公』も自分と変わらないじゃないか    .│
└───────────────────────┘



       __ __
      /(_` l⌒o }
.    ,′/ `ヽミ-vイ
    rv^O  O'`r{
.    ハヘ.  l ̄|  厶
    _/^>`ニ-ィ ハ
 |__| l 仁l|V介イ 仁!  〉
r{_}`ヽ┬ 、_fニヽ  |
<V厶′   / VL  {| ∧
  /    /   ヽ └ '′ ヽ、
. / _,. -'´ヽ / `ヽ、 ___〉
 Y     /「      //
 {       /-ヘ     /´
 `Zrv rv/   `Zrvr、_>
    |_|        |_|
    j二}       }二}
  └ー'      ゙ー′




275 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 04:41:56 ID:aE9bD.bw



               ____
             /     u\
           / ─    ─ \   あ
          /   (●)  (●)  \  (やっちまったお)
            |  u.   (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


┌──────────────────────────────────┐
│引かれただろうと直感した                                ......│
│そりゃまともに会話したこともなく、昼には一人で弁当を食ってるようなやつが   .│
│いきなり爆笑しだしたら誰だって引く、やる夫だって引く               ......│
└──────────────────────────────────┘



      ,. ‐ Tヽー‐ 、
     /   ', \ 、 ,>-、
    / .:.!  .:.:∧   〈(⌒゙}
   i .:.:.:|  .:.:/  `\:{7r{薔}
   |.:.:.:.∨:/ _  __ヾン,ノ   あははー、かしらー……
   ヾ,:.:「゙7  _    __ |/
     ゞミく___ww  , w,厂ヽ
      ,.-k′_〕 ⊂つ ,ィ、
   /  ヽ、 ゙]` =´  ノ
  /       孑 |::ll::| 孑゙\
.  ヽ、  :/  チ レ'l」 チ  ハ
    ゙1  :/ \ ・ 〃 ノ /
    |  :|:    \_〃  |
   ,.イ  :| __   /::/`ヾi 、|
  /:/ i ::!    ̄ ,/\. \
/:::/   | ::!    /::.::.::.\ |


┌────────────────────────────┐
│悪い意味で絶妙に、微妙な空気が流れる                .│
│もう少しやりようはなかったのかと自分を叱責するも、既に遅い    │
└────────────────────────────┘



276 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 04:44:05 ID:aE9bD.bw




┌─────────────────────────────┐
│一言謝って、逃げてしまおうかと思ったその時に、救いが降りた   ....│
└─────────────────────────────┘


   /  /                                 丶
   |! | |     }  /  '´                '.
.  |  ! |     /  / /     /              .
    |      /  //   冫  /  /   /     リ  、  i
     ', |    /イ::〃 / /   /  / |  /i  i /-ー-   i
    人Ⅵ     /:/j /  /    '  /_,」 イ i  /i /    ', !  あはははっ
    / / |    |::| { /  |   /{ /  | / i / i/ ,.ニミ_ |  }
.  / ∧ |!    |::| .∨  |   从∨ _,.ム=`i / /  ゙     | 八   金糸雀そこは笑わないとダメじゃない
  ノ'´ ヽ ハ  ヽ入ヽノ::'、  | /{  { ,〃         ヾノノ}  `
.     \\ } ` ー、::iヽ(|/ 人  ヘ、、ヽ      '   ⊂ニ¨ヽ
       ヽヽ|  | |:::||,イ |   トミ \             ∩ ,ハ }
           |  /!/|::::j │   |        ー -   イ| / ̄__ヽ
         ノ/  /;'   ハ   !  丶、      / l/ / -‐ ,
.          ´     ノ :  ヽ/     `' ァー-  ´   {し{: { r‐ }
           辷ニミ: : : : :            /: : : : : \  {. し{ノ /
        /-─-ミ \: : : : : : :\    ∧: : : : : : : ヽハ    /
          /       \ヽ : : : : : : :ヽ_ 人: : : : : : :  〉L._  ト、
.        /          ヽ.从: : : :: : : }     }: : : : : : :∨ : : : ̄ : }
        /|           ハ: : : : : : {-‐=={: : : : ハ / \`==:八
     /:::|           \ ヽ: : : : : ヽ   ノ: : : /丿{   `¨¨´  }


┌────────────────────────────────┐
│すぐそこに居た金糸雀さんの友人                         ....│
│……できない子と呼ばれていた彼女が凄く楽しそうに声をあげて笑った   ...│
└────────────────────────────────┘



277 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 04:45:21 ID:aE9bD.bw



          / ̄ ̄\
         _ノ ヽ、   \ クスクス
        (●)((●))゚o  |
        (__人__)      |   まったくだろ
        //'}n      |
.       イ / /./,n     |   あそこで笑わないからお前はいつまでもデコっぱちなんだろ
       〈 . ' / '|//    /   あれじゃあ水銀燈並の空気の読めなさだろJK
       .ヽ  ..イ    /
         \ く/    ヽ
          ヽ.ノ  .  |
           |    . |



                     -‐r=y=y=y-、、
                     /__f〆..:::::::::::::{{f}:::::...丶、
               /_f〆..::::::::::::::::::::::ゞ宀'::::::::::::::..\
              /_f〆..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
                 / _{f7.::::::::fメ}ー'^ー'^ー'^ー'^ー'^ー'マ}:::::.ヽ
             / _{f7.:::::fメ厂               `マ}:::',
               / {f7.:::fメ厂 |    | |     |   l     マ}ヘ     ぎぎぎぎ銀ちゃんだって
           / {{l:::::/ノ  i |  ∥| l|  |l |   l | |l   ハ   あの空気ならわわわ笑えるわよおおおお
             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ∥| |l | | |l  ハ.∥  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |∥ イ∥ ; l | |
.          / , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、                           嘘つけ>
         / / 〈〈. |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
  |i、   / /  ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
  l:i:i:.  / / 〈〈  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
.  ヘ:i:i.∨ / ' ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \   ____,.    // /  l |:l'/|   _,,、
\ ヽ:i:i∨ /   // ノ:| ィ / ∥ トr ヽ ` ニ´   イ ,  / /∠゙イ|:ト、xイi:i:i',i:≪,,_
:i:i:i\_〉i/ /   /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|:i:i:i:i:i:i:,i:i:i',i:i:≪,,_
i:i:i:i,'i:i:i/ /   // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i',i:i:i:i≪,,_
:i:i,'i:i:i:i' /   〈// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i',i:i:i:i:i:i:≪,,
i,'i:i:i,:i:i/    」::::::::::::::::`丶、      /` ┘、 |/..://::/:::::::::::::..\:i:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i:i',i:i:i:i:i:i:i:i
:i:i:i,:i:/    /..:::::::::::::::::::::::::::::>、='⌒L>、  \ヽ ⊥ -┐/::::::::::::::::::::::::::.ヽi:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i:i',i:i:i:i:i:i
i:i,:i:/    /.:::::::::::::::::::::::::::::::::〈  \ 「  \_  く  | ∥::::::::::::::::::::::::::::::::::|:i:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i:i:i',i:i:i:i:
:i:i/    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\    _/ ヽ―゙'   ||:::::::::::::::::::::::::::::::::/:i',i:i:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i:i:i',i:i:
:/r====ミィ==== 、::::::::::::::::::::::::::::}―く´ ヽ   \    八__:::::::::::::::::::::::::/j:i:i:i',i:i:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i:i:i',i:
 |:| ̄¨フ|く ̄:::|:|:::::::::::::::::::::::::::..\   \ 、-―く ̄ ̄}才  |::::::::::::::::::::/j:i:i:i:i:i',i:i:i:i',i:i:i:i:i:i:,i:i:i:i:i:i
  |:| /イ||:トヽ ::|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ へ_>   ヽ      |:::::::::::::::::/j:i:i:i:i:i:i:i:i',i:i:i:i',i:i:i:i:i:i:,i:i:i:i:i
 ゞ/|:|:||:|:.\_'ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ     \        l丿:::::::::::::〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i',i:i:i:i',i:i:i:i:i:i:,i:i:i:i



278 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 04:46:54 ID:aE9bD.bw



                                               ,-、       __
                                              !|`ヾ.、,.ィ ,.´ー-、 :: ::`ヽ、
                                               ':、 >く::丶、 :: ::」WL,、_rvト、
                                               ゙x/::/゙\、:: ::>fー-.,-、_ニ 'ー,
                やる夫君がいきなり笑ったから             i:メ/   `ヽ.>)r‐ッ薔}::ij∠
                ちょっとびっくりしただけかしら!            レ'、_   __,-゙i_`'Tfイ 7<
                                                l:i ,ィー、   イ;゚ヾ,レi:H:ir‐'リ
              できない子もいつまでも笑ってないかしらー!      /ン,辷リ   弋り' /ソ !トi::/
                                               // ,.i"" ', -、 "" / _,=ミ,く
                                               レ }ミゝ  ∨_ノ _"-f―ミ、}
                                                ノニフ >---イト ノミニi^ヽ
                                          __r 、     ヾフィ',ィliiト-、: ! そ=、ノ  i
                                         jニ i、ー、__,/「〈 //!| ト、 フj `>- ,_ !
                                         { ‐-,y 〕 /  ` l _ト」|^li∨イ <_ __` ` )
                                         ', ニン´| i)  ,. ┴、‐'ヽ,―'―'、/ ,.-イ` く
                                         (ヽ ̄`トト {   l i`{、ぅ      ̄ /l ! i、_〉
                                          `!l   iY/ハ  _ノ{,ノK   _   | l l |
                                          `` ' ' "  ` ̄´ ´' ´ ̄ '.   l ^ ^



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \    はははっ
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \


┌────────────────────┐
│次は、思考の末に笑いがこみ上げてきた    .│
└────────────────────┘



279 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 04:48:47 ID:aE9bD.bw



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /    はははははっ!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

┌──────────────────────────┐
│主人公たちは、やはり主人公たちであったのだと        .│
│やる夫とは違うのだと、それが純粋に嬉しくて、楽しかった   │
└──────────────────────────┘



                |\_  ̄ト、ー―-、
          _____> \| L___|
          >_____    ___ <
           l/        ヽ /    \!ゝ
        /      /ミヽ Vr勿\   \ヾ
       //  >-―┴┴- ∠.:\lVVV\\
     ∠/  /            ヽ   ゝ 》
     /:/: . : /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .. :ヽ: . :}: | ノ    あははははっ
     /:/|: . /: . : . : . : . :/: . : . : . : . :  .   ',:.:| :∧
      |/ :|: /: . : .:/: . : . ハ:: . : . : . : . : . :  .  ', |'  |
     j:/!: . : .,': . : .:/: .|: . : .// /レ'|i ト、|: . N  l
      ハl   l i.〃  __\ |. , _´_ \ヽ l i |.| l l|
      ヽ!  ハ 〃_,r==ミ ヽ!  r==、  l l !.| l |
   __    i Y/   Y               / 》 ///i |. |
   i ヽ  .| l !  .ハ ´´    _'_  ´´ イ/ ./レ'| .i ト、|
   ヽ ヽ .ハ~、ゝ>.、   {´ ソ   ∠/ //レヘ トヽハノ
    ヽ .ヽ,_r 、,、、  --`>ァ ` _´ ´ム ム/r 、
     ノr'^ヽr‐、_,-'ヽ: ヽ'' ~     ~-y/ ヽ_
     i ー‐、冫-i 、 ヽ: ヽ_      /:/   ヽ
     | -ーv'  ト 、  丶 ヽ _: -_/: /    ノ,ヽ
     ゝ --' ノ: ヽヽ、   ~ ヽ:ヽ^:./  _ - ~/: :i
     |ヽ   ./:i: :.',  ` ー -''- `' -- '- - ' ~ /: : : i
     | :|   .i:.ノ: : :',             i ./: : : : :i


┌───────────────────────┐
│ついでに言うとこの三白眼の女の子が可愛すぎて    │
│笑いでもしないと、どこかが暴走しそうだった       .│
└───────────────────────┘



280 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 04:51:00 ID:aE9bD.bw



   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
           ____
          /  ノ_ ヽ,,\
        / ≦゚≧ミ:≦゚≧
        |    (__人__)|      だーはっはっは!
        |     |r┬| }
         |     | | | }
       .  |.    `ニニ  }
       .  ヽ      }
          ヽ    ノ



 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||   よくわからないけど笑うのは楽しいわあ!
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //
ノ| l    !       '、    / / イ:|
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \



281 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 04:53:09 ID:aE9bD.bw



       '⌒'y'"´ ̄``'' 、
       / '´::::::::ヽ::::::::ヽ     カナを除け者にしないでほしいかしらー!
       /::::八::::\  i'⌒y'⌒i つ
       i.,--、.\__⌒_\卯ィく   っ
   .  wv ノ L }   ≦。yV,.「=-}    ふ
    ) 廴 rイ゚ r.‐- 、 "o./ノ{-==}    え
    l   シ  ゚o 、___ノ ,. イ゚○、「=-]    え
     \,_,イ o{ _i ゜rレL  )'で     ぇ
    ,     )  `ヽr ノ    /       ぇ
        /    水    ノ>、      ん
        \ __ノ  ゛''"´ .::::ヽy
          /::::::::: y    :::::::::::>
          く:::::::::  l_ :::::::::::::/l
          (;;;;ヽヘハ_ヽvwイ__ノ
            ゝ__ソ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄O ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               O
              o
            .。
        / ̄ ̄ ̄ \
      /   ―   ―\
  __ /   ( ー)  (ー) \ 
   ( |      (__人__)    |  
  \ヽ\__  `ー ´__/ \   
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \

┌───────────────────┐
│何故だかなんてわかりきっているけれど   ..│
│懐かしい、最高の夢をみた          .....│
└───────────────────┘



282 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 04:55:06 ID:aE9bD.bw



┌──────┐
│午前9時 .    │
└──────┘

           _   , ------
         /::::::::::::::::/:::::::::::::::::\\
       / /┌──┐::\:::::::::l\l
      イ::::/: -.└──┘\:::l::::::::::l
    /:::l::::l ´:::::::::::::::::::::::::::::::l:/ヽ:::::::::l     よく寝てるわ
    l:::/:l:::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::l
   /:::::::l/:::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::l:::::l:::;
   l::::::::::::::::::l:::l::::::l:::::::l:l::::/\:::::::::::::l:::::l丶:
   l::::::::::::i::::::l::l::::::l::::::::l::::lノι\::::::::l l::l 丶;
   l:::::;:::::.l::l┼l-トl:::::l:/_⌒--l:丶::l .l::l
   .l:::::l::丶`-┬┬l:\l -┬┬. l::::::/ l/
   丶::丶::丶 `´ .l/   `´  l::::/:l
     丶l:l丶:           l::/:::l
      l;l l;;l:丶       ///从l
       ┌―l:::l`  - イ:::::/:l--┐
       │......l::l ┴..-..┴ l:/...........l
        l......│        l...........l



        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |    ここはやはり猫撫で声で
.      |  (__人__) .|    『お兄ちゃん朝だよ起きてっ!』(Cvやらない夫)が
       |  . '´n`'  .ノ    妥当だと思うんだがどうだろう
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ                        無いわ。主にCvやらない夫が>
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)



283 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 04:57:36 ID:aE9bD.bw



                     , ィ
                / /
                  ,' /
                   {〈r、 ___
               , ヽ| ト、 ̄     ̄ 丶
                  /  l ! 丶       ヽ
             ,'  //\ヽ  r‐ 、/⌒i  ',
          r  ,'  〃  \  { YZY二}  l|
         r    l  l|_ ,   ヽ.\「lゞ/  l|   正直カナはまだ眠いから
          r   i!  |、__    ‐- ̄|」ヘ.   l|   なんならやる夫と添い寝でいいかしら
            ___⌒ヽ  f禿ミy 人  , !
       rf7、 / ̄-、ヽ.ヽ ,::   冖¨`  ノ  /
      「了 /   r、 |.」ノ c:っ  _ イ二ニイ
      厶九イL._ノー' />r-r <´} [_ ̄_〕
     / ∟  ̄七 _〉/  |_ | | ___|'´ { ̄三}\
      |   └t. 匕〕  /   。´   {   匸二}  〉
     l    └Lノ  {   。    /!    く´Y /
     /i      |/ , -―‐ 、r、_, ¬、__リ {
      { l        /V 〈_/ ̄   \  r┘卜、 \
     \     _/´ | └く/ ̄_   } 〈  !  ̄ V
        ̄    くヽ └〈_, ―┬〔   」  |   l}
           , 「´  r┘r冖t 〔 | } r┘    /
            / '´、_「 r┘l} ∟〉{ 〕 」       ,'
       /   r'´ _f¨   l|  { ヽ」 | , -‐…'´\
      /  _/ , ┘    l:i  廴[_/i         \
       /   r' ┌`  、   l|  , └t Z._     ヽ ヘ



   (⌒ヽ            _
   \ )        ,r=={薔}ー-、      / j
           〆/ ̄ ̄ ̄`'┴-、  (_/
       __f7∠ /          \
       |「 ̄ノl|_〉)// /  ヽヽヽ    ヽ
\lヽ.     ||//人ソj | |     | | i .} }ヽ |      銀ちゃんと添い寝しましょお!
:::::::::::Vl  く/l_|| ||斗七\  |メ、|/| j }|                         水銀燈は寝相改善するべきかしら>
:::::::::::::::i∧/ /从|ヘ/ /⌒ヽ\ソ⌒ヾ〉/ /,イ     なんなら縛ってもいいわあ!
:::::::::::::::::::/ / |  | |/ _ヒ)   ヒ)_厶'イ|/         /|_              
::::::::::::::/ /  \\> r─‐-、  ノ / ト、  /|/l/::::::::::::'ーz_           何がお前をそこまでさせるんだろ……>
:::::::::::/  /   /ヽ \ーゝ__ノ,イ ∠r‐-、 V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 ̄`フ ./ /:::::::::::\K/||\>::|/::√  }  \:::::::::::::::::::::::::::<_
  / ,イ  〈::::/了ミy'⌒ア  {:::::ヾ::{   ト、  |:::::::::::::::::::::::| ̄
  |/ ノ   V:::::::|弓}_.ノ⌒⌒7:::::ノ/`l { } .jー─-、l ̄
  (   /:::::::::|弓}_」   /:::::/::{. |_ノ /  /
    \ く;::::::::::::ノ弓厶ノ| /:::::/\}/ /  /
     \ト、 ̄了了弓イ不ゝ:::::\{厶-‐'j /
        >|二ユノ‐'´/ \,-‐''´廴,-‐'´|/
  , -─':´::::/:::::::::::::::::/\/ ヽ::::::::::::\



284 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 04:59:41 ID:aE9bD.bw



へ 、  ,,
  \} V (
  |ミk  ,>' ´ ̄ ./ `>、
 从ミ}イ  / / /   `フ、
   , ´/ / /   > ´彡ノ~ニミ、
 ∨        _´彡 /:/  ヽ .\
. 从_     |    イ//,  ∧   }      まったく……
 トミ、 ` ‐- .i|, -,// .//:///リ,  l      冗談ばっかり言ってないでやる夫起こすよ?
 トミ、   |  il ト l,' /{/ ,=示,l /´l ,、l
/}}\\ l  il、o | ' |i 八少'! ノ,/ ||
| ト、 ヽ  l   i|. リ   ´    l /リ l'
| ||/\   l  il    し     ,.ゞ
| ||    `ソ,  il       ~/
| ||    / l.  l|> _  ,イ
 ̄ ̄ ̄\l   |  |iハl  il
-- 、    l   |' 、|i´  !'
 ̄\\.  l  リ jヽ,  /
\  \\.l  l´ニニハ/
.  \ \/ :/__V\ | ` ̄フ''l
   ハ/./ー‐!::::::Y 三__ノ,ィ''7
 , イr<`, 「\|__,,i⌒Y::::::::::{ i
' ⊂,,> ァ、`i\:::::::::〉''´~\‐┴'-、
___/>'⌒i .', ::/  }  l\:::::| `l
',     ー''´V  |/  /   :} \l .ム
∧         ' ,         /__/i Vノ
  '       }¨  ''─ ''' ⌒ Y´
.   \              ノl
...   \    !__,,    _,, '´. l
     l` 、  _,, -  ´     l
.     〉   ̄l::>...、       ノ
     /   ./:::::::了 i` ー ´`



285 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 05:00:35 ID:aE9bD.bw



          _,  -―‐- 、
       //    , -- 、_ >、
     r'_     {   , -、   }'、
    /´ ̄ ̄三二ニヘ  ゝソ  ,'ハ     あらあら?
    7ァ …―‐ -----\  /丶.ハ
    l /_       _ - '´¨ \ ヽ l    その冗談を実行していたのは一体誰かしら?
    l |!  ̄ _     , - 、   V┐l!
  ∧ ヘヘ.  /f¨ヽ   ' |, -‐七Y゙ り l!    午前六時、できない子がやる夫の隣で寝ていたのは
<  > r'ヘ、, -― 、  _ / ー‐' ノ 〃/     カナがばっちり確認済み!
  ∨  |  {丶  ̄ノ´、:::.` ¨´  r'/ ̄ヽ
     / / 大 ¨´  - -'  ∠/  ̄ソ
     〈    Vミ>_ 、__  イ| 「l ̄ソ-、
      V  |!ーr‐__j___」「f T   ',
    /ヘ、 ハ. ! 〈/¨\〉 リ l    ',
    入ルxイ´」 |   ハ     |    ',
   ,'  ヘ  /ヽj          l     ヽ
   /   ヽ } |\  ハ   /      }
   l     \ !  \   /       /
  /       l ',  /{]\       └、
  |       \ヽ、 ハ
  l          ヽ}
   \        /



286 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 05:02:05 ID:aE9bD.bw



.      /   |              |\/.  ∨|!  /  ヾ   丶、 \
       〃   .l  {   l\「\ト、|\l、|  \ィ 川  |   ||     ヽ ̄
      ′   ハ l  |  弋"丁   ィ     ハ /⌒ヽ .|     | }
       | |   / 乂  l   r‐ 彡'´   /  ∨ /⌒ ∨      ト、!     添い寝じゃなくて、隣で寝てただけ、ね
       | |   |/  \l     ̄              )   ハ       }      
      {|  l  r,彡'/ヽ         u          /:::|     /     雑魚寝なんだし別におかしいことじゃないでしょ?
.      ',ト、 ハ     ヽ               _ ノ|::::|  /  {
.       ヽ\ ヽ                      爪 |:::|::::|  / 人 |     
              ヽ     、ノ⌒′          / ! .|:::|::::l /|/   `
.           `                |  |:::l;ノ /
               丶                ノイ .!:::! /
                     、              | .{:::|i/
                    ` r┬.彳         l_厶 ′
                  ∨  !人∧∧人∧|
                       |::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                        / - ― … ...- `  - … ‐- 、
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  _ ..' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶::::::::::::::::::::::ヽ



287 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 05:03:56 ID:aE9bD.bw



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/    どうしよう
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l     朝起きたら幼馴染が
    | .l _ニソ    }     男の隣で寝てることをさらっと流すビッチになってた
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.アサノイップクウメエダロ
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /



                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l     あらあ?
                , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!    私はやらない夫の隣で寝てたわよお?
               ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` ー  イ.: j|  /{ ノ′
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_



288 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 05:05:56 ID:aE9bD.bw



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │   寝相悪くて転がってきただけだろJK
  |   `⌒ ´   |
.  |           |    お前寝る前と起きる時で頭と一緒に枕まで逆になってやがるだろ
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│   ……枕をおいてはいけないわあ!
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ 、_ _ ,从|                     なんでドヤ顔のかしら……>
     l   ヽ トゝ、 __ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ_n
     N≠{〈:::::::〉:;i:::;ヘ:_;_{__)グッ
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈≠≧
      /:::::::ハ:::KX::ヽ、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xト::::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ



289 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 05:07:18 ID:aE9bD.bw



         , -─‐──‐-、      ゴロン
          /         \  彡
       /             \   彡    r―、       んん……
      l   _ノ  ヾ、_         l        /    l
       | (ー )  (ー )      |-' ⌒ '"⌒ヽ /_ノ
.      !::⌒(__人__)⌒:::::     l        V__,r‐‐、
        ゝ  )  )       ノ              l
     ( ⌒ィ⌒ヽ⌒´  /⌒`- ´'⌒ )―------――く_ノ
     `ーゝィソノ  ̄ ̄ヾy_ノ--ー"



      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-人  ̄`'┴<
 <之′Y´/{:;o)       \   ほれ、起きた起きた
   >{  ,'  | 、 ゛´ ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l   やる夫の分の朝ごはん無くなるよー?
   ′Ji, ゙i ゙i ( ≡)  (≡)|ハ|
    i⌒ヽ'(1. '''  _'_ ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、.`⌒´_,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ



290 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 05:08:45 ID:aE9bD.bw



                                ____
                              /      \
                            / ─    ─ \
                           /   (●)  (●)   \     朝ごはんと聞いて
                           |      (__人__)     |
                           \     ` ⌒´     /
                        ,. ‐'/ `<,ム,,、 _/´  ̄ く
                     ,. ‐'"./:::. ...... :::::o::::::"''"...:::::::..', `゙ヽ、
                  ,. ‐'"   /:::::. ::i:::::::   ::::...    :::::::::: i   / ̄ ̄`゛'' -、,
               ,. ‐'"    /   :::l    :::::o    .,:     l /: : : : : : : : : : : : : `ヽ
    _      ,. ‐'"      /::.  .:::::::./i:::::  ::::::::   ,,イ:::.   l/: : : : : : : : : : : : : : : : :
.-‐''"    ゛'' -、,,__     /::::::::  :::::/ i   :::::o::::: /  ........ :lヽ、: : : : : : : : : : : : : : :
               `ヽ/       /  /::::..     /   :::::::::::li  \: : : : : : : : : : : :
               /   ..::::::.. / ̄゛''-、,,     /      :/l    ゛''-、,,: : : : : : : :
             ,r ''"\   :::::::::/        ̄゛/::::::::.   :/ l        ゛'' ──
           (_   人_,,.-‐''"         /::::::::::::   :/ヽ,ノ
              し'              /     ..::::::/   \



       __ __
      /(_` l⌒o }
.    ,′/ `ヽミ-vイ
    rv^O  O'`r{      うそん
.    ハヘ.  l ̄|  厶
    _/^>`ニ-ィ ハ
 |__| l 仁l|V介イ 仁!  〉
r{_}`ヽ┬ 、_fニヽ  |
<V厶′   / VL  {| ∧
  /    /   ヽ └ '′ ヽ、
. / _,. -'´ヽ / `ヽ、 ___〉
 Y     /「      //
 {       /-ヘ     /´
 `Zrv rv/   `Zrvr、_>
    |_|        |_|
    j二}       }二}
  └ー'      ゙ー′



291 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 05:10:44 ID:aE9bD.bw



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }    この愛らしいボディのためには
     /⌒  ⌒\   |   |     1食たりとも欠かせねーお!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫   言うほど食わねーけどな、やる夫は
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|     骨格的なもんだろJK
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



292 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 05:12:42 ID:aE9bD.bw



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \      それ言ったらあかんお
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/      あえてやってるように見せて色々面子保ってんのに
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|       まあ全員気付いてるけどねえ
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、                          うそん>
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>     大マジよお
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ



293 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 05:15:18 ID:aE9bD.bw



               ____
             /      \     うわー、急に恥ずかしくなってきたお
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   ぷにぷにボディからぷにぷに()ボディみたいな
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



      /}
     _ !l ,.- 、
    //|| ̄ `ヽ⌒',
  / /  ヘ入ヽ  ∨
  !|  //ー, \, }    違いがわからんかしら
  l  .// ○  ○{
   \(⌒リ"  △"ノ
    {こ.フ>、ー,.イ
   〈二}/  ∞Y_〉
    └ 〉  ハ〈┘
       /     ヘ



            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       /        ヽ `Y′之> 
.      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))   大体のりぴーと柿ピーぐらい違うわ
    (( ,ヘ, |(○) (○) / / ,/ /
      '、 `|'''' r-‐‐┐''''.「)'/|/ /
         \ヽ、ヽ、__,ノ _,.ィT/=/
        < l 7Eニ::ィ1    〉
         ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
           i´ ̄ `ヽ::|
          j|       <
         /    ヽ  \



294 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 05:17:42 ID:aE9bD.bw



         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│   突っ込むと思いきや乗っかってきたわねえ
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   ボケも突っ込みもいけるからな
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   金糸雀もボケに回って面倒くさくなったんだろ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



295 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 05:20:25 ID:aE9bD.bw



           \`ヾ:.:.:.:. .:.:  .:レ'´/
         _,. -=≒‐:.:.:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ゙̄≧
       x≦_:.:.: ,.  ´ ̄` . ´ ̄ ̄`丶、:.そ
       ≪_:.:.:/: : :.:     :. :.       \:.≧x、
.     ,x≦:./:.: : : :.: .: : :  :. :.:.  :.    ヽ:て¨`
.      ̄`7:.: : : :.: .: : .:  : :.:.  .: :.:   ハ:.:.:.\
       ,':.: : : .:.: :.: : .:  .:.: .:.: .: .: .:.:. :. Ⅵ´ ̄´   冷静に分析できるなら
         i:.: : :  :.: :.: : : :.: :.:.:. .:.: .: .: .:.:.: \:\     さっさとこの場を収めなさいよ
         l :l|.:.: .:.:.:ト、:.ト、:.:.:j:.:.:.:.: /!:.:ハ:.: ハ.: :.:.:トミ≧
         |.:j|:.:.:.:ト、|  =ヘ{:::::::::::=ナ左、   |.: :.: |
         Ⅵk:.: :!.ァ  o ヽ:::::::::´ o ∨/|:. .イ:.j
         リハ:.:圦   .彡:::::::::::ミ、  /メ j:./ Ⅳ
           八\{.三´::::::::::::::::::::::: ̄彡'/ィ ノ
.           ヽハ       '   、    /ィヘ
           /:.\   ー、―‐ノ    イハ:.kヘ
.           厶ィ:.:/ミix.   ̄   ィ:.:.:.Vハ! `
            ムハV:.:マ=≧=≦=7:.:.:.:.:.Vハ
              ハV:.:x仆ミ//彡仆x :.:.:/Vハ
.             /x<///>介<////>xVハ
         ,x<//////〃./ハVハ.V///////>x,
          //////////{じ//}.じ.}//////////ハ



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │    woo......
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



296 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 05:22:59 ID:aE9bD.bw



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /    何してんだお?
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |      さっさとご飯食べるおー
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ




                |\_  ̄ト、ー―-、
          _____> \| L___|
          >_____    ___ <
           l/        ヽ /    \!ゝ
        /      /ミヽ Vr勿\   \ヾ
       //  >-―┴┴- ∠.:\lVVV\\
     ∠/  /            ヽ   ゝ 》
     /:/: . : /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .. :ヽ: . :}: | ノ    ああもう……収まったし良いわ
     /:/|: . /: . : . : . : . :/: . : . : . : . :  .   ',:.:| :∧
      |/ :|: /: . : .:/: . : . ハ:: . : . : . : . : . :  .  ', |'  |     ご飯ついでに今日の予定も決める?
     j:/!: . : .,': . : .:/: .|: . : .// /レ'|i ト、|: . N  l  
      ハl   l  /ヽ、_、;: | ,_,.ハ\ヽ l i |.| l l|
      ヽ!  ハ ./-― o- ヽ! - o―- 〉  l l !.| l |
      i Y/  Y.l ` ー     ー ' / 》 ///i  |. |
      .| l !    |´´´    '     ´´´イ// /レ'|  i ト、|
        ハ~、ゝ>、   (_)   ∠/ / /レヘ トヽハノ
         レ//, 、/⌒ > - ァ ´ ム ム/
         /,.-/_ く  `ー '"´   ノ  \
      . / __)/`ー--- ‐ '"ヘヘ   ヽ
       /    ___ノ    ,.     il    〉
       !   __,ノ   /      ヽ   l



297 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 05:24:30 ID:aE9bD.bw



         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│    家でダラダラ!
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、(⌒)`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::V~~}::}:::〉≧
     ヾ≦ハ\:__;;:/:〈l:::|j≧
      /::::::::::::::::KXl:_:ト、
     ∠:::::::::::: l :::::KXl,ソ::::>
      |::::/l::+:::KXXヽノ



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)       全然悪くはねーが若干もったいないぐらい天気いいだろ
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }        まだ七分咲きってとこだが、どうせ咲いたら込み合うんだし
           ヽ、      ソ         こうやってだらけてる日に花見でもするか?
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}



298 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 05:26:31 ID:aE9bD.bw



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \     おっおっ
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l   花見という名の日向ぼっこ把握したお
          \     `⌒´     /
          /              \



             |\_  ̄ト、ー―-、
       _____> \| L___|
       >_____    ___ <
       l/        ヽ /    \!ゝ
     /      /ミヽ Vr勿\   \ヾ      私は賛成
    //  >-―┴┴- ∠.:\lVVV\\
  ∠/  /            ヽ   ゝ 》    適当に食べられるものと
  /:/: . : /: . : . : . : . :/           ヽ: . :}: | ノ    レジャーシートでも持って公園いかない?
  |/ :|: /: . : .:/: . : . ハ:: . : . : . :     ', | , -!
  / j:/!: . : .,': . : .:/_|_. : ./―.r-ト、| | ! N/ .!.i                          バナナはおやつに入りますか?>
     ハl l  /.+´ l .、;: | |  |  i  .l./ /、 l
     ヽ! ハ ./ .!  |  ヽ! lヽ ノl l!´` ' / lヽ|    そもそもお菓子の持ち込みに制限価格がありません
      i Y/', Y. l ー       "|.l \  !.ノ /`i
   /`!| l !  l"   r― 、  / /.|:`:::...、 `.'-/|
  ,..l .|ハ  ゝ> ... `  ´ /!',... l::::::::::::::`:::-,l
. r‐| .| l  __  _,..../ !、ノヽ―〈  `|:::::::::::::::::::::|i
.i゙! ! l  '´_ノ/ / レ〈 〉、/  ヽ   l:::::::::::::::::::::l.l



299 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 05:28:54 ID:aE9bD.bw



            , -‐/
        /  /
          |  /
         ,ヽ {  ̄ ¨ 丶、 _
      //  \  、 \ /   `ヽ、
    / / //l   ヽ //\.   }_     カナも賛成かしらー!
    / イ' ∠ _ V   l |\, -'-、    `ヽ
    l  Y´      Vヽ|_ V/匕jリ\   /   とりあえず外で遊べそうなものの準備かしら?
    ∨」/ト、    _\ヽ./_| T l\/ , -'
   /ハ.{tノ   イr ¨カ |  |_!/
    ! 八"" '、_   ヽソ厶ィニ7 ┐
    |' r‐\ { ノ  ""/イf ノ二 -' 」
    {__ r‐、┬ 7|/イ ∟ 二 -┐
     r'ーノ ヽ ヽ_, ┐!, ̄ ¨ヽ ノ‐'゙
     /ーt/⌒ヽ / /   |
    {   / 、 // __  /
     |ヽ. イ r- '/ ´ ̄  ̄〈



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)    あんまり多いと持ち運び大変なんだよな
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    行きはテンションでなんとかなるが、帰りの疲れが目に浮かぶだろ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



300 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 05:31:08 ID:aE9bD.bw



         r'´ ̄`<二>'^ヽ
         !ハ : : : : : : : :r=ニ〈
           }ヒ.三三三三三三|
     ,.   -┴------------┴-- 、
    ∠: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,. '´        しかしその心配は無用だよ
.     `ー=__.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   +
.         |   `-=ニ=-  .:::::::|  +        何故なら――っ!
         \  `ニニ´  .:::::/
          ヽ ―――´ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\  `,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―- l:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::゙'' レ::::::::::::::::!:::::|





         /\___/ヽ
       / ''''''   ''''''  \
       .|::::(●),   、(●)|                    ,. ‐- .. _
       .|::::   ,,ノ(、_, )ヽ、,, |                  ./  __  `` ー- 、   僕もお仕事ないし
       .|::::   `-=ニ=- '  |                , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '   保護者として車を出してあげるから!
       \    `ニニ´  /              _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
         /!    _ /_/_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
  / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
   |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
   |   `!//           /



301 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 05:32:44 ID:aE9bD.bw



            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }     おおおおお!
      |   u.   `Y⌒y'´     |   |
     \       ゙ー ′   ,/   /     いいんですかお?
     /⌒ヽ   ー‐    ィ     /
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |




    /\___/\
  / ⌒   ⌒ ::\     全然オッケーさ
  | (●), 、 (●)、 ::|
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|     ただ代わりといっちゃなんだけど
  |   ト‐=‐ァ'   .:::|      僕も花見に混ぜてくれないかい?
  \  `ニニ´  .::/
  /`ー‐--‐‐一''´\




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    有難いような迷惑なような……
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    俺は別に良いけど、みんなはどうだ?
.  |         }    いまさらだし遠慮なんていいだろ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



302 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 05:34:04 ID:aE9bD.bw



      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \      それこそこのダディさんのノリもいまさらだわ
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l     私はオッケー
   ′Ji, ゙i ゙i ( ●)  (●)|ハ|
    i⌒ヽ'(1. '''  _'  ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、(_.ノ__,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ



         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│    歩く距離が減るならそれでいいわあ
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ 、_ _ ,从|                   ぼっちキャラで引きこもりとか救いようないかしら>
     l   ヽ トゝ、 __ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ_n
     N≠{〈:::::::〉:;i:::;ヘ:_;_{__)
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈≠≧
      /:::::::ハ:::KX::ヽ、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xト::::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ



        ,r T ´ ̄ > ―、
       / ハ 丶 ヽ { / ̄ヽ二ヘ
     /  /'´\ ヽ }| _fZハ }」
     l //_  丶、ヽ/ }ヒシ∨
     l /´ __、    ̄ ゙ヽ/_ム/    もちろんカナも異存なし、かしらー
      r:レ Yf::い  ラ::ぃ 「 T´
      込! ゝ:ソ .  {::::ソ !/Y´       というか若干展開が予想できるかしら
    /{!´ ヽ""、_   r ー|! ┐
    \ー'彡> .`´イ{ゞ=' 丿
     l〈__ 〉イ^ト 、 f´ ̄ 〕、
     /  L.ノ/l¨l\ └t‐彳 ',
...    〈   ゞ=' /cヽ 〉┘7¨  〉



303 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 05:36:11 ID:aE9bD.bw



  l           /l          l
. l  l   |l / |! / l |lト、|l l       |
 ll  l  l|_l/_|l l/  l| l_lL|ハ||  | l  l     ふむ、良い勘をしているな
 |!   |  il{ lt'::jl`     ´lt'::j「}!|  | l. l
 |l  l  l|``~´ _, = ,,_ `~´´|l  l .! l     ダディの世話と簡単な料理は私が担当しよう
. !! l l  l|  ̄´  ,  ` ̄ jl! l !| l
  ! l l l|\   ー一   /|l l j,レ′
  `ヽ、l |  `ヽ、     イ  |! //
    ヽl |   .| ` ー '´ !  l!/'
.      `i |__,ノ i     `'//-、_
   _,.-'´l| l'´  ,レ-、,_   /'/   `‐、_
 _,-'     ヽ/ | | \/        `‐、_



               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \     六人超えると大所帯って感じがするおね!
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ   おいしいご飯は大歓迎ですお!
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \



            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |    賑やかなのは良いが、良い大人が
.       (__人__)   u  .|    高校生の暇つぶしに本気で付き合うなよ
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |



304 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 05:37:24 ID:aE9bD.bw



     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |いく夫君? 僕僕
      |今から息子の友達たちと花見だよ!
     \_  __________________
        |/
    /\___/ヽ    |   ┌───────────────────‐
   /''''''   '''''':::::::\ _|  │取引先のあのハゲ急に体調崩してくれて助かったね!
  . |(●),   、(●)、.:| |:::|  <次の取引の時のために育毛剤の準備頼んだよ!
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| |:::|ー、 └───────────────────
.   |   `トェェェイ ' .:::::::|(ニ、`ヽ
   \  `ニニ´  .::::: /::/ニ  ノ
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙ ̄|   |
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ |   |
    |  \/゙(__)\,|  i、   |
    >   ヽ. ハ  |   |ヽ_ノ



             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)    おいクソ親父いいいいいい!
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \



305 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 05:40:09 ID:aE9bD.bw



 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||   お外は嫌だけど
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'    お花見っていうイベントは素敵ねえ!
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //     銀ちゃんも楽しくなってきたわあ!
ノ| l    !       '、    / / イ:|
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \



          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{    カナはお料理のお手伝いかしら!
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/      いざ究極の卵焼きを!
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、
     / ̄>‐、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /



307 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 05:42:41 ID:aE9bD.bw



           ,. ´    _ _≧x、  ヽ
            / ⌒ ⌒    \ /ヘヽV」∠ヽ.   \ \
       /  .       \   \   マミ=∨}  }  厂`
.        / //   ,     |   ヽ   '.  / Vハ`ヽへ\\}
       / //  ./l  |  ! |  ヽ,  i   i / / || |Ⅵリ  厂`
.      /〃:!  ハ||  l\|lヘlLA:A}.l   |/ /  ,リソハi  、 \    あはははっ
     |l| | l_l!/||.´ || |l 、l「_⊥ | l   | /  /:|∨} }  厂`
     |l| | N| lハ || リーチィて::ルT | i  ./ l/j} j! ト、     私は何をしようかなあ――
      v{ Nfト,ト,≧、 ´ ヾ:斗.リ| l| | ト、 / j/ j!  レ
     |ヘ {  代:z〉    ´    リ' .ハ } ハ /V⌒ヽ
     | ∧ヘ  ハ´ ` _._-ノ  / /ノノ / レ'
     //  v  .i..ト.       // ////
.    //   }!  }`  `7ヲ.´ 7/ /  //|
   〃_r≦二ヽ.jリ} .//   〃リ/〃//| |
    |! .リ  ァヘ. }7|//   /' //l |! /厶| |
    | /{   ィ }イ j〃ヽ   _,/イ-|从{{廴≫x--、
    r{.∧_〈.ノ/ .//    /   〃 Yリ´ /  {
    } \// {{ ∧/イ、\       〃 〃/ヽ   '、
   ノ     ̄ /f 〃/o〉二二二.≫イ    }    }
  {      / .{\{ {o/⌒}}'⌒V´ }__,≧ー~一〈
  {     ハ {\.ンf、__,〃_/ '´   _,.----、〉
  ヽ    // 入イハ〉、__{     /       /


┌──────────────────────────┐
│そう言って、夢と同じように無邪気に、できない子が笑った   │
└──────────────────────────┘



308 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 05:43:50 ID:aE9bD.bw



┌────────────────────────────┐
│夢見のせいか、すごくすっきりした気分で、やる夫も笑ってみる  ....│
└────────────────────────────┘


           _____
          /        \
        /           \
       /   ‐-、      ,.-‐   \     じゃあ、お昼目掛けて各自準備始めるお!
     /    ., ーヽ   ,'. ー-、    \
    /      ( ● l    l ● )    \
    |         `ー ノ    ヽ.ー '       |
    |     "⌒(____人____)⌒゙       |
.    \         |,/⌒'⌒ヽ|       /
      \       l     j     /
       /      `ー--‐''´    〈


┌───────────────────────┐
│やる夫は、皆に混じって、主人公やれてるかなあ   ....│
└───────────────────────┘



309 : ◆tlEAV./8yM:2011/02/14(月) 05:47:23 ID:aE9bD.bw


以上で投下は終了です
ふざけた時間だったので投下感覚適当だったけど……問題ないよね・・・?

今回は文章量が多いのと、若干徹夜のテンションで描いたので意味不明な部分があったり、です
通常通りのテンションで描くのが幸せになるコツでした

そして14日から悪魔の日から逃げるためにちと家を空けるので、次回投下は17日以降となります
まあ遅くても19には何とかできるようにします

では見てくださった方、ありがとうございました!








456 :名無しのやる夫だお BY:IsseiFubi


いいなーこういう雰囲気好きだぜ

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://run1dekiru.blog28.fc2.com/tb.php/1047-41d2cfa4


ブログパーツ











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。